市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

浦安市の道路災害復旧工事

11月中旬家のチャイムが鳴り応対すると、浦安市役所から業務委託を受けている工事業者の方二人で、道路災害復旧工事についての説明と工事同意書にサインが欲しいとのことでした。7月に地域ごとに説明会を開催したようですが、土日仕事をしている私は説明会には出席していませんでしたので内容については正直良く理解していませんでした。

今回説明を受けたのは道路の側溝工事に関するもので、現状我が家は宅地が道路側へはみ出しているとのことでした。道路に関する測量は既に終了していたということのようです。 

我が家のように宅地が道路側へはみ出している場合は現況の位置に側溝を設置するとのこと。家の前面道路も震災によりゆがみが出ていますので早く元のようになるといいなと思っていますが工事の予定は遅れているようですのでまだまだ先になりそうです。

 

逆に側溝が宅地側にはみ出している場合は道路復旧ラインに側溝を移設するとのことです。

なかなか一度で理解するのは難しいかもしれません。

 

この工事の終了後一宅地ごとに地籍の調査が始まるようです。工事業者の話では平成28年度以降随時とのことでいつ頃かはわからないとのことでした。

不動産業に携わっていますのでいろいろな質問をしましたし、工事の内容も理解しましたが市役所から業務委託を受けているということで皆さん工事同意書にサインするのでしょうか。同意書に印鑑などは押しませんが住所・氏名・電話番号を記載し工事業者へFAXするかその場でサインして渡すわけですから皆さん慎重になるのではないでしょうか。

工事業者も二人で来て、「わかりやすく納得して頂くまで説明します。」と言っていました。

一軒、一軒説明に回るのも大変な作業ですね。工事が予定通り進まないのも納得できます。

 

地積調査後、測量図(法務局にある地積測量図)を基に震災前の状態に戻すことが基本になりそうですが、これもまた大変な作業になると思っています。

 

時間はかかると思いますが、地震前の綺麗な街並みになる事を願っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る