市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【ちょっと贅沢Lunch イタリアン PORTOVENERE】

美味しいイタリアンが食べたくなり、とある日曜日の昼に堀江2丁目にあるイタリアンPORTOVENERE(ポルトヴェネーレ)へ行ってきました。
1

店に入ると、カウンター席とテーブル席が配置されており、一人で食事に来ても気後れすることはなさそうです。店内は全体的に落ち着いた雰囲気です。値段の高いワインのボトルから手ごろな価格のワインのボトルまで飾られているのも、ワインの品揃えが多そうで期待が持てます。

店員さんに手際よく案内をされ、メニューを見てみると選べるのは3種類。A.ランチセット(パスタ+サラダ+デザート+コーヒー:1,000円~1,400円)のパスタも捨てがたいと思ったのですが、今回はB.メインランチコース(サラダ+パン+本日のメインディッシュ+デザート+コーヒー:1,400円)とC.ランチフルコース(サラダ+前菜盛り合わせ+本日のパスタ+お好みの魚or肉料理+デザート+コーヒー:2,700円)を2名でシェアすることにしました。

この日のB.メインランチコースの本日のメインディッシュはポークソテー、C.ランチフルコースの本日のパスタは牛テールのタリアテッレ。メインはタイのポワレをセレクトしました。

一品目はサラダです。一見なんの変哲もなさそうに見えたのですが、さわやかな酸味のきいたドレッシングが絶妙でした。
2

次は前菜です。味も触感も全く異なる3種が盛られていて、どれも逸品ぞろい。(写真左がカンパチのカルパッチョ、真ん中がタコのポテトサラダ、右がポルチーニと里芋のテリーヌ)
3
特にタコのポテトサラダの味が何とも言えずよく、店員さんに具材を伺ったところ、「一味違う美味しさを出そうと、タプナード、チリパウダー、炒めた玉ねぎ・にんにくを入れ、バルサミコとオリーブオイルで味を調えています」とのことでした。

そして、本日のパスタ。牛のテールが驚くほど柔らかく、スープにその出汁が出ており滋味深い味わい。
4
パンに添えられたオリーブオイルには粉チーズ(グラナ・パダーノだそうです)が入っており、パンの美味しさを引き立ててくれました。
5

お待ちかねのメインディッシュその1・ポークソテー。ポークソテーという言葉を聞いて(私が)知っていたものとは全く違う、とても柔らかい肉とさっぱりしたトマトソースがきいた上品な一皿。
6
メインディッシュその2・タイのポワレ。皮はパリパリ、身はふっくら、しっとり。バジルソースの香りが良く、最後の一口を食べてしまうのが惜しいほど。
7

最後はデザートとコーヒー。焼きプリンと牛乳のソルベです。プリンはカラメルソースと濃厚なプリンがよくマッチし、牛乳のソルベはあっさりしているのにコクがあるという後引きな一品でした。
8

当日のホールのスタッフさんは2名。サーブのタイミングも非常に良く、てきぱきと感じの良い応対でした。まだこちらのお店に行ったことのない方、1回足を運ばれてはいかがでしょうか。今回はランチでしたが、次回はディナーに行ってみたいと思います。

PORTOVENER(ポルトヴェネーレ)…浦安市堀江2-26-32  http://portovenere.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る