市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

虫や鳥、身近で見つけた!浦安の自然を再発見!

浦安には、空き地や公園など、草が生い茂っている場所がたくさんあるように思います。
image1

市の業者の方が定期的に綺麗に草刈りをしてくださるのですが、季節によってはあっという間に草が生い茂ってしまう…土が良いのか陽当たりがいいのか?浦安の雑草は元気が良いなぁと感心します。
そんな勢いのある草原があるからか、外に出るたびにいろんな虫や生き物を見かけます。
image2_01 image2_02 image2_03
揚羽蝶、モンシロ蝶、シジミ蝶々などいろいろな種類の蝶々や、カナブン、蝉、カマキリ、バッタ、トンボ、コオロギや鈴虫など、種類によっては季節を感じられるものもあります。

小学3年の息子が理科の授業でちょうどいろいろな生き物の勉強をしていたのですが、写真のショウリョウバッタはまさに教科書にのっていたのと同じように立派だったので、とても喜んでいました。観察して学ぶ、最高の環境です!
交通公園や墓地公園周辺の草むら、総合公園や高洲海浜公園など、浦安には大きな公園が結構ありますね。網を持って遊ぶ子供たちの姿もよく目にします。

写真の赤いトンボはショウジョウトンボの成長したものですが、このトンボの孵化したばかりの個体の色はなんと金色なんです!
私は9月に1度だけ、この金色のトンボを見る事ができたのですが、ゴールドに輝く羽と体は本当に綺麗でした。動きが早く、写真に撮る事ができずに残念です。

そして、これは何だかわかるでしょうか…
image5
松の木から、プラーンとぶら下がる生き物… そうです!ミノムシです!
木からぶら下がっているミノムシを見る事は最近ではかなり珍しくなっているのではないでしょうか? 調べたところ、自治体によっては、絶滅危惧種に指定されるまでになっているそうです。そんなミノムシが、浦安市にはいるんです! 私は湯巡り万華鏡周辺の松の木にぶら下がっているのを何度か見ていたのですが、なんと今年の7月、気付くと我が家のベランダにある植木にミノムシが住み着いていたのです。
いったいどうして我が家のベランダの植木鉢にたどり着いてくれたのかわかりませんが…
image6
植木鉢を右や左に移動する姿はとても可愛くて、息子と楽しく観察しました。

ミノムシの蓑の中の姿まで見る事ができ、本当に貴重な体験となりましたが、いつの間にか高い所に移動したきり蓑が動かなくなり、どうやらいなくなったようです。
image3

さらに、虫ばかりでなくいろいろな種類の鳥も見かけます。
海が近いからか、カモメやカモやサギなどの水鳥がいたり、ヒヨドリやオナガやハクセキレイも見かけます。可愛いカルガモ親子のお引越しに遭遇したこともあります。
image4
なんと、空き地でキジを見かけることもあります。「ケーン ケーン!」と結構大きな声で鳴きます。素早く走る姿はカッコ良いです。
image5 (2)

犬の散歩中に見かけるので、一緒にいる息子を猿とすれば、犬、猿、雉とそろって鬼退治に…なんて桃太郎のお話しを思い出しました。

こんな、いろいろな自然が身近にある浦安。
これからの季節、みなさんも満喫されてみてはいかがでしょうか。身近な空き地や公園に意外な生き物が見つかるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る