市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

浦安バル街で行く店に迷ったら、北栄のIBIZA143は如何でしょうか。

10月18日、19日に迫った浦安バル街。北栄1丁目やなぎ通り沿いの人気店IBIZAは浦安バル街当日、例年お店の前には入れない人でいっぱいになる程、大混雑しています。

7月にオープンしたばかりのIBIZAの2号店 IBIZA143。
大人気の本店に引けをとらないメニューを用意し満を持して今年、浦安バル街に初登場いたします。一足先に当日のバルメニューを食べさせて頂いたので、そのお味を皆様にご紹介したいと思います。

IBIZA143が自信をもってお出しするバルメニューは2種類ございました。
1つ目は生牡蠣2種+ワンドリンク

こちらの生牡蠣ですが、北海道昆布森と岩手釜石の2種類です。筆者は両方ともポン酢をつけて頂きましたが、産地が違うだけで形、味、全く違いました。昆布森は口の中に塩気と磯の香りが広がる感じ、岩手釜石はとにかくクリーミーな味わいと食感でした。両方とも絶品で、違いを楽しむには最適な2種類だと感じました。

もう一つはバケット2種+ワンドリンク

エビアボガドのバケットと牡蠣ソテーのバケット。エビアボガドはマヨネーズとしょうゆが絶妙に調和した逸品。牡蠣ソテーは香ばしいバターしょうゆにパプリカで味が整えてありました。両方とも絶品過ぎました。生牡蠣が苦手な方にはバケットセットがお勧めとの事でした。お二人以上のグループで行かれる方々は、生牡蠣セットとバケットセットそれぞれ注文するのも良いかもしれませんね。

セットメニューのドリンクは生ビール、チリワインTakunのグラス(赤)(白)、角ハイボール、コークハイ等、ソフトドリンクはメニューにあるものは全て可能との事でした。ドリンクの中でも特にお勧めなのが、チリワインのTakunだそうです。

生牡蠣と相性がとにかく抜群で口当たりが良いそうです。ビール党の筆者この日はビールオンリーだったのですが、次回はこのチリワインTakunにチャレンジしたいと思います。

店長にバル街にかける意気込みをお聞きしたところ、これを機会にいろいろな牡蠣があることを知ってほしい、牡蠣のおいしさを改めて知っていただく機会になれば嬉しいとのお話でした。

浦安バル街にどこのお店へ行くか決めかねている方、この機会に是非 IBIZA143へいってみては如何でしょうか。(※バル当日、バルメニューのご提供時間は 18:00~24:00 となります。夜間、通常営業時間と違うので、ご注意ください。)

IBIZA143…浦安市北栄1-11-45 1F 047-390-5222
営業時間
【月~金】ランチ11:00~14:30、ダイニングバー17:00~翌2:00(LO翌1:00) 
【土】ダイニングバー12:00~翌2:00(LO翌1:00)
【日・祝】ダイニングバー12:00~23:00(LO22:00)




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る