市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

オムツっ子大集合!高洲中央公園のジャブジャブ池、ようやくオープン!

待ちに待った高洲中央公園のジャブジャブ池が7/23(土)にようやく解禁となりました!! 私達親子がこんなに解禁を喜んでいるのには7つの理由があります。聞けば、きっとオムツっ子の皆さんもこの夏、利用したくなるはずですよ。

◆理由その1: 解禁が当初の予定よりも約3週間も遅かった!

本来は、7/1からオープンの予定だったので、早速7/1に喜び勇んで娘と二人向かってみると、池の周りには工事用のフェンスが張り巡らされていてガッカリ…。
 141321 141213
そこで、公園事務所の方に聞いてみると、工事が長引いていて、完成日も未定。詳しいことは市役所のみどり公園課に問い合わせるようにとのことでした。また、水不足に伴い、工事が終っても入水できるかも分からない状況とのお話もありましたので、ますますガッカリ…。

実際に、平成 28 年 7 月 1 日 付で、浦安市役所 市民スポーツ課から「現在、10%の取水制限が実施されています。この先、取水制限が強化された場合、休場をさせていただく場合があります。」との案内が出ています。現在は水不足解消には至っていないものの、取水制限が20%に引き上げられることもなく、工事も完了し、23(土)に無事にオープンできたので、長い間心待ちにしていた分、嬉しさも倍増なのです。

◆理由その2: オムツっ子にも優しい!

「水遊びならプールに行けばいいじゃん!」とお思いの方も多いでしょうが、娘はまだ2歳。トイレトレーニングの真っ最中なので、水で遊べるところはとても限られているのです。例えば、東野プールは「おむつの取れたお子様からご入場いただけます」と記載されていますし、浦安市運動公園室内水泳プールは「オムツのとれた幼児(概ね3歳以上)よりご利用できます」とのこと。

残念ながら、オムツっ子は衛生上、どこでも水遊び大歓迎というわけにはいかないのです。しかし、その点、こちらの高洲中央公園は「水遊び用オムツ」の着用も正式に認められていますので、嬉しいですね。

◆理由その3: 無料!時間制限なし!食事もOK!

何よりも「無料」ですし、8月31日まで9時から17時までいつでも利用可能です。東野プールのように「2時間入れ替え制」などの時間制限ももちろんないのでいいですね。子どもは突然お腹が空きますし、突然眠たくなったりもしますから、時間に縛られないのは嬉しいです。
プールと違い、こちらは公園の一部なので、好きな時に食事も摂ることもできますよ。すぐ近くには「オーケーストア新浦安店」さんもありますので、そちらでお弁当をゲットして、水遊びの後、公園で食べるというのが我が家の定番です。周りにはベンチもたくさんありますし、東屋(あずまや)風の屋根付きのベンチなどもあるのも助かります。

◆理由その4: 水が比較的きれい!

これまでもよく「こどもの広場」のジャブジャブ池では水遊びしてきましたが、時間帯によっては、池の水は、「水」というよるも、もはや「ドロ」。自分の足が見えないほどの「ドロドロ池」の時が多いのです。水しぶきが顔にはねることさえ、ちょっと遠慮したい…

その点、こちらの高洲中央公園は(見た目には)透明でキレイな水なので、足や体にバチャバチャなるのには全く抵抗がありません。ただし、下部の写真のように、案内板には「この池は、プールのような水質管理はしていませんので、泳いだり、顔をつけたりするのはやめましょう。」とありますので、あくまで自己判断でお願いします。
135108

◆理由その5: 混雑とは無縁!

この「人の少なさ」も大きな魅力の一つ。
130238
東野プールは、曜日や時間や天候によって、駐車場に入るための車で周辺が渋滞していることが多いし、プールも芋洗い状態だと聞きます。その点、こちらは貸切状態。自由にのびのびと遊ばせてあげられます。大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんのパワーに圧倒されてしまうこともしばしばなので、ここなら安心です。

◆理由その6: 幼児でも安心の水深!

この「水深の浅さ」も重要なポイント。
130920
2歳の娘が立っても膝が隠れない、せいぜい20センチ程度なので、浮力もそれほど大きくなく、立ったり、座ったり、歩いたり、ハイハイしたり…自由に動きまわれるのが楽しいようです。とはいえ、赤ちゃんの場合、水深10cm程度でも溺死した例がありますので、みなさん十分に気をつけて下さいね。水深に関係なく、こどもが水の中にいるときは、とにかく大人が目を離さない!というのが基本です。

◆理由その7: 駐車場完備!

この炎天下の中、幼児を連れて歩いたり、自転車に乗るのも大変。しかし、高洲中央公園には駐車場も約60台分あるので、ドライバーには嬉しい限りですね。運が良ければ、池の目の前に停められるかも知れませんよ。

…という7つの理由から、私達親子は高洲中央公園のこの池の解禁を心から待ち望んでいたのです。まだ利用したことないという方も、今年の夏は是非高洲中央公園のジャブジャブ池で涼しく楽しく過ごしませんか。

高洲中央公園…浦安市高洲4-1-1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る