市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

フレンドリーでお洒落な seafood restaurant Bar 【当代島 Coco Bongo 】

昨年10月やなぎ通り沿い浦安橋東詰交差点付近に、お洒落な雰囲気を感じさせるお店がオープンしていました。以前から気になっていたそのお店、seafood restaurant Bar Coco Bongo さんに、先日筆者一人お邪魔してきました。

タイトル
路面店でガラス越しに店内の様子がわかるので、非常に入り易いです。

写真1
店頭にはブルーのライトテーブルが置かれ、店内インテリアはカリブ海をイメージし、カウンター9席、テーブル10席のビーチハウス風お洒落空間に演出され、迎えてくれたのはフレンドリーで素敵な店員さんの、旦(ダン)さんと大六(ダイロク)さんでした。旦さん、大六さん共に浦安出身ということで、自然と会話も浦安の楽しい話題が多くなります。

店内にはお一人様、グループ、男女、年齢問わず、多彩な顔ぶれのフレンドリーなお客様が多かったです。一人の飲みの筆者、初めて伺ったとは思えない位にリラックスさせて頂きました。筆者はビールにトマトジュースを加えたカクテル、レッドアイで乾杯させて頂きました。
写真2

こちらお店のお料理の特徴は、築地から仕入れてきた新鮮な魚介類とスパイスを効かせたメキシコ料理です。筆者はお店自慢の生雲丹を頂きました。粒の大きい塩を絡ませて頂いたのですが、口の中に入れた瞬間に磯の香りが広がり、やさしくとろける食感が絶品でした。
写真3

次に頂いたのはお勧めメニュー、チリコンカン揚げたてトルティーヤ付きです。チリコンカンとはスペイン語で肉いりトウガラシを意味するそうです。こちらのお店のチリコンカンは、肉、ビーンズ、野菜等をメキシカンスパイスで煮込んであります。このチリコンカンを揚げたてトルティーヤに乗せて頂きました。スパイシーですが辛くなく、アルコールが進む絶妙なお味でした。
写真4 写真5 

その他、お刺身、肉料理、ポテト等のメニューもあります。
写真6 

ドリンク類は店内に多数のアルコールの瓶が置かれていて、多彩さが伺えました。お客様の希望に沿ったお勧めドリンクをご用意して頂けます。何を飲むか悩んだときに、ご相談しながらご注文されるのも良いと思いました

お一人でもグループでも気軽に行ける seafood restaurant Bar Coco Bongo さん。シーフードとアルコールで楽しい一時を過ごしてみては如何でしょうか。

seafood restaurant Bar Coco Bongo …浦安市当代島1-18-11 047-721-5505 18時~26時30分(LO) 木曜日定休




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る