市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【大人も子どもも号泣必至!】浦安子どもミュージカル「ロンの花園」公演

去る7月12日(日)、浦安文化会館大ホールで行われた、浦安子どもミュージカルの10周年記念公演「ロンの花園」を鑑賞しました。
このカンパニーの作品はここ数年欠かさず観ていますが毎回確実にパワーアップしています。演じているのは、幼稚園の年長さんから高校2年生までの子どもたちです。

浦安子どもミュージカルで、とくに素晴らしいな、と思う点は歌にせよ、セリフにせよ、聞き取りづらい言葉が一切ないということ!
ダンスをしながら歌うなんてものすごく難易度が高そう〜、と思ってしまうのですが、しっかりと踊りながら、声量も出ていました!これはきっと日頃の練習の成果なのですね!

今年の演目「ロンの花園」は2匹のオオカミと目の見えないウサギの女の子をメインにさまざまな動物たちが活躍するお話。
image2
写真は夕方の部で主役の心優しいオオカミ・ロンと仲良しのチョウチョを演じた子たちです。ダブルキャストなので、昼の部ではロン役の子がチョウチョ、チョウチョウ役の子がロン、とお互いの役柄を演じていました。

メンバーのみなさん、衣装をつけた姿でニッコリポーズしてくれました!
image3
シッポや耳のついた衣装がとてもカワイイ。でも、ただカワイイだけじゃなく、歌、ダンス、セリフ、すべてに手を抜かず、真剣な姿勢はまさにプロそのもの!

観客席には、〝おつきあい〟で来たという風情の、お芝居に興味なさそうな子というのがいるものなのですが、そういった子たちがグングンお芝居の世界に引き込まれ、最後には鼻を啜って号泣していたりするのです。
今回も終盤にかけて、あちらこちらから啜り泣きが漏れ聞こえ、こちらもウルウルっと…。笑いあり、涙あり、休憩を挟んで1時間40分。本当にあっという間でした。
大人も子どもも号泣必至!クオリティの高い浦安子どもミュージカル。来夏は鑑賞するだけに止まらず、ぜひ参加されてみてはいかがでしょう?

7/29(水)10〜13時、Wave101市民練習室で無料ワークショップが行われます。
また、9/2(水)18〜20時、日の出公民館にて無料体験レッスンもあります。こちらは普段のレッスン内容を体験できるそうです。
これらの詳細は、浦安子どもミュージカルのホームページに掲載されていますので、ご興味のある方はぜひ!
http://urayasu-k-m.jimdo.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る