市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

シェフのつくる世界に酔いしれる…。コンクラーベの『シェフ’s ランチコース』は、良質なコンサートを聴いたかのような充実感でした。

明海にある『ワイン食堂 コンクラーベ』。新町のママたちやグルメな方々が通う、浦安の名店です。ランチで行くと、ついパスタに目が向いて「パスタ・ピザランチコース」を選んでしまいますが…もう一つ、『シェフ’s ランチコース』という、お昼からちょっと贅沢できちゃうコースがあります。4月某日、グルメ通の友人たっての薦めを受けて、一緒に『シェフ’s ランチコース』を味わってきました! シェフのつくる世界に酔いしれたランチの時間を、レポートします。


お昼の13時過ぎに伺うと、店内はほぼ満席! 平日だったこともあり、ママ友らしき女性グループがたくさんいらっしゃいました。ランチメニューはこちら。

「パスタ・ピザランチコース」と「シェフ’s ランチコース」…パスタのほうはパスタもデザートも選べますが、「シェフ’s ランチコース」で選べるのはお肉・お魚のどちらかと、飲み物のみ。ここからも、コース全体を通してシェフの世界を味わって欲しい、という想いが伺えます。

今回は取材も兼ねるので、お肉・お魚をどちらも頼んで友人とシェアすることにしました!

まずこちらが前菜。パスタ・ピザコースの場合、前菜は3種類ですが、シェフ’s コースでは6品です。

コンクラーベ定番のラタトゥイユパテ、季節の野菜であるアスパラガスと筍のフリット。こちらはなんと衣に桜海老を使っているのだそう! 野菜そのものの味に桜海老のふんわりとした風味が加わって、春を感じます。

そしてこの真サバのカルパッチョが、なんだコレ!と思わず声が出るほどの美味しさ!! 全然生臭くなくて、サバってこんなに美味しいのか…と驚くばかり。あとでシェフに伺うと、釣師さんが房総で釣ったサバをその場で神経締めにして血を抜き、釣ったその日に届けてくれるんですって。「まずはサバが新鮮であるということ。あとは昔、寿司職人にしめ鯖を教えてもらったことがあるので、その要領でお店でしめてます」とシェフの中島さん。真サバはスパイスとよく合うので、ディナーメニューでもこだわりのサバ料理を提供されているのだとか…気になります。

続いてパスタ。パスタコースでは主役になるパスタですが、シェフ’sコースではメインを引き立てるための一品です。『ヤリイカとからし菜とアンチョビのソットオーリオ 手打ちタリオリーニ カラスミがけ』…盛り付けもステキ!

パスタの手打ちはシェフの中島さんの後輩(お名前は同じく中島さんなんですって!)が担当。ヤリイカは真サバと同じく釣師さんが釣った新鮮なものです。

柔らかなヤリイカに、手打ちパスタの食感が絶妙にマッチ。生でいただくからし菜が、ほんのり苦味と食感にもアクセントを加えています。ヤリイカを引き立てるためにニンニクは少なめ。しっかりとヤリイカの旨味を感じられるのは、ソースがよく絡む手打ちパスタだからこそ…!

ここまででもだいぶ満足してしまいましたが、続いてメインの登場です。こちらが『ハーブでマリネした鶏もも肉とパルマ産プロシュートの「サルティンボッカ」』。

お肉を切り分けてみると、中から出てきたのはフレッシュのオレガノ!

もも肉は皮が外されていて、しっとり柔らか。外側のプロシュートはカリッと焼かれ、丁度良い塩気で鶏肉を迎えてくれます。ジューシィな中から、オレガノのフレッシュな味わいが顔をのぞかせて…ん~最高♪ 付け合せのスナップエンドウやパプリカは、中島シェフがよく使う『瞬間蒸し』(オイルを引かずに強めの火で焼き、少量の水を入れてフタをして蒸す)という技法で調理され、野菜の甘さを充分に感じられます。

メインのもう一つ、お魚料理は『オマール海老テールと白身魚のムース、網脂のインボルティーニ にんにくディップ添え』。この、絵画のような盛り付け! 目から楽しませてくれます。

白身魚のムースとオマール海老の、鮮やかな白と赤の組み合わせにプラスされているのはハーブのエストラゴン。

これだけでも充分美味ですが、にんにくディップと一緒にいただくとさらに魚介の味わいが引き立ちます! パウダー状に振りかけられているのは、乾燥玉ねぎとパン粉のパウダー。これも一緒に食べると◎。こちらのお皿に乗っているお野菜も『瞬間蒸し』のもの。このコース、季節のお野菜をたくさんいただけるのも嬉しいのです。

添えられたビールパンも、もちろん自家製! 噛むほどに味わい深く、甘味を感じられるパンでした。

最後のデザートは、グレープフルーツのゼリー。春のコースの最後を締めくくるのにふさわしい、爽やかでシンプルな一皿です。

しっかりとお料理を味わった後のお腹に、温かい飲み物と一緒に優しく染み渡ります。はあ……、美味しかった。ごちそうさまでした!

中島シェフに、『シェフ’s ランチコース』について伺いました。「パスタコースにメインが付いている、というコースではありません。全部食べて完結するコースです。全体を通して、楽しんでいただければと思います」。現在では後輩の中島さんと一緒に、コースを作り上げているのだそうです。お忙しい中、丁寧にお料理を解説してくださいました。最高の笑顔をありがとうございます!

ほとんどお任せで構成されるコースだからこそ、シェフのつくる世界を存分に楽しめる『シェフ’s ランチコース』。一つひとつの料理としてももちろん美味しいけれど、コース全体では1+1が3になるかのような、単体で考えうる以上の魅力になるから不思議です。そして食後の、満腹なだけではない充実感。まるで、良質な音楽や演劇を愉しんだかのような…そんな素敵なお昼のひと時でした。


今回記事にしたのは4月のメニュー。今はまた新しいメニューに変更されているそうなので、どんなお食事が出てくるか楽しみですね。「コンクラーベさんにはよく行くけど、シェフ’s ランチコースはまだ未体験」というアナタも、「まだお店に行ったことがない」というアナタも…ぜひ『ワイン食堂 コンクラーベ』で、『シェフ’s ランチコース』の世界に酔いしれてみてください!


ワイン食堂 コンクラーベ…浦安市明海4-2-4 TEL:047-380-3733 
http://www.conclave.jp/index.htmlInstagram

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る