市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【市川市】対象のリフォーム工事で補助金10万円が支給される住宅助成制度が始まりました

市川市では、自宅のリフォーム工事で①バリアフリー化するもの  ②防災性を高めるもの  ③省エネ化するもの  ④お子様との居住環境を整える工事に関して、対象工事費の1/3(限度額10万円)の補助金が支給される【市川市あんしん住宅助成制度】が始まりました。

対象工事の中から、実際にやってよかったお勧めのリフォーム工事を紹介します!
①お風呂の交換
 補助金の対象となる工事:浴槽のまたぎ高さの低減:変更後のまたぎ高さを450mm以下とする工事や高断熱浴槽への変更

 横長で浅めの浴槽に変えることで、浴槽の中に入らずにお掃除ブラシでお掃除ができるのもおすすめポイント
 工事をする場合、お風呂場をまるっと交換することが多いと思いますが、最近の浴室の床はクッション性のあるもの・水はけがよくサラッと乾くものが主流で、お風呂場に入った時にヒヤッとしない、カビが生えにくい等、いいことづくめです。
 浴室換気乾燥暖房機も付けると、お風呂場で洗濯物が乾かせるので、洗濯物がホッカホカ、梅雨の時期に部屋にずら~っと洗濯物が並ぶこともありません。

②窓の断熱化
 補助金の対象となる工事:単板ガラスのサッシに内窓を取り付けるもの、または単板ガラスを複層ガラスに交換

 特に1階や北側のお部屋は結露したりカビが生えやすい傾向にありますが、窓の断熱化をすることで、結露が軽減して湿度や室温のコントロールがしやすくなります
 窓の下ビチャビチャ問題に悩まれている方にお勧めです

③トイレの交換
 補助金の対象となる工事:節水Ⅱ形(JIS規格)に適合するものへの変更 

 掃除しやすいタイプへの変更をお勧めします。毎日のお掃除がグッと楽になりますよ。

④キッチンの変更
 補助金の対象となる工事:壁付けタイプから対面型キッチンへの変更など、子供の見守りに配慮した施工

 リビングが見えることで家族の様子が把握しやすくなります。
 コロナの影響でおうちご飯が増えていると思いますが、最新のキッチンはコンロもグリルも換気扇もお手入れしやすくなっていて、食洗機一体型のキッチンにすれば、料理の回数は増えても片づけにかかる時間をもっと削減することができますよ。

家の居心地の良さを重視する人が増えている今、住宅助成制度を賢く利用してお得にリフォームしましょう。

【市川市あんしん住宅制度】の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.city.ichikawa.lg.jp/common/000329576.pdf

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る