市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

浦安 まち 花暦 6 アガパンサス~弁天ふれあいの森公園、ほか浦安の見所~

七月の浦安のまちを彩る花といえば、この花です。アガパンサス!
南アフリカ原産のユリ(ヒガンバナ)科のアガパンサスが今、まちのあちこちで咲いています。
ギリシャ語の agape=愛 と anthos=花 を組み合わせた名前を持つアガパンサスは、長い花茎の先端にたくさんの小花を放射状に咲かせる、気品に満ちた美しい花です。
1066 1070

白いあじさいのアナベルが満開の、弁天ふれあいの森公園では、青紫や白や薄いブルーのたくさんのアガパンサスが、公園を縁どるように咲き誇っています。アナベルとの美の競演といったところでしょうか。
1063
7177

アガパンサスは、浦安中で見かけるといっても過言ではないくらいで、公園やホテルやマンション、レストランはもちろん、街路樹の間や歩道の傍らにも植えられています。舞浜のディズニーアンバサダーホテルのエントランスでも、アガパンサスがちょうどブルーのライン状に咲いていました。
1081

明海6丁目のトレードポート新浦安の前にもたくさんのアガパンサスが咲いていて、食事を楽しむ人々の目を楽しませていました。日の出5丁目のパークシティー東京ベイモールの歩道沿いにも植えられていて、まるでリゾート地にいるような気分になりますよね。
7191 1097

3歳の女の子が「このおはな、ばれえりいなしゃんみたい」と言っていましたが、ほんとにバレエリーナに見えてくるから不思議です。
1069

…そんなアガパンサスにふさわしいスイーツの紹介です。
1119
堀江6丁目にある ランブラス チョコレート&ケーキ のモンブランです。北海道の栗を使った純白のモンブランはもちろん、ここのケーキはすべて、一口食べるとすっかりファンになってしまう美味しさです。

 

四年前の東日本大震災。浦安も液状化被害に見舞われました。ライフラインの混乱のあと、七月になって人々の暮らしも少しだけ元に戻ったころ、前年と変わることなく美しく咲くアガパンサスを見て、元気をもらったことを思い出します。
今、浦安のまちでは災害復旧工事が始まっています。
震災前よりもっと災害に強いまち作りを、アガパンサスが見守っているように感じました。
1083

 

弁天ふれあいの森公園…浦安市弁天4-13

ランブラス チョコレート&ケーキ…浦安市堀江6-4-41

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る