市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【おもてなし】シェフ直伝!前菜やおつまみを美しく盛り付ける方法、大公開☆|ワイン食堂 コンクラーベ

PR

家族や友達が大勢集まってワイワイする…そんな時、美味しい料理は欠かせませんよね! そして、美味しい料理には美しい盛り付けが欠かせません。でも、どんな盛り方をしたらキレイでおいしそうに見えるの!?
…大丈夫。明海の『ワイン食堂コンクラーベ』のシェフ・中島さんが、コンクラーベ自慢のテイクアウトメニュー『前菜詰め合わせ』を例に、お皿別でかっこよく前菜を盛り付ける方法を教えてくれました! ポイントを抑えて、ステキなおもてなし料理を完成させちゃいましょう♪

大皿の場合:カッコよく盛るポイントは『色味』と『高さ』

「まずは大皿にどう盛るかを伝授します。お家に一枚くらい大きなお皿があると、こういう時に使えるよね」と、中島さん。「まずは料理の中で一番目立つものを決めて、それを真ん中よりちょっとずらして置きます。たとえばこのお肉のパテ。そこを起点に、こう流れるようなイメージで盛り付けていきます」
1696 a1696

色みの強いもの、たとえば紫キャベツは、ただでさえ目立つので、奥へ置きます。手前には薄い色のものを。こうすると目線が分散します。あと、ピクルスみたいな汁気のあるものは、ココットでも小皿でもお猪口でもいいので、そういう小さな器に入れてみてください。全部入れようとしなくていいですよ」
1702

「そして高さのあるものを奥へ。タケノコは奥、そして低いものは手前に置くと、立体感が出ます」
1705 1710

「盛り付けるときは、高さを出すのがポイント。ハムなどはひと手間かけて、広げてくるくる巻いてから飾ると、お花みたいで華やかでしょ」
a1719
「色みのポイントは『赤』『緑』『黄』。最後にこの色のバランスを見て、プチトマトやブロッコリーを入れてみてもいいし、なければプランターの緑を拝借して飾ってもいいと思います」。なるほど…あっという間に賑やかで美味しそうな一皿が出来上がりました!

丸いお皿の場合:三角形を作って、隙間を埋めていく

「大皿ほどではないけど、たとえばハンバーグや肉料理を食べるような丸いお皿ならどの家庭にもありますよね。この丸いお皿の場合は、メインとなるものでまず三角形を作って、他のもので隙間を埋めていくようにするといいですよ。お皿が見えないように埋めていくのがポイント」
1733 1734

横長のお皿の場合:3種類、感覚を開けてちょこんと並べてみよう

奇数盛り、という法則があってね。長いお皿に盛るときは、たとえば3点、ぽんぽんぽん、と並べてあげるだけでサマになります」
1720
確かに…簡単ですけど、おしゃれカフェみたいです!

1721
「そう、これとても簡単。同じお皿が何枚かあれば、別の種類のお料理を並べてもいいし、この場合はあんまり緑を入れることとか意識しなくてもいいので、大きなお皿がないときや手軽におしゃれに見せたいときにオススメです」

ポイント①全部並べよう、と思わないこと

a1716
せっかく作った料理、全部並べたくなりますよね。でも、一番失敗しがちなのが「盛りすぎ」なんだそう。「全部盛ろうと思わないで。なくなったらまた盛ればいいし、別のお皿にとっておいてあとで出してもいいので。特に横長のお皿に3種盛りするときは、ちょこっと乗っているのがポイントなので、盛り過ぎないで」

ポイント②色味の追加は食べ物でなくても◎

amidori
『赤』『緑』『黄』の色味が美味そうに見せるポイントなのですが、ちょっと食べ物だと何かが足りない…。そんな時は、プランターの緑を使ってもいいし、こじゃれたピックを挿してもステキに仕上がります! 「春なら桜の若葉、秋なら紅葉やイチョウなど、季節感のある葉っぱを飾ってもいいと思います。ぐっとおもてなし感が出ます」

ポイント③ランチョンマットや一輪挿しなども活用するとワンランクアップ

ahana
「さらに言うと、テーブルクロスで色味を追加するのもアリですね。ランチョンマットでもいいですし。お皿に食べ物以外は並べたくない…という時は、敷いたランチョンマットの上に葉っぱなどを飾るのもいいですよ。あと、一輪挿しがあるとなお良し! 一輪挿しは背の低いものがオススメです。そこに、かしこまらない野の花なんかが挿してあったら…すごくステキなおもてなしのテーブルになりますよ」

おもてなしにピッタリ!コンクラーベのテイクアウトメニュー・前菜盛り合わせ

みんなが集まるおもてなしの場。料理に自信がない方や時間のない方、ぱっと華やかなメニューを取り入れたいときは、コンクラーベのテイクアウトメニューがおすすめ!

1687

いろいろな種類のメニューがあり、レストランの味を手軽にご自宅で味わえます。前菜の詰め合わせ(3200円・前日までの要予約)は、ぜひ大皿に盛りたい逸品!
1667
1670 1684
旬の食材を使った前菜がこんなにたくさん…いろんな種類を味わえるのも楽しいですね。

WEB コンクラーベ
フリーペーパー「浦安に住みたい!」3・4月号でご紹介したピザタルトフランベも、パーティにぴったり。
テイクアウトのご注文は当日でもOKですが、事前に予約を入れておくとスムーズです。

『ワイン食堂コンクラーベ』は、今年の5月から、今まで定休だった月曜日も営業されるそう。これからはいつ行ってもシェフの美味しいお料理が味わえるなんて…うれしい限り!
GW中も休まず営業されているので、GW中にお客様がいらっしゃる予定のある方は、ぜひぜひ頼りにしてみてください! 

2089
ワイン食堂 コンクラーベ…浦安市浦安市明海4-2-4 TEL:047-380-3733
HP:店長・石直さんのブログFacebook

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る