市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安キレイ塾】侮るなかれ!冬場の乾燥対策、どうしてる?|サロンショーン

PR

空っ風が吹く、関東南部の冬。雲ひとつ無い冬晴れの下では空気がカラカラに乾いて…気づけば顔も手足もガッサガサ! 「浦安の『美』マスター」ことサロンショーンの東口さんに、どんな乾燥対策をされているかお伺いしてみました。

「私がオススメする乾燥対策は、湿度計をお部屋に置くこと」と東口さん。湿度計…ですか?なんだか意外。
situdo
「加湿器を焚いたり保湿用のボディミルクを塗ったりすることももちろん大切ですが、湿度計があるのとないのでは本当に意識が変わりますよ。湿度計を見て、『あっ30%切ってる!』とか『あれ今日は意外と湿度あるんだ』とか…湿度が低いときは加湿器をつけるんですけど、これも1台じゃなくて2台つけると数値も体感も全然違うんです。湿度計のある生活、やり出すとすごく面白いから、オススメです」

「湿度の話をしましたけど、乾燥時期に必要なのは水分。口からの水分補給をきちんとすること(冷え対策も兼ねるなら白湯など温かいものがオススメ)、体やかかとには化粧水など水分の浸透するものをまず馴染ませてから、オイルやミルクを塗るようにすると良いですよ。お風呂上りにお顔に化粧水を塗ったら、一緒にかかとや脛にも塗ってあげる。顔につける美容マスクあるでしょう、あれをパックが終わったあと、全身の乾燥しているところに塗り込むと、マスクに残った美容液の無駄にもならず一石二鳥ですよ」なるほど。水分を浸透させて、それからその水分が出ないようにオイルやミルクで閉じ込めるわけですね。
2a

「お肌だけじゃなくて、髪やまつ毛も乾燥します。まだ古くないマスカラなのにダマになっちゃうことってありませんか?それはまつ毛の乾燥が原因かもしれない。まつ毛用の美容液などで保湿をしてあげると、マスカラの伸びが良くなりますよ。乾燥って本当に良いことないですから…静電気は起きるし、ニットが埃を吸い込んじゃったり、ドライアイの方やアトピーの方にも良くないですし…風邪も引きやすくなりますし」
3a
そう、冬は寒いだけでなく乾燥しているから、風邪菌が繁殖しやすい。風邪予防の観点からも、湿度を保つことが大切です。

そのためにもやはり「湿度計」は必需品!との東口さんのアドバイスを実践し、さっそく事務所に置いてみました。湿度計は今100均でも売っているそうなので、気軽に試せますね!

…お? 70%もある。冬なのに、意外と高い?
068
この日の浦安の天気は曇りのち晴れ、前日の夜に雨が降った影響もあり、外気でも朝10時の時点で湿度は73%と高めでした。
別の日に見てみると…
a260090
この日も60%。「快適湿度」の枠内に入っています。

「冬っていつも乾燥しているもの!」と思い込み、兎にも角にも加湿器をガンガン焚いてしまいがちですが、こうして湿度計を置いてみると「今日は70%もあるから加湿器はいらないな」なんて調整ができますね。これからは朝出社したら湿度を気にしてみようと思います。 東口さん、アドバイスありがとうございました!

キレイのことなら何でも話せる、お姉さんのような存在の東口さんは、浦安駅近くにある脱毛美容サロン・ショーンのスタッフさんです。この寒い時期、実は脱毛にはピッタリの季節! ショーンで使用している脱毛マシンはお肌にも良く、施術箇所がしっとり潤うのも嬉しいところ。また、大手脱毛専門店とは違う、お客様一人ひとりにあわせた施術とスケジューリングは個人店ならでは。「脱毛のことはもちろん、美容や健康で気になることがあったら、何でもご相談くださいね」と東口さん。ぜひ、一度会いに行ってみてください!
005

サロンショーン…浦安市北栄1-15-27-504 047-350-3339 HP:http://www.urayasu-skon.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る