市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

浦安市当代島に現れた「魚自販機」で買い物してみた!

コロナ禍に突入してからというもの、増えてきた印象があるのが「〇〇自販機」。浦安にも、ラーメン餃子インスタントコーヒー…といったユニークな自販機がたくさん現れましたね。当サイトでもご紹介してきました。

そして次に現れたのが、なんと“魚”の自販機。魚を…?自販機で…??と、「?」が頭の中を駆け巡りますが、実際に自販機の前に立つと、お店で買い物をしているかのような安心感がありました。魚自販機での買い物&食レポをお届けします!

ついに見つけた。魚の自販機

お目当ての魚自販機があるのは、当代島。当代島保育園の角の道をまっすぐ旧江戸川へ向かって進んでいくと、右手側に2つ並んだ自販機があります。一つはよく見るドリンクの自販機、もう一つが…魚!

この日のラインナップは、「小イシモチ 三枚おろし」「鰻のかば焼き」「銀鮭」「鯵の開き」。自販機に書かれた調理例やコラムが何気に面白い! 小イシモチは南蛮漬けや塩焼き、唐揚げ、ムニエルなどに。味付けをしていないということもきちんと書いてくれています。

下の方を見て行くと、なになに…「朝獲れの江戸前鮮魚・貝を下処理・真空包装・冷凍した商品を販売しております」とのこと。すべての魚は冷凍なんですね。そしてこの自販機、堀江にある魚屋さん「忠七丸水産」さんのものなんです(過去記事はこちら)! 忠七丸水産さんのホームページでは、冷凍で買った魚の解凍方法や最新情報も更新中とのこと、ぜひチェックしてみてください。Instagramでは、商品やレシピの紹介も行なっていますので、こちらも要チェック♪

ちなみに商品ラインナップは定期的に変わるそうです。貝類やお刺身用も登場することもあるのだとか! これは時々チェックしなきゃですね…!

いざ購入!

さあ、自販機で購入しますよ。右側の画面にタッチすると、値段が現れます。お金を入れて、番号と商品名を照らし合わせていくと、今日は残念ながら鯵の開きは売り切れ。今日は「小イシモチ」と「銀鮭」をいただくことに!

ボタンを押して少し待つと、商品が一つずつ下の取り出し口に現れます。ドリンクを買うときの要領で待っていると、出てくるのがちょっと遅く感じるかもしれませんが、焦らずちょっと待ってみて。こんなに立派な魚たちが出てきましたよ♡ この季節、冷凍モノを持ち帰るにあたっては保冷バッグを持参するのをオススメします。

小イシモチは3枚おろしが12枚入って320円銀鮭は2切れで300円…ってかなりお得ですよね!

食べてみた♡

まずは銀鮭。甘塩なので、解凍後そのままグリルで焼きました。何も考えずにグリルで焼けばOKというのは、おかずが全く思い浮かばない日や時間がないときの夜ごはんの強い味方☆ ふっくらしていて脂乗りもほどよく、ごはんにぴったりです! ちょっとほぐして残しておいて、翌日のお弁当の具にするのも良いな~と思っちゃいました。

小イシモチは本当にミニサイズですが、既に三枚おろしにしてあるので調理は楽チン♪ 塩こしょうと小麦粉をまぶしてムニエルにしてみました。ミニサイズだからこそ骨もウロコも気にせず、そのままガブっと行けちゃいます! 半身が全部で12枚なので、大人2人・子供2人の夕ご飯にも十分な量でした。 冷凍なので、すぐ食べずに冷凍庫にストックしておくと、急に使いたいときにも重宝しますね!

24時間いつでも好きなときに魚屋さんの魚が買える、“”の自販機。ぜひお近くを通ったら、ラインナップを覗いてみてくださいね。今夜の夕食の助っ人が待っているかも!?

自販機の詳しい場所はこちら↓

忠七丸水産…浦安市堀江3-10-11 047-316-6055
9 時~ 16 時頃まで/火曜・土曜定休
ホームページInstagram

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る