市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

子育て中でも利用しやすい!!ママ目線で見た新市役所!

6月5、6日に一般見学会を行っていた新市役所市役所に行ってきました。

まず、入ってすぐに目に飛び込んでくるのは、こちらのインフォメーション。日本語と同じ大きさで英語のインフォメーションがあるのも良いですね。
image1
そして、ここを見て感激したのはトイレマークです。そう!どの階にも多目的トイレとベビーマークが!!
ベビーを抱えて、いちいちトイレを探し、別の階に行くのはとても面倒なんですよね。仕方ないとは思っていても、この一手間がないと思うと嬉しいのです。しかもトイレ、すごく綺麗!モデルルーム並みです。
image1 (2)

そして1階と10階には授乳室も完備。
image2
充分な広さのある個室の授乳室や
image3
オムツ替えスペース
image4
きっとミルクが作れるスペースになるはず…
image5
などがありました。

浦安市は、より子育てしやすい環境づくりを進めるため、市内に授乳やオムツ替えが出来る場所の設置を推進してるそうで、市役所が率先して行っているのですね。こちらの授乳室は6月13日から月~金曜日8:30~17:00まで利用可能です。

また新市役所にはエレベーターも3基ありました。
image6
細かい事ですが、ベビーカーが乗ってしまうと他の方が乗れず申し訳ない思いをしたり、また、ベビーカーが乗らず時間がかかったり…子育て中のエレベーターは気を使い、時間がかかるものの一つなんです。エレベーターを待つ時間でさえ、小さい子がいると命取りなことがあるんですよね。(大袈裟ですが…実情です。)3基あれば、この時間は解消されそうです。
image7
しかも中が広い!!ベビーカー4台は乗れそうな機内。本当に細かい事ですが、とても嬉しいことなのです。

さらに2階のこども課スペースも覗いてきました。
image1 (3)
きっとキッズスペースが作られるのではないかと思います。手続きをする間に遊ばせておくことも出来そうです。子供を見ながら手続きするのは大変なんですよね。時間も倍くらいかかってしまうし、手続き用紙に名前を書いているうちに、子供は何処へ〜…って感じになってしまうんです。ほんの一瞬でも。なのでキッズスペースは有難い。

そしてもっと有難いことに、今回の新市役所、託児室が設置されています!
なんと市が子育て支援者として要請した方4名が常駐して下さり、手続き中に一時的に託児室で子供を預かってくれるそうです!! 概ね3ヶ月以上の未就学児を最大10人、定員を超えた場合は待つこともあるようですが、申し込み不要で直接託児室に行けばよいそうです。写真は撮り忘れてしまいましたが、可愛らしい壁紙にオモチャも沢山あり、充分なスペース。これで市役所の手続きを安心して行えますね。

さらに市役所で行われる市議会を傍聴したいと思われている幼い子を子育て中の方々! 小学生以下の子供と一緒に入れる特別傍聴席が設けられました!
ここは遮音設備のある部屋になっていて、大きな声を出しても大丈夫ですし、赤ちゃんが横になれるようにソファーが2脚設けられています。興味があるけれど「小さい子がいるから」と諦めていた方もこれで傍聴することができますね。こちらも申し込みは不要だそうなので、直接議場傍聴席受付(10階)へ行けばいいようです。ただ、特別傍聴席がある部屋は1室なので、日程は確認か問い合わせる必要がありそうです。

このように、新しい市役所は、子育て中でも行きやすい! 立ち寄りやすい!! 子育て中の人にも開かれている印象を受けました。
私自身、そんなに行政に興味がある人間ではないのですが、その私でもすごく綺麗な市役所にドキドキ。そして子育て支援者があることに嬉しさを感じ、テンションが上がります。

image8
10階には食堂、売店も出来るようですし、子供と一緒に市役所にお出かけも良さそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る