市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【2020年クリスマスケーキ】もう決めた?今年は“焼き菓子ケーキ”で、いつもとは違うほっこり温かなクリスマスケーキはいかが♡

クリスマスまであと1ヶ月ちょっと。イルミネーションが街を彩り、お店にはクリスマス関連のグッズが並び、なんだかそれらを見るだけでワクワクしてきます♪
クリスマスと言えば「クリスマスケーキ」!毎年たくさんのケーキ屋さんが各々に趣向を凝らし、浦安も素敵なクリスマスケーキで溢れかえります。今年はどんなケーキにしようかな…?と考えている方へ、いつもとは違う“焼き菓子のクリスマスケーキ”はいかがですか?今年9月に日の出にオープンしたお菓子屋さん【l’atelier de nono(ラトリエ・ドゥ・ノノ)】さんから、素敵なクリスマスケーキのお便りが届きました♡

皆で取り分けて、ほっこり♡温かくて優しい“焼き菓子ケーキ”をクリスマスに…。

クリスマスケーキに焼き菓子?と思う方も多いと思いますが、そのコンセプトはとっても素敵。
「クリスマスに、焼き菓子を切り分けて食べる文化を浦安の街でも少しずつ作っていきたいなと考えていて…。優しい焼き菓子で、ほっこりと温かなクリスマスが広がれば、笑顔がもっと増えるかな…なんて密かに思っているんです」そうお話してくれたのが、シェフの野々山さん(下写真・手前真ん中の男性)。

ノノの焼き菓子は食べるとほっと安心するような優しい甘さが特徴なのですが、スタッフの皆さんの雰囲気もとっても温かいんです。お菓子のほっこりと優しい雰囲気はお店のスタッフさんからも感じることができます。そんな焼き菓子がクリスマスケーキになるなんて、とっても素敵!と思ってしまいました。

焼きたての美味しい焼き菓子を提供できるノノさんだから作れた、ほっこり温かな優しい“焼き菓子クリスマスケーキ”をご紹介します。

1.ガトーバスクルージュ(限定数 100)¥3,800/17cm

レモンがかすかに香る爽やかさをプラスしたクッキー生地の中には、真っ赤なフランボワーズのカスタードクリームが。お店でも人気のガトーバスクをベリーで赤く着飾ってクリスマス仕様に。ほどよい甘さの中にフランボワーズの香りをたっぷりと味わえる、大人にもお子様にもおススメのケーキです。

2.くるみとレーズンのクグロフ(限定数 50)¥2,480/15cm

ブランデーシロップをたっぷりと含んだ生地はとてもしっとりとした食感。中にはラム酒漬けのレーズンとくるみのアクセントをたっぷりと包み込みました。フランス・アルザス地方の伝統菓子で、老若男女に愛されているケーキなんだそう。惜しげなく使用したバターが芳醇に香り、一口食べれば幸せ気分に♡

3.ブリオッシュプラリーヌルージュ(限定数 100)¥2,200/10cm×15cm

野々山さんの修行先でもあるフランス・リヨンの伝統菓子をクリスマス仕様に。バターを限界まで含ませて作った生地はふっくらしっとり…アーモンドのプラリーヌも一緒に練りこみ、ナッツとバターのハーモニーを思う存分楽しめるケーキです。「修業時代、大好きだったケーキなんです」と野々山さん。シェフの想い出の詰まったケーキを、ぜひクリスマスの夜にお楽しみください。

4.クーロンヌ(限定数 100)¥2,680/17cm

リッチなブリオッシュ生地の中に、4種類のドライフルーツを贅沢に使用したクーロンヌはクリスマスリースに見立てて。生地の中にもたっぷりとドライフルーツが練りこまれていて、様々な食感と甘い香りを楽しめる、ちょっぴり大人なケーキです。

5.シュトーレン(限定数 200)¥2,200/18cm

クリスマスの日まで、少しずつ切り分けてみんなで頂きながら、その日を楽しみに待つ…。素敵なお菓子、シュトーレンがノノからも登場します!「今年のシュトーレンは本当に美味しく仕上がりました!」と野々山さんが言うように、本当に美味しいです♡ しっとりした生地の中には、2か月ブランデーに漬け込んだクルミとドライフルーツ。生地の中央には、レモンコンフィと皮を加えたアーモンドペーストがのぞき、どこを食べても新しい発見があるような楽しみもありました。「少しずつ…」と言われても、思わず「たくさん食べたくなってしまう!」そんなシュトーレンです。こちらは店頭でもすでに販売されているので、ぜひチェックしてみてください!!

もちろん、生ケーキのご用意もあります!

6.クリスマスショートケーキ
4号12cm/¥2,980(限定数100)・5号15cm/¥3,880(限定数70)・6号18cm/¥4,780(限定数30)

素材にこだわった柔らかなスポンジ、奥深い味わいの生クリーム、甘みと酸味が絶妙なとちおとめをクリスマスデザイン。優しい甘さで、小さなお子様からも「ノノの生ケーキが好き!」との声を聞きます。安心・安全の食材にこだわって作られた優しいケーキで、楽しいクリスマスの夜を…♪

7.ブッシュプラリネオランジュ(限定数 50)¥4,200/16.5cm×7.5cm

生地にヘーゼルナッツの自家製プラリネペーストを練りこみ風味を豊かにし、6時間皮ごと煮込んだオレンジのコンフィチュールの層と、食感を残した自家製プラリネの層を重ね合わせて6層にしました。

年始に家族で楽しめる!“運試し”付きの焼き菓子はいかがですか?


フランスでは公現祭の時に食べるお菓子「ガレットデロワ」。バターでくるんだパイ生地は、優しい食感のなかにもサクッとしており、アーモンドクリームの香りと表面のキャラメルの香ばしさを引き立てます。ケーキの中には「フェーヴ」という小さな人形が入っていて、フェーヴが当たった人は王冠を被り、幸運が1年間継続するといわれるんだそう!年明けの新たなはじまりに、欠かせない焼き菓子になりました。ぜひ、ご家族の皆さんで“運試し”を楽しんでください♪
ガレットデロワ(限定数 100)¥2,800/18cm ご予約承り中です。
※ガレットデロワお引渡し可能期間 12/30 (水)~1/11(月)  (1/1・定休日を除く)

各ケーキ、ご予約が始まっています!

各クリスマスケーキのご予約が始まっています。お電話、店頭にてご予約を承っていますが、数に限りがあるため気になるケーキを見つけたら、早めにご相談するのがおススメです!

●ご予約方法:お電話 047-329-2838 または、店頭にて
●予約期間:12/14(月)まで

●お引渡し可能期間: 12/18(金) ~ 12/25(金)  (定休日を除く)

ノノでは140円~、焼き菓子を一つひとつ販売しています。


クリスマスケーキは気になるけれど、どんな味わいなのだろう?と思ったら、ぜひショーケースからお好みの焼き菓子を選んでいただいてみてください。焼きたて出来立ての焼き菓子やケーキをその場で楽しめる、カフェスペースもオープンしました!

当日食べきれなかったら、また次の日も楽しめるのが焼き菓子の魅力のひとつでもあります。クリスマスの楽しい余韻を次の日も味わえるなんて…素敵ですよね♪優しい焼き菓子を家族みんなで切り分けて…ほっこり温かなクリスマスをお過ごしください。

[【l’atelier de nono】ってどんなお店?取材させていただきました]

【New Open】出来たて、作りたてのおいしさを伝えたい。「人の輪」が作った、ほっこり優しいお菓子屋さんで 焼き菓子のある日常を。

[カフェスペースでお菓子を堪能してきました!]

日の出のケーキ屋さん『ラトリエ・ドゥ・ノノ』で、カフェ営業が始まりました! 店内利用で一味違うグランマドレーヌを、ぜひ味わってみて♡

l’atelier de nono(ラトリエ・ドゥ・ノノ)

047-329-2838
浦安市日の出1-3-1
10:00~18:00(Cafe ~17:00 LO)、火曜定休(水曜不定休あり)
Instagram @latelie_de_nono

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る