市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【単身赴任で浦安に住もう!】住んでみて『良かったこと・便利なこと・嬉しかったこと』その2

単身赴任で暮らす浦安の“ここが好き・ここが便利・ここが嬉しい”第2弾です。

単身赴任で大切にしたいのが「健康的な食事」。仕事で出張することが多く、外食やコンビニ弁当では揚げ物や炭水化物が中心になってしまいます。そのため、気になるのは野菜不足。ですから、家での食事では出来るだけ野菜を中心にしたいので自炊しています。自炊は、1人で持て余す時間を有意義に過ごせますし、身体にもお財布にもやさしいですからね。

そんな私の食材調達は、JR新浦安駅前の「イオン新浦安店」です。(この写真だと、なんだかホーンテッドマンションみたいですね…)
ion
駅の階段を降りるとすぐ目の前に大きなイオンがあって、その他多くの店舗や食事処が集まっている便利さは大きな魅力です。
会社帰りにイオンで食材を眺めながら、スマホで料理方法を検索することもありますが、季節を問わず最も多い料理は、『お鍋』です!(初夏に向かう時期に鍋ネタですみません)

nabe

◆材料◆
ニラ1束/もやし1袋/新玉ねぎ半分(季節ですね)/豚こま(アクセント程度に)/1人鍋用調味料(プチッとします)

◆作り方◆
全ての材料+コップ1杯の水を入れて火にかけます。もやしは、水にさらすと独特の匂いがとれます(妻の教え)。鍋の中は薄味にして、食べる時の調味料(ポン酢、柚子コショウ、七味など)で味を変えて楽しんでいます。

鍋料理は、単身赴任にあたり妻がアドバイスしてくれた中で№1です!(…他にもあります、念のため)

どんな食材でも包み込んでしまう『鍋』の包容力って凄いですよね! 野菜もたっぷり入るし、洗い物も少ないですしね。カセットコンロと小さな土鍋があれば雰囲気もバッチリです。

鍋にも重宝する“ニラ&もやし”は、私にとってゴールデンコンビです。レンジで蒸しても、フライパンで炒めても、焼きそばにも、お好み焼きにも、カレーにも…どんな料理にも使ってます。

少し番外ネタですが、イオンの野菜見切りコーナー(野菜売場と食器売場を結ぶ通路のところ)では、掘り出し物があるので必ず見に行っています。

料理記事のようになってしまいましたが(笑)、単身赴任に限らず1人暮らしで自炊するためには、買物に便利な場所にスーパーマーケットがあるかどうかは大事なポイントですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る