市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【お花見情報!】高洲中央公園の河津桜は??

 浦安市は境川周辺や各種の公園など様々な場所に桜スポットがあります。お花見の季節ともなれば、あちらこちらの名所に大勢の人が集まり、見事な桜を愛でることができます。

 中町では、美浜地区側から今井橋に向かう境川沿いの桜並木や「しおかぜ緑道」、「海楽公園」、元町では境川テラスや当代島児童公園、そして新町は明海大学周辺や境川沿いの高洲地区の遊歩道なども見事です。

 そんな中、今回お勧めするのは高洲中央公園です。商業エリアから少し離れた住宅街にあり、比較的に混雑することも少なく、かつテニスコートや少年野球場なども併設する広い公園です。なによりも河津桜、ソメイヨシノ、八重桜など数種類の桜が計200本余りもあり、いろいろな桜が順々に開花します。まずは河津桜が2月の終わりから3月のはじめに咲きはじめ、お花見シーズンがスタートし、種類を変えながら1ヵ月以上も桜を楽しむことができるというのが最大の特徴です。

 高洲中央公園の今年の状況ですが、河津桜は一部が先日の陽気でフライング気味に開花し、一斉満開ではないかもしれませんが只今、満開直前の状態です。週末はお花見に最適かもしれません。
sakura
(↑写真は2月23日午後)

 この後も、3月中旬から後半にソメイヨシノが満開を迎え、4月に入るあたりには八重桜といったところです。
 高洲中央公園は砂地のボール遊びエリア、芝の桜のエリア、子供の遊具エリア(一部遊具の更新中です)もあります。また、駐車場も整備されていますので、是非一度、桜を見にいらっしゃって下さい。
 尚、少年野球の試合や大会があると駐車場がいっぱいになってしまうことがありますが、午後は比較的に余裕があるようです。また、高洲中央公園は、道を挟んだところにある高洲地区の公民館「エスレ高洲」で軽食がとれますし、その隣にはオーケーストアもあり、お花見の際には大変に便利です。とはいえ、桜が満開の時期(河津桜、ソメイヨシノ時は特に)は混雑も予想されますので、ご注意ください。

 さあ、間もなく市内様々なところをパッと明るくしてくれる、愛くるしい桜の季節です。家族で、お友達で、今年も桜を愛でましょう! まずは今週末、河津桜を見に高洲中央公園にいらしてみませんか?

高洲中央公園…浦安市高洲4-1-1 HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る