市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【無料体験&説明会開催】「いまどきそろばんって、必要??」 年長さんから、 読み書き、算数の概念・理論を学びます|くずはら珠算教室

くずはら珠算教室はそろばん教室ですが、計算オンリーではありません。
計算力はもちろん、小数・分数・割合・単位換算・図形、更には「算数の基礎・理論?!」を学習するといいます…。

「例えば、お片付けが上手な子は『分類力』に優れているんですよ。実はこれも算数の考え方につながります。」
そう教えてくださったのは代表の葛原先生。今回は、そんなくずはら珠算教室のお話をお伺いしました。

まず年長さんは、ひらがなや数字の読み書きから勉強できます。そして算数の基礎を学び、理論を取り入れ『なぜ?〜だから、こうなるんだ!』という過程を大切にします。

『教えられるのではなく、自分で考えて式を立て答えを出す』このことが算数で一番重要な思考力。この力が身につけば、自分から積極的に考えるようになります。

そして、一年生は全ての学びの基礎が身につく大切な時期です。そこを『分かったつもり』で過ごしてしまい、結果、二年生・三年生で躓いてしまう子が多いです。『数の意味、物事の理論の基礎をしっかりと作ること』はとても大切なこと。分からないままにしないように、数名の先生が常に注意を払い子どもたちを見ています。

とても熱心にお話しされる葛原先生は『我が子を習わせたいそろばん教室にしよう!』をモットーに保護者の立場に立って、一人一人に対応した指導を心掛けています。

保護者の方にもお話をお伺いしたところ、そろばんの成果はもちろん、「一年生の算数がスムーズに入れた」「算数が好きな子になった」「文章題を解く力がつき、受験に役立った」などから、「性格を見てその子に合わせたペースで指導してくれる」「漢字検定にも力を入れていて総合的に勉強ができる」「先生が熱心で常にアンテナが高い」「先生が勉強を惜しまない方なので尊敬する」「時には厳しく、勉強に取り組む姿勢を指導してくれる」など、指導方法や先生を評価する声も沢山聞くことができました。

年長さんのクラスを取材させていただきましたが、自分でしっかりと悩み考えて答えを出す子どもたち。これが年長さんかと驚きました。
年長さんクラスは週一回50 分の少人数制の授業です。保護者は送り迎えのみなので、ファミサポさんやおじいちゃん・おばあちゃんと通う子も多いそうです。

全国的にひらがなは、小学校入学時で4割が書けない、1割が読めないとされ、すでに学力差が広がっています。「学んだ分だけ身に着く成長する時期」。習い事で悩まれている方は、是非無料体験会に参加してみてはいかがでしょうか?

◆くずはら珠算教室 無料体験&説明会開催◆
平成31 年度新入生 無料体験&説明会を開催します。
新浦安教室 2月23日(土)※ 前日までにお電話にてご予約ください。
新年長児 13:10 ~ 14:00 /新一年生 14:30 ~ 15:30/新二年生以上 16:00 ~ 17:00

百聞は一見にしかず!まずは見学してみて、どんなお教室なのか体験してみてください。詳細は公式HP、または教室までお問い合わせください。
(月木を除く8:30 ~ 20:00)電話 090-2542-4476


◆くずはら珠算教室
電話090-2542-4476
【新浦安教室】浦安市美浜 1-6-1
【妙典教室】市川市本塩 2-8
HP www.kuzuhara-soroban.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る