市民による浦安の地域情報総合サイト

東西線

  1. 東西線九段下駅に設置されたホームドアを見てきました。

    気になってはいたのです。今、東西線九段下駅の中野方面、後ろ寄りのところに少しだけ、ホームドアが設置されています。東京メトロの発表によると、先月の3月6日からこちらのホームドアは設置されたようで、来年の3月ごろまで「大開口ホームドア」の実証実験が実施されるとのこと。

  2. 【便利!】東西線浦安駅から10分以内で行ける、大型100均&ユニクロ

    ちょっと大きな100円ショップやユニクロに買い物に行きたい!…と思っても、東西線近辺に住んでいると新浦安や葛西の店舗まで行きにくい時はありませんか。

  3. 東京メトロ東西線・東陽町駅から浦安駅まで歩いてみた。

    東西線ユーザーにとって、何かとネックになるのが「東陽町駅」。終電が東陽町行き(※休日のみ、平日の終電は妙典行き。2016年2月11日追記)だったり、悪天候の時は中野~東陽町の折り返しになったり…浦安まであと4駅なんだから頑張ってよ!と言いたくなってしまうことも多々あります。

  4. 東西線のメガソーラーについて知りたい!

    「街のどまん中にメガソーラー!」東西線を利用していると、最近よく見かけるこのポスター。なになに、東西線の地上区間、駅の屋根で太陽光発電をしてるって…?メガソーラーって?メガソーラーとは、出力が1メガワット(以下1MWと表記)以上の大規模な太陽光発電システムのこと。

  5. 意外!エレベーターのない駅5選&東西線エレベーター事情まとめ

    段差の解消、エレベーターや多機能トイレの設置、手すりやスロープの設置、低床電車の導入…。バリアフリーが叫ばれるようになってから、公共・交通・商業施設では様々な改良がなされてきました。中でも使用頻度の高い交通機関における施設のバリアフリー化は必須。

  6. 東西線中野方面・朝の混雑レポートその①~逆側から調査してみた~

    「混雑がひどい」と悪名高い東京メトロ東西線。平成25年の国土交通省の調査では、7:50~8:50の木場→門前仲町間の混雑率は199%と、東京メトロ内ではワースト1。首都圏の鉄道の中でも山手線・京浜東北線に次ぐ総武線と同率3位であり、悪名高いのもうなずける結果となっています。

  7. 知らなかった!『成田新幹線』が浦安を駆け抜けていたかもしれなかった件

    ご存知でしたか? 今から50年ほど前、東京と成田空港を結ぶ『成田新幹線』が計画されていたことを。最近、団地マニアで知られる大山顕さんの「実家の場所に成田新幹線が走っていたかも!」という記事を読んで、幻の成田新幹線の存在を知りました。

  8. 乗った電車が運転見合わせ!でも京葉線⇔東西線は意外と歩けることが発覚

    いつも通り、そこそこ混雑した通勤電車に揺られて会社に向かっている途中…「この電車は○○駅にて停車、○○線は全線で運転を見合わせます」とのアナウンス。

  9. 東西線、混雑緩和を目指して大規模改良工事中!

    千葉県民の大切な足である東京メトロ東西線。都心まで一本で出られる便利な路線ですが、通勤・通学時の混雑がひどいことでも有名です。平成25年度の国土交通省の調査によれば、混雑率は7:50~8:50の木場→門前仲町で199%。

  10. 東京メトロ東西線 乗り換えに便利な乗車位置はここだ!

    電車の「乗り換え」…電車によく乗る人にとってもたまに乗る人にとっても、面倒以外の何者でもありません。

ページ上部へ戻る