市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

今年の夏休みは安全に楽しみたい方におすすめ♪ヒルトン東京ベイの『Summer Afternoon Tea(サマー・アフタヌーンティー)』旬の食材を使用した料理で爽やかな夏を満喫できちゃう♡ 【9/3(金)まで】

夏です! 夏休みです! 海にプールに旅行と、待ちに待った夏はまた来年の楽しみの一つに…、とそんな切ない気持ちになるのは私だけではないはず。もうどこにも行けず何もできない! とそんな方に市内で夏を楽しめる「ヒルトン東京ベイ」の『Summer Afternoon Tea(サマー・アフタヌーンティー)』を取材させていただきました! ヒルトン東京ベイでは感染症対策としてヒルトン・クリーンステイを実施されており、会場となるバーラウンジ「silva (シルバ)」はオープンエアーに、落ち着いた雰囲気でオープンな空間と思えないほどゆったりとしています。店内のテーブルを広く配置されいるので、お隣のお客さんが気にならないのも嬉しいポイントなのです!

Summer Afternoon Tea

アフタヌーンティーと聞くとどこか女性的なイメージな思い浮かべると思いますが、ヒルトン東京ベイが提供するアフタヌーンティーはどことなくスタイリッシュで可愛いのです。そして年に4.5回テーマを変えて提供してくれる今回のテーマは『Summer』! ということで、シャインマスカットやマンゴー、枝豆などの旬の食材を使用した料理でさわやかな夏を演出しているのだとか。今回はスイーツ8種とセイボリー6種。もちろん紅茶やコーヒはどれだけ飲んでもOK。以前はイラスト付きの紙メニューがあったのですが、今回から各テーブルに用意されたタブレットで閲覧できるように。もちろんQRコードを読み込めばお手持ちもスマホなどから見られます。

フローズンモクテル

なんと今回はスペシャル・ノンアルコールカクテル「Tropical Emerald Breeze(トロピカル・エメラルド・ブリーズ)」が限定販売されています。この日も青空の元、セミの音が鳴り響いている道中、口から出るのは「暑い」の言葉…。ホテルについてこちらを飲めば、まさにエメラルドブリーズを感じますよ~!

海底から浜辺への美しいグラデーションをイメージ、パイナップルとマンゴーをベースにしたフローズンモクテルで、この暑さを吹き飛ばしてくれました。これはぜひともこの夏に飲んでほしいモクテル♡ 平日人数限定のモクテル付きプランも販売していますが、通常は 750円 /グラスで販売しています。「モクテル」とは最近の言葉だそうで、ノンアールカクテルの造語のようです。こちらで体も頭もスッキリ!まずはセイボリーから運ばれました。このストーンブロックもスタイリッシュさを倍増、涼し気な印象が醸し出しますよね~。

ワクワクが沢山詰まっている♡

日常では味わえないワクワクがアフタヌーンティーの素晴らしいところ! いただく前からもテンションが上がります。何からいただいたらいいものか…、やはり温かいものは温かいうちにということで、私たちはスコーンからいただきました。今回のスコーンはプレーンと、何とレモンを入れ焼き上げたスコーンが登場! スコーンのお供に欠かせないコンディメントには、クレームドゥーブル(発酵クリーム)とブルーベリーとルバーブのジャム、千葉県産ピーナッツバターが用意されていました。レモンのスコーン初めていただきましたが爽やかな酸味がクセになる! そしてピーナツバターとも相性が合うのには驚きでした。

そしてデザート!

そして夏っぽさが随所にちりばめれているデザートの数々。中でも飛びぬけて絶品だった、「北海道ベイクドチーズケーキ」。ベイクドチーズケーキって滑らかで濃厚な印象だったのですが、口に入れた途端にとろけてしまうかのような、まるで雪を食べているかのような涼しさすらも感じちゃうほど美味でした。ついついおかわり!と言ってしまいます!(おかわりはできません。)

夏の果物がふんだんに使用されており、「シャインマスカットのタルト」はみずみずしい香りが豊かなシャインマスカットにアーモンド生地の絶妙な香ばしさとマッチ、外せない一品に。「桃と紅茶のシャルロットケーキ」はダージリンティーの風味のムースと上品な桃のコンポートをふんだんにのせた華やかなケーキの相性は抜群でした。どこか爽やかで、周りのビスキュイ生地が優しく包んでいるような、味わいも生地も軽やかなケーキ。

甘いものもあとは塩っぽさが欲しくなる!

さらにデザートだけでなくセイボリーもアフタヌーンティーには欠かせない存在! セイボリーも見た目と裏腹な味わいも魅力の一つなんです。見た目にも楽しいモクモクの煙?(ドライアイス)がビーカーに入っているのが、「とうもろこしの冷製ポタージュ」。底にはコンソメと焦がし醤油のきれいな層になっていて、マドラーで混ぜ混ぜするとあら不思議、冷製ポタージュから焼トウモロコシの風味を感じられて、より一層夏の味を感じちゃいました!

そしてまん丸フォルムになにやら一工夫された「イカ墨のアランチーニ トマトソースとパルメザンチーズのチュイール」。トマトソースをぎゅっとそのまま具材に入れていただきました。デザートの合間にちょこっとほしくなる、イカ墨の塩っぽさが絶妙に、ぴったり過ぎるセイボリー。また、一口スプーンに飾られた「冷製ローストポークと茗荷のピクルス 夏野菜のソース」。この暑い夏にぴったりな茗荷のピクルスと低温でじっくりと加熱したポークがものすごく合う! パプリカや赤玉ねぎの夏野菜をフレッシュトマトと和えたさっぱりとしたソースが爽やかでした!

紅茶の産地スリランカ初のティーブランド「ディルマ」

夏の野菜や果物をふんだんに使用した今回のアフタヌーンティー。もちろん合わせていただいた紅茶は何度でもおかわりできるのが嬉しいですね。さらに夏にぴったりなアイスティーもご用意がありました。紅茶とは言え、10種類あるのでお好みのフレーバーが見つかりますよ!スタッフさんにおすすめアイスティーを伺うと「マンゴー&ストロベリー」とのこと、早速オーダー。美味い!甘いのかと思いきやさっぱりしてほのか~に香るマンゴーの酸味とストリベリーの甘い風味がとっても爽やかでした!

テイクアウトBOXでおうちでアフタヌーンティー

しかもこのアフタヌーンティーはご自宅でも楽しめるという、なんて素敵な試み!自宅でアフタヌーンティーなんて、重箱のようなBOXに一つずつ、まるでジュエリーBOXのように入っているのだそうです!BOXを開けた時の喜びはさらにワクワクさせてくれますね。そして人気のティーバッグが5種類も入っているので、優雅な時間が過ごせます。こちらをサプライズで用意してくれたらお相手は間違いなく感激するに違いない! 誰かサプライズして~!という気持ちになってしまいますが、お祝いや、自分たちのご褒美タイムとしても、ワクワクした気持ちはいくつになっても必要です!ぜひともご自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか!

Summer Afternoon Tea(サマー・アフタヌーンティー)」概要

期間:7月17日(土)~9月3日(金)、11:00~17:00
料金:4,350円
※コーヒー・紅茶付(フリーフロー)
※税金とサービス料が含まれています。
ご予約:047-355-5000(代)レストラン部 ※事前予約制
https://tokyobay.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/sweets/silva-afternoontea-summer
※表記内容は変更になる場合もございます。予めご了承ください。
※仕入れ状況によりメニューは変わる場合がございます。
※写真はイメージです。

Summer Afternoon Tea(サマー・アフタヌーンティー)」テイクアウト概要

期間:7月17日(土)~9月3日(金)、11:00~19:00
料金:2名様分 9,900円
※セット(2名様分)ごとに販売いたします。
※税金とサービス料が含まれています。
内容:スイーツ8種×2セット、セイボリー6種×2セット、ティーバッグ5種×2セット
ホテルオリジナルテイクアウトボックス
ご予約:047-355-5000(代)レストラン部
※お渡し日の前日23時までの事前予約制
https://tokyobay.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/item/silva-afternoontea-takeout
※表記内容は変更になる場合もございます。予めご了承ください。
※季節や 仕入れ状況により 、料理やティーバッグの種類は 変わる場合がございます。
※写真はイメージです。

またヒルトン東京ベイでは、ガーデンプール付き宿泊プランで市内のホテルステイを楽しめます。デイライトプールの営業は、 9月 20日(月)まで延長が決定!(ナイトプールは 8月 29日(日)まで)。この頃は市内の方々の宿泊利用も多くなってきたそうで、例年通りの夏休みとはいきませんが、この夏休み近場にいながらもリゾート気分を味わってみてはいかがでしょうか。
詳しくはこちらから→https://tokyobay.hiltonjapan.co.jp/plans/rooms/7627
ホテル宿泊も、アフタヌーンティーも、爽やかな風を感じながら美味しい夏をぜひとも味わってみては?

ヒルトン東京ベイ
047-355-5000(代表)レストラン部
https://tokyobay.hiltonjapan.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る