市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【News report】「人」×「化学技術」×「地域密着」で家族を通わせたいリハビリ型デイサービスへ!

リハビリ型デイサービスってどこも同じ? いえいえ、中身を知れば違いがわかります! 通っている方が、とっても生き生きしていて笑顔なんですもの! 目標を持って通えるって素晴らしい。富岡にある「浦安リハビリ デイ ステーション」でお話をお伺いしてきました。

誰がも生き生きと目標に向かって! 全国で唯一『卒業型リハビリ介護支援プログラム』

浦安リハビリデイステーションは、若くして病気や事故などでリハビリが必要になった方から、ご年配の方まで様々な方が通われているデイサービス。従来にはなかった全国で唯一の『能力別の卒業型』で、出来ることが増えるとステップアップした環境でケアが受けられます。浦安リハビリデイステーションのコンセプトは「人」「科学技術」「地域密着」の三つ。


理学療法士・はり師・きゅう師等の資格をお持ちの代表の栗山さん


中でも「科学技術」は、正確な状況把握及び分析を徹底しています。利用者さんは「ポラール」というウェアラブル端末を装着し、心拍数などを確認。運動量によって色が変わるため『緑色を目指して運動をしよう!』など、目標設定にもなります。心拍数をリアルタイムで知ることができ、客観的なリスク管理もしているので安心です。各店舗にはネットワークカメラを設置して、万が一のヒヤリハットや転倒の際の詳細な状況確認に活用。さらに危険予知訓練や転倒0を目標に役立てています。理学療法士が常勤、更に言語聴覚士もサポート。「なぜこのリハビリをするのか』など納得してケアを受けられます。「皆さんが何を求めているのかを受け止め、自分の家族や友人、自身が使いたいと思える環境にしたい」と代表の栗山さん。仕組みや技術で確かな信頼を、そして心を使ったケアで安心をプラスしているリハビリ型デイサービスです。

利用者さんにインタビュー!

脳出血で言語障害に。言語聴覚士とリハビリ。出会った仲間たちと海外旅行が目標!


山﨑さん(71 歳・美浜)

9年前に脳卒中で倒れ1か月弱全く言葉が出なくなりました。ここの施設がオープンする時に見学し即決。決め手は言語聴覚士の訓練が受けられること。先生もスタッフも揃っていて手厚い訓練が受けられます。言語聴覚士による訓練は週1回。週替わりで対面とスカイプで行われます。お陰様で声のトーンが落ちず聞き取りやすくなりました。筋トレなども3カ月ごとの目標を決めて行っています。今後の目標はここで出会った仲間たちと海外旅行に行くこと! おしゃべりも楽しみの一つです。

脳塞で半身麻痺に。皆でやると励みになる!杖をつかずに歩きたい、卓球もやりたいな~。


山口さん(77 歳・舞浜)

3年前脳塞を患い、半身麻痺になりました。2年前までは車椅子、今はをついて歩いています。ここには週3回、1日3時間来ています。電気治療やベットのストレッチ、皆で運動したり、おしゃべりしたり、皆明るい人ばかりで、なにより楽しくリハビリをしています。目標はをつかずに歩けるようになること。趣味の卓球もできるようになると嬉しいです。


富岡にある浦安リハビリ デイステーションにお邪魔しました。通りに面した一面の窓からは明るい光が差し込み、とっても気持ちが良い。利用者さんとスタッフさんの活気ある声と、笑顔が絶えない理想的な空間でした。

ワン トゥ ワン
(株)ONE-TO-ONE
047-382-3101
浦安市富岡4-3-10
HPをリニューアルしました!こちらも是非ご覧ください
Facebook@ONE-TO-ONE.Lab

浦安訪問看護ステーション 看護科・リハビリテーション科
047-711-3911
浦安市富岡4-1-10

浦安リハビリ デイ ステーション 中重度対応型デイサービス
047-711-2034
浦安市富岡4-1-11-1F

浦安リハビリ デイ ステーション 市役所前 軽度対応型デイサービス
047-321-6812
浦安市海楽1-6-55-1F

行徳リハビリ デイ ステーション 中重度対応型デイサービス
047-307-8711
市川市行徳駅前2-10-19-1F

※この内容は、フリーペーパー「浦安に住みたい!」11・12月号に掲載された内容です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る