市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【小さな公園シリーズ】富岡第1街区公園(へび公園)と富岡第5街区公園に行ってみた。

さて今回も【小さな公園シリーズ】をやっていきます。まだ見ぬ公園求めていざ出発!

●場所

まず最初にご紹介するのは「富岡第1街区公園」。”へび公園”という別称があるようで名前からして期待感が高まりますね。もう一つ紹介するのは「富岡第5街区公園」。住宅街の一角にあります。

●富岡第1街区公園

住宅街沿いから入りました。入口からこのタイプの柵で仕切られている光景は見たことが無く、大変珍しいです。

ちなみに、公園の入口は三箇所あります。

公園内には大きく分けて三つのエリアがあり、こちらは健康遊具が多数設置されているコース。これは足つぼマッサージ…でしょうか。

各種遊具をウォークスルーできるようですね。

健康遊具に関する案内板がありました。それぞれに名称があり、使用方法やアドバイスなどが記載されています。

芝生が生い茂るこちらは広々とした遊具ゾーン。小高い丘にくぐり抜けられる土管のようなもの、自動車のタイヤなんかもあります。他の公園では体験出来ないものが沢山あるようです。

芝生広場の手前はこんな感じ。茶褐色のタイルで美しく舗装されており、屋根付きの全方位型ベンチもあります。

砂場と思いきや、こちらは遊具を囲うための柵。中々に珍しいですね。他にも定番の滑り台などがあります。

先程から気になっていたタイヤの遊具。よく見てみると、表面に【DUNLOP】の文字が。意外にも高品質で丈夫な良いタイヤを使用している…いや、子供向けだからこそ安全に最大限の配慮をしているのかもしれませんね。

”へび公園”のへびとはこれの事なのでしょうか…?うーむ…確かに細長い形をしているけど…。まあ、細かいことはさておき、イマジネーションの心を持つことが大切そうですね。

●富岡第5街区公園へ

道を引き返し、首都高速湾岸線沿いを進みます。「富岡第5街区公園」は住宅街のど真ん中にあるので道に迷わないよう迂回ルートを選択しました。

やっと到着…と思いきや閉鎖されている…!?

周辺を捜索していると、きちんと入れる入口がありました。どうやら一か所だけ何らかの理由で閉鎖されていたみたいですね。

公園内には定番の遊具に休憩所と王道のラインナップ。コンパクト公園。だがそれがいい。

皆さんも是非、散歩がてら訪れてみてはいかがかな。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る