市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【 浦安かき氷2018 】まだまだ夏は終わらない! 浦安駅周辺で食べられる『かき氷』でまったり♪

夏に絶対かかせないものといえば、クーラー、プール、花火……かき氷! 家で作るかき氷も夏をだいぶ感じますが、どうせなら美味しくて、見た目も可愛い『かき氷が食べたい』。ということで「#浦安 #かき氷」でリサーチ。やはり人気の高いべアーズ・キッチンさんのかき氷は連日盛況のようです。

こんなの初めて!かき氷の概念が覆る。天然氷のかき氷。

しかし今回見つけちゃいました。浦安には他にもかき氷を食べられる名店があるのです……!

パン屋カンロさんが『かき氷』を始めたんですって~~~!

この日は絶好調に暑い日、自転車のサドルが熱すぎて乗れないくらい!
「どうしてパン屋さんでかき氷?」と気になったので調べてみました。昔は甘味処として今川焼さんが夏になるとかき氷を出していたと……へ~だからパン屋さんなのぉ? 不確かな情報ではありますが、確かに市内にあるパン屋さんも夏になるとかき氷がある…。と勝手に納得したところで、着きました、来ましたパン屋カンロさん!『国産』『オーガニック』『地産地消』のパンが食べられるということで『かき氷』にも期待が高まります♪


店頭にあるまたチョーク絵も可愛い! パンの香りが外にもれて食べたくなるよ~でも今日はかき氷

「こんにちわ~! かき氷くださ~い!」
「は~い!」と、あたたかい声で迎えてくれるスタッフさん。パン屋カンロさんは、イートイン(4席)ができるのでクーラーがかかった中でかき氷が食べれます。ありがたき幸せ! と胸を躍らせながら待っていると……



ふ~! きましたきました『つぶつぶいちごかき氷』。シロップはお店で手作りしているそうで、いちごと甜菜糖だけで作ったシンプルなシロップ。いちごの甘さと氷があいまって、喉から伝わるひやっひやっの感覚がくせになる~どんどんお腹の中に流れ込み体中が生き返ります! 甘さだけでなく歯ごたえも楽しめるつぶつぶいちごにシャキッシャキの氷がたまらない!(自家製のシロップは時期によって代わるそうです)

お店の方に伺うと「実はかき氷をお店で出す為に1年以上かけて各地を周ったんです。パン屋だけど(笑)氷を探しに栃木県を巡ったり、各地のかき氷を食べ歩きました。そしてかき氷機にもこだわっています!」と元気にお応えいただいたのが、店主奥様の吉野さん。こだわったという氷機を特別に見せていただきました!


レトロな色合いとなんともかわいらしいフォルムに重厚感! かき氷界隈では超有名だという「スワン」は国内で製造されたもの。氷の削りは電動ではなく手動で削るから、愛情いっぱいで提供してくれます☆

終わりかけのとけた氷とシロップがジュースに、これがまた美味しい! グラスを持って一滴も残さず飲み干しました。カンロさんのシロップは、着色料等が入っていないので安心してグビグビできます!

かき氷の量も私にはぴったり、ちょうどよかった! これで暑くなった身体もリセット完了! そして器も可愛らしいですよね。こちらの器はURAYASU markets さんで販売されているそうですよ。

【New Open】URAYASU marketsには、あなたの毎日がキラキラと輝く逸品が揃ってます!

パン屋さんで暑さをしのいで、ゆっくりとパンも選べるという、私にはとても幸せな時間に感じました。しかもかき氷を独り占め! 子どもの食べ残しをいつももらうのが定番なかき氷……。忙しくてもたまには自分時間を、もちろんお子さまとも一緒に、ひえっひえのかき氷を食べに行ってはいかがでしょうか♪ リセットできるコト間違いありませんよ! カンロさんの夏季休業は17日(金)~19日(月)まで。

パン屋カンロさん、以前の記事はこちらから↓

当代島『カンロ伊織』のパンは、“安心“して食べられて“美味しい”だけじゃなかった! 秘密は、“お店作り”にありました。【浦安マタニティライフ】

カンロ伊織…浦安市当代島3-3-28 047-314-8355  11:00~17:00
日曜定休(祝日営業、他臨時休業あり) Instagramホームページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る