市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

紅茶専門店Dio Del Té の店主が綴る『生き方レシピ本』が発売! ソファに座って紅茶片手に、しっとり読んではいかがでしょうか。

昨年8月にオープンし、話題を呼んだ北栄4丁目の紅茶専門店『Dio Del Té』。その佇まい、種類豊富な紅茶、しっとりと過ごせる大人の空間に、ファンになってしまったのは私だけではないはず。この店主がまた、常に新しいことを模索している魅力的な方なのですが…なんとこのたび、本を出版されたというから驚きです! どんな本なのか、さっそくリサーチしてきました。

人は全ての失敗を経験できない。だから、他人の失敗からも学ぶ

その本とは、こちら。『人のふり見て我がふり直せ ~反面教師に学ぶ生き方レシピ~』柳愛実子 著/たま出版

「人のふり見て我がふり直せ」って…ちょっとグサッと来る言葉ですね。「人間誰しも、世の中にある全ての失敗を経験することはできないですよね。だから、他の人の失敗からも学ぶことがたくさんあるんです。失敗の事例を見ることで、『自分はこうならないように、こうしよう』と気づくことが出来ます。本書では、12人の様々な登場人物が出てきて、その事例を示してくれます」と著者で店主の柳さん。

この12名というのは、柳さんご自身がこれまでの人生で出会った試練を擬人化したものなのだそうです。内容は読んでのお楽しみ…ですが、読み進めるごとに「ああ、こういう人身近にいるなぁ」「こういう人、嫌いだな~」「私もこういうところがあるかも…」と身につまされてしまいました。「自分と合わないなぁ、嫌いだなぁと思ってしまう相手でも、じゃあどうしてそういうふうに思うのか? 自分を振り返ってみて同じような要素はないか?と考えていくと、嫌いだった相手から学ぶことも多いんです。私もそう考えるようになって、嫌いだった相手を好きになったこともあります。自分を客観的に見ることって難しいですけど、他人だったら見られる。他人を見ていくことで、自分の中にも余裕が生まれて、相手のことを考えられるようになるんですよ」。

ちなみに、本当に大切なのはエピソードの端々に挿入されている『ティーブレーク』の項目なのだそう。合わせて読んでみてください!

執筆のきっかけは、お客様からの「実はね…」

紅茶専門店の店主である柳さん。紅茶を飲みにいらっしゃるお客様と会話をする中で、ポロッと「実はね…」とお悩みを聞く機会が増えたのだそうです。確かにこの空間、そして物腰柔らかな柳さんの雰囲気に、つい悩みを相談したくなるのはよくわかります。

「カウンターにお座りいただくお客様だったり、ソファ席までお茶をお持ちした後だったり…。お店を開いて、直接お客様とお会いするようになって、本当にたくさんの方が悩みを抱えていらっしゃるんだなと思いました。そしてそういうお客様とお話をしている中で、『なんだか私の過去の記憶と重なるな』『私の経験をお伝えしたら、解決の糸口になるかもしれない』と思うことが多くて…。お店にいらっしゃる方だけじゃなく、世の中で悩んでいる方々のために、私の経験や考えてきたことが役立つかもしれない。そう思って、お店を開いた2・3ヵ月後からかな、本の執筆を始めたんです」。

今年に入ってからカフェの営業時間を午後に絞り、午前中は完全予約制のカウンセリングと瞑想教室の時間となった『Dio Del Té』。悩みを相談しに来られる方は、ご夫婦だったり、主婦、不登校の子を持つ親御さん、仕事で悩んでいる男性、摂食障害の若い女性…などなど、多様なのだそう。お店を持つ前から、友人や知り合いのツテでカウンセリングのご依頼を受けることも多かったと言います。物腰の柔らかさと芯の強さ、そして懐の深さを併せ持つ柳さんにとって、カウンセリングは天職なのかもしれません。

人生で出会った「試練」の数々に、今は感謝している

そんな柳さんですが、これまでの人生は試練の多いものでした。同級生や教師からのイジメ、両親の離婚、13歳で一人暮らしをしてまで、命がけで目指した劇団への不合格。その挫折から拒食症になり、自らの命を絶とうと思ったことも一度や二度ではないのだとか…。「当時は自分のことが大嫌いでしたね」と笑う柳さん。こうして改めて文字にすると重く感じますが、柳さんの口からは、本を読み進めるように客観的な視点から語られました。そんな中、転機となったのは、16歳で高校を中退し、アメリカ留学したこと。ホストファミリーや友人に恵まれ、のびのびと学生生活を謳歌する中で、心理学や自己啓発の考え方を学びます。

現地で日本人のパートナーと出会い帰国すると、2014年に広告やコンサルティングを主とする会社『Love Letter’s』を設立します。結婚・出産を経て、子育てコーチングやカウンセリングなども行うように。その後離婚しシングルマザーとなった後、浦安にて2017年『Dio Del Té』を開業し、現在に至っています。

「私の経験をお伝えすることで、悩んだり迷ったりしている方の力になれる。たくさん辛いことはあったけれど、今はその経験全て、出会った人たち全てに感謝しているんです。だから、今が辛いという方たちにも、今だけではなくもっと先を見て、過去がいいものだったなと感じられるようになって欲しい。この本がその助けになれたら、それ以上の喜びはありません」。

お買い求めは店頭、Amazon、全国の書店にて!

柳さんの著書は、Amazonや全国の書店さんでもお買い求めいただけます。もちろん、北栄4丁目の紅茶専門店『Dio Del Té』店頭でも販売しています。

カバーを外すと、市川在住の写真家Niraiさんが撮影されたステキな写真が! ちなみに中の扉ページに使われているのもNiraiさんの写真です(Niraiさんのtumblrはこちら)。日頃の喧騒から離れてゆったりとソファ席に座り、紅茶片手に読み進めてみてはいかがでしょうか?

…と思ったのですが、なんとDio Del Téさん、本日5月15日(火)から改装に入られるそうです。オープンから1年経たずに改装とは、いやはや今日は一体何回驚かされていることやら! 「窓を広げて、もっと明るくなる予定なんですよ!」と柳さん。この空間、とっても落ち着くし好きだったので残念な気もしつつ、新しく生まれ変わるDio Del Téも見てみたいような…。リニューアルオープンは7月4日予定とのこと、ファンとしては若干複雑ではありますが、店主を信じて待ちたいと思います…! 改装は店主自らDIYをするそうで、だいたいお店にはいらっしゃるそう。カウンセリングのご予約および本の販売は改装中も継続されるそうですので、気になる方はぜひ立ち寄ってみてください。

型破りな店主がこれから何をするのか…ますますDio Del Téから目が離せません!


Dio Del Té…浦安市北栄4-22-17  047-718-8233 https://www.diodelte.com/
※最新情報はInstagramでご確認ください。
書籍に関して:Amazon

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る