市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

華麗なバトン演技は柔軟体操の鍛錬にアリ!?“ユニバーサルバトン新浦安”体験会にお邪魔しました!

空中高く舞いあがったり、咲き誇る大輪の花のようにクルクル回転する華麗なバトントワリング。誰もがきっと一度は目にし、演技の素晴らしさに歓声をあげたことがあるのではないでしょうか。

今回お邪魔したのは、日の出地域を中心にレッスンをしているユニバーサルバトン新浦安のバトントワリング体験会。4歳から高校生までの子どもたちが50名ほど在籍しています。浦安・市川で行われるお祭り、フェスティバルなどの各種イベント、デイサービス施設の慰問…、と精力的に活動されているそうです。

レッスンに通い始めて一年に満たないという中学校1年生の女の子は、「バトントワリングを始めてからカラダがとても柔らかくなった」と言います。彼女は幼稚園の頃からクラシックバレエをつづけていたのだけれど、いつも先生からカラダが硬いと言われつづけていました。それが、バトンを始めてから、数ヶ月で床にカラダがつくようになったんだそうです。

それもそのはず。今回の体験でもバトンを動かす前に、とにかくじっくり柔軟体操が続きます。体験者の子どもたちも30分熱心に柔軟体操に取り組みました。メンバーの子どもたちはさらに20分、柔軟を続けていました。「1時間くらいやることもありますよ」と代表の秋元さん。「カラダが柔らかくないと決まらない技、そもそもできない技もあるんです。カラダがしっかりほぐれていればケガも防げます」
image2

さて、体験の子どもたちもいよいよバトンを回します。最初は緊張気味で硬い表情だった体験の子どもたち。笑顔のステキな指導者の広瀬好子先生がやさしく話しかけてくれてみるみる間にリラックスモードに!

日本バトン協会1級指導員である広瀬先生。関東バトントワリングコンテストに於いて4種目で第一位の記録を持ち、テキサス州で行われた世界バトントワリング選手権大会でも第4位、フロリダ州で行なわたインターナショナルカップでは第1位の成績を修めているバトン界の実力者。
image3
体験の子どもたちのバトンも、だんだんと形になってきました。

レッスンの終わりには、メンバーの模範演技を鑑賞。すばらしい演技に拍手と歓声があがります。
image4

体験終了後の子どもたちはみんな笑顔。「楽しかった! またやりたい!」そんな声があちこちから聞こえてきます。全国大会にも出場しているユニバーサルバトン新浦安。今年もすばらしい成績を修められそうな予感です。
バトン体験は随時行っているとのことなので、興味のある方は代表の秋元さんまでぜひ問い合わせてみてくださいね!

メールアドレス:aki1014moto@gmail.com
携帯:080-6255-2620

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る