市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【JAZZ MUSIC LIVE】『外山喜雄・恵子とデキシーセインツ』のライブが地元浦安で毎月始まる♪ オープン記念LIVE 6/4完売。だけど7月からもライブあります! @ライブカフェ「Mute」

待ってました~! と胸が躍るイベントがこれから毎月始まりますよ~。皆さん準備は良いでしょうか? この2年間のうっぷんを晴らすだけでなく、心から楽しめる生の音楽で過ごせます。しかも新浦安駅前で! 新浦安駅からすぐの浦安市チャレンジショップ「ライブカフェ『Mute』」がこの春オープンしたばかり。そしてミュージシャンには、浦安市在住のトランペッター、日本ルイアームストロング協会会長の外山喜雄・恵子とデキシーセインツがこの6月に登場されます! が、すでに予約はいっぱいだそう…。ですが7月からも月に一度はこちらでライブを開催されますよ~!

浦安に住みたい!でも何度か取材をさせている外山さんご夫妻。ジャズの故郷アメリカ・ニューオーリンズが『日本のサッチモ』と呼ぶトランペット奏者、市内在住のアーティストです。コロナ前はライブを中心に活動されていましたが、ライブはできずに、さまざまな葛藤の中、2021年の8月4日、ルイ・アームストロングの生誕120年と没後50年という特別な年に本の出版をされました。それ以降、徐々にライブ出演が増え、今でもカムカムロスの方も多い、昨年から話題をさらったNHKの朝ドラ「カムカムエブリバディ」で劇中歌を歌われています。さまざまなメディアでも取り上げられ、2年前とは比べ物にならないほど忙しい日々を送っていらっしゃいます。

そして古巣での仲間が「カフェライブ『Mute』」のオーナーということで、オープン記念ライブを開催、さらには毎月ライブをすることに。外山さんご自身、浦安でのライブを続け、地元に方々に音楽を通しサッチモスピリットを伝え続けて行きたいと、コロナになってからその想いは強くなっていたそう。地元のライブハウスだけでなく、市内の学校でもライブを行うほど子どもから大人まで、地域の皆さんにサッチモスピリッツ、音楽の楽しさを伝えてくれるアーティストなんです。

予期せぬことが次々に起こり、外山さんご夫妻は「今までもピンチな時をきっかけに、ありがたいお声がけをいただいてきました。これもきっとサッチモの、天国からの愉快な悪戯が続いて嬉しい限りです!」と謙遜されていましたが、きっとサッチモからの「ありがとう」が続いているのではないでしょうか。

左:外山喜雄さん(tr,vo)、右:外山恵子さん(p,bj,vo)

「いつの時代も、世界のどこかでは苦しむ人がいる。そして、サッチモに『伝えろ!』と言われているような気がしています。一人でも多くの方にサッチモスピリットを感じていただけたら嬉しいです」と話す外山ご夫妻。

御年78歳の外山喜雄さん。外山さんの高らかなトランペットに、サッチモを思わせる歌声、デキシーセインツが繋ぐリズムとその空気感は見るものを躍らせ、そして胸の高鳴りを感じることができるステージ。ぜひ生演奏で、とびきりの一夜を過ごしませんか?

オープン記念ライブ概要

日時:2022年6月4日(土)※入れ替え制
第一部:13時開場 14時から2回ステージ 完売!
第二部:17時開場 18時から2回ステージ 完売!

2022年7月3日(日)、8月7日(日)、9月11日(日)、10月2日(日)、11/6(日)、12/18(日)※時間未定
場所:ライブカフェ「Mute」
浦安市入船1丁目2新浦安駅前プラザマーレ1階
新浦安駅徒歩1分駅前ロータリー内
チャージ:6月4日オープン記念チャージ 2,000円(中学生まで半額)
お申込み、お問合せ:ライブカフェ「Mute」 080-4751-1028
詳しくはこちらから

6月4日のライブは、オープン記念ということで2部制での開催ですが、すでに昼ともに夜の部は完売…当日空きが出たら入れるかも?! 次回は7月3日から月に一度のライブを決行されます。まだまだ『外山喜雄 とデキシーセインツ』からのメッセージは続きます!

そして次回の開催は7月3日(日)! 以降は第一日曜日の午後開催予定!(9月・12月は第二、8/7、9/11、10/2、11/6、12/18)

外山喜雄とデキシーセインツHP
日本ルイ・アームストロング協会HP

Live Cafe Mute
livecafemute@gmail.com
https://livecafemute.jimdofree.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る