市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【密を避けて自転車散歩に出かけよう♪】宮前通りの自転車屋さん『believe』のレンタルバイクがリニューアル☆ 浦安にぴったりの電動自転車で、街を楽しもう!

みなさん、どうストレス解消してますか? 旅行や移動が制限される中、どう気分転換するか、非日常を味わうか…悩ましいところですよね。たとえば、いつもと違う自転車で、ちょっと遠くへ行ってみるのはいかがでしょう? 宮前通り沿いにある自転車屋さん『believe』さんから、電動自転車のレンタルバイクが始まりました!

今度のレンタルバイクは、浦安を楽しむのにぴったりの自転車です!

今回レンタルバイクで登場したのは、ブリヂストンの『フロンティア』という電動自転車。信頼のある国産メーカー・ブリヂストンの手がける車種の中でも、believeさんがレンタルバイクでチョイスしたこちらの自転車、なんと浦安にぴったりの自転車なんです!

自転車は街の特性にあわせて選ぶ必要があります。浦安は坂がほとんど無く自転車移動は比較的ラクですが、海が近く、風が強い街。自転車にもとめられるのは”サビにくさ”と、風で倒れてもフレームがゆがまない“頑丈さ”が求められます」と、believe店主の山越さん。

この『フロンティア』、なんとチェーンではなくベルトで動いているんです!「チェーンはサビますし、外れてしまうと直すのがとても面倒。また、チェーンは触ると汚れてしまうのも難点。スカート除けはついていますが、ふとした瞬間に触ってしまって油汚れが手についたり、服の裾が汚れてしまったりするとゲンナリしてしまいますよね…。この自転車はベルトなのでそういう心配がない、という点でも、レンタルに向いているんです」。わかる…! ただでさえ自転車のチェーンが外れると、かなり時間のロスがあるうえ手は油まみれで真っ黒になって気分は最悪なのに、レンタルバイクでそれが起きてしまったらせっかくの楽しい自転車時間が台無しになってしまいます。そんな心配が一切ない!というのは、とっても嬉しいですよね!

フレームはアルミとステンレスでとっても頑丈。「耐久性があってとても強いので、多少倒れたくらいではビクともしません。安心して乗ることが出来ます」。

また、サドルの上げ下げで様々な身長の方に使っていただけるのも、レンタルバイクとして優秀な要素なのだそう!写真で言うと、こちらが私(153cm)。フレームが低いので、背が低くてもまたぎやすい!

そして、山越さん(175cm)。

「外国の方など、180cm超の背の高い方にも快適に乗っていただけますよ!」と山越さん。

浦安市内は1周大体25km。自転車でぐるっと散歩するには丁度よい距離♪

なぜ電動自転車をレンタルバイクに選んだのかというと、STOP&GOで街を楽しんでほしいという思いからなのだそう。「たとえば、川原のような場所をサーっと走っていくならロードバイクなどのほうが気持ちよく走れるんですが、このレンタルバイクでは街を楽しんでほしいと思っているんです。あそこで海を眺めて、あそこでパンを買って、あの公園で食べて、あそこで写真撮って…というように、様々な場所をめぐってみてほしい。そうすると、こぎ出しが軽くて疲れない、電動自転車がぴったりなんです」。浦安市内の自転車スポットもいろいろあります。3年前、believeさんがレンタルバイクをはじめた際に、浦安市内を自転車でぐるっと1周めぐる記事を書かせていただいたのですが、ぜひこちらも参考にしてみてください!

浦安にレンタサイクル初上陸!! “街乗り”に最適な自転車で、浦安一周してきました☆【街の自転車屋さん believe】

「浦安はぐるっと回ると25km。自転車は大体時速10kmなので、2時間半くらいで1周回れます。途中で買い物をしたりスポットに寄ったりすると、半日くらい楽しめるので、密を避けながら自分の住んでいる地域をサクッと回ってみるのも楽しいですよ!」。境川沿い、三番瀬沿い、東京湾、沿い、鉄鋼団地、舞浜外周、旧江戸川沿い…三方を海と川に囲まれた浦安だから、自転車で走るだけでも気分爽快。

自分の住んでいるエリアは知っているけど、その先はまだ行ったことがない…そんなアナタ、ぜひ浦安の魅力をまるごと感じてみて欲しいです! 自転車をまだ持っていない方、電動自転車に乗ってみたい方は、ぜひレンタルバイクしてみてくださいね♪

東京も意外と近いです! 通勤に使ってみるのも◎

緊急事態宣言が解除されましたが、ウイルスがいなくなるわけではありません。引き続き密を避け、マスク着用や手洗いうがいなどを続けていく必要があります。でも、緊急事態宣言解除でテレワークが終了となる企業も出てくるでしょう。満員電車で通勤するのはちょっと…そんな方は、自転車通勤も視野に入れてみるのはいかがでしょうか?


「浦安からお台場まで、自転車で1時間弱で行けます。両国までは30分程度柴又まで70分程度です」と山越さん。たとえば浦安から両国へ行く場合、東西線で西船橋まで出てから総武線…という形だと電車に乗っている時間が大体30分、自転車で行っても30分。密を避けられるだけではなく、乗り換えの煩わしさ駅から目的地までの利便性を考えると、自転車のほうがラクかも…!?と思わされます。お天気さえ良ければ、自転車で通勤もアリですよね!

 
「電車を使うと遠く感じますが、東京の観光スポットって、実はすごく近くにあるんです。お台場から豊洲は20分、豊洲から月島は10分、そこから銀座も10分、銀座から秋葉原まで10分、秋葉原から浅草まで10分…という感じ。まさにSTOP&GO自転車は街を楽しむにはもってこい! 密を避けながら、気持ちよく自転車で街をまわってもらえたらいいなと思います」。今は難しいかもしれないけれど、もう少し外へ出られる世の中になったら、自転車で東京めぐりをするのも絶対楽しい! 東京に自転車でサッと行けちゃうなんて、隣接している街・浦安ならではの特権かもしれません。

レンタルバイクは1時間600円、1日3,000円、1泊2日で5,000円。お問い合わせください!

そんなレンタルバイクは、believeさんの営業時間10時~19時ならいつでも貸し出し可能。1時間600円、1日3,000円、1泊2日で5,000円です(税込)。たとえば夜景を見たい方、夜の移動を楽しみたい方はぜひ1泊2日で借りてみて! レンタル代金には自転車向け保険・鍵・ライト・ヘルメットの貸し出しが付属します。貸し出し時に身分証を提示する必要がありますので、免許証や保険証などを持参しましょう。 詳細はbelieveさんのホームページをチェック!


電動バッテリーは130kmまでなので、遠くに行きたい方は移動距離に要注意。運動不足解消に、ちょっと気晴らしに、密を避けて移動するのに…ぜひbelieveさんのレンタルバイク、上手に活用してみてくださいね!


街の自転車屋さん believe…浦安市猫実5-1-37 047-390-5577
火・水定休 10時~19時 
レンタルバイクについて詳細:https://www.city-believe.com/bicycle-rental

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る