市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【12月8日(日)】子どもの虐待を、地域みんなで考えよう。ワンオペ育児による孤立をさせない!『オレンジリボンフェスタうらやす2019』が今年も開催♪

平成30年度、市に寄せられた児童虐待に関する相談件数は372件で、前年度と比べると1.4倍増となっています。増加要因としては、虐待そのものが増加したというよりも、痛ましい児童虐待事件を背景に、児童に関わる社会のアンテナの感度が高まったことにより、相談件数が増加したものと考えられます。子どもたちが健やかに成長するためには、地域全体で虐待の防止に取り組むことが大切です。http://www.city.urayasu.lg.jp/kodomo/kosodate/joho/1027566.html

*昨年開催の様子

子育てをしていると、楽しいこともありますが、上手く行かないこともたくさんあります。つい怒鳴ってしまう。手を上げてしまう。後々「なんであんなことしちゃったんだろう」と罪悪感に駆られる…。”虐待”とまではいかなくても、なんとなく子どもに後ろめたい思いを抱えてしまっているお母さん・お父さん、多いのではないのでしょうか。

最初は40名ほどからスタートしたイベントですが、昨年は浦安音楽ホール コンサートホールにて、そして今年は浦安市文化会館 大ホールにて、12月8日(日)の開催が決定しました♪ お子さまのいるご家族だけでなく、若い方からお年寄りまで、いろんな方に参加してほしい内容になっています!

『オレンジリボンフェスタ』って何?

虐待のない社会の実現を目指しす市民運動である「オレンジリボン運動」。子どもの虐待が増え続ける中、児童虐待防止全国ネットワークが2006年からオレンジリボンの総合窓口を担い、今では全国の自治体や団体に広がりつつあります。『オレンジリボンフェスタ』は、オレンジリボン運動を知ってもらうために、ゴスペル音楽を通じて行っている活動です。

「ワンオペ育児による孤立をさせない! 市民みんなでこどもを守り、子育てを街のみんなで支援する、そんな温かくて優しい街「うらやす」を目指す虐待防止支援のイベントは、すばらしいゲストの歌声と専門家の先生方による講話で笑いあり、涙ありの心温まるひとときをお届け致します。と、『オレンジリボンフェスタうらやす2019』を主催している「Gospel choir Enormous voice」代表のこやまさん。

 
気になる当日の出演は、Gospel choir Enormous voice/圭子family/Sunnyside Gospel Club船橋&幕張/Peaceful Harmony Gospel Choir with HAL&Panda。
そしてSpecial Guestとして迎えるのは『The Voices of Japan(VOJA)』日本を代表するゴスペル音楽の第一人者、亀渕友香を中心に、1993年に結成されたゴスペルを主とするコーラスグループ。「音楽を愛し、音楽を通じて人間性、社会性を高める」という目的に賛同したメンバーが集まり、現在80人以上が所属しています。
また、ゲストスピーカーには、子育てアドバイザーの高祖常子先生/助産師 黒須恵先生による講演も。子育てをされている方、これから子育てをする方には是非とも聞いてほしい内容です。

■オレンジリボンフェスタinうらやす2019 概要

日時 2019年12月8日(日)15:00~(開場は14:30~)
場所 浦安市文化会館/大ホール
所在地:浦安市猫実1-1-2
チケット 全席自由:前売1,200円・当日1,500円、小学生以下無料
チケット情報はこちらから→https://t.livepocket.jp/e/u2jz2
お申込・
お問い合わせ
電話:090-3531-1014(小山)
Eメール:info@enormous-voice.com
ホームページ http://www.enormous-voice.com
主催 Gospel choir Enormous voice
共催 浦安市、認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る