市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

当代島にも冷凍ラーメン自販機が出現!早速買ってみた

地味に巷を騒がしている「〇〇自販機」。昨年12月、富士見の段差道路沿いに姿を現した冷凍ラーメン自販機についてご紹介しました(過去記事はこちら)。すると今度は、当代島のバイパス沿いにも冷凍ラーメン自販機が登場したとの情報が! こちらも早速行ってきました!

全4種類の冷凍ラーメンと冷凍餃子の自販機

場所は当代島3丁目、東京ベイ医療センター近くのバイパス沿い。『あの有名店の味が勢ぞろい! 冷凍ラーメンの自販機ヌードルツアーズ』と書かれています。どんなラーメンが売られているかというと…

『背脂チャッチャ系』『二郎系』から『貝塩』『鶏醤油』といったサッパリ系まで、全4種類・全て1つ1,000円。どれもお店で作ったスープを丸ごと冷凍し、麺は製麺所の出来立て生麵を使用したもの。そして25個入りで1,000円の餃子も一緒に販売しています。

うーん、今日の気分は…塩!ということで、今回私が選んだのは『麺処若武者』の『極上しおチャーシューメン』♪ 1,000円を投入し、ボタンを押せば取り出し口に冷凍ラーメンが出てきます。まさに自販機そのもの!

2つの鍋に湯を沸かし、スープを温めて麺を茹でればOK!

冷凍ラーメンなので、食べるには家での調理が必要になります。さて、開けてみると…

中に入っていたのはこちら。メンマとチャーシューが一緒に入った冷凍スープ、冷凍めん、そして作り方の説明書です。けっこう詳しく手順が書いてあるので、この通り作っていけば迷うことはなさそう。

まずは鍋2つにお湯を沸かします。スープの湯煎用と、麺を茹でる用です。約10分間湯煎するので、先に沸いたほうを湯煎用にするのが◎。

ここでワンポイント! ラーメンを食べる用のどんぶりにお湯を入れ、あらかじめ温めておくと良いそうです! 確かに、紅茶やコーヒーでも余熱しておくと美味しさが違いますもんね。

麺の茹で時間は3分~3分半。冷凍麺を沸騰したお湯にそのまま入れ、菜箸などでほぐします。茹で上がったらザルでお湯をしっかり切り、お湯を捨てたどんぶりに入れ、温めたスープをオン! きれいに具材を整えれば見栄えもよくなります。

この日は家にあんまり食料がなかったので、とりあえず刻み葱をプラスしてみました。モヤシやキャベツなどを茹でで一緒に乗せればお野菜もしっかり採れますね♪

いよいよ実食!

さて、気になるお味はというと…う~ん、美味しい♡ 貝出汁というとクセの強いものを想像するかもしれませんが、スッキリとした飲みやすい味わいのスープ。この『極上しおチャーシューメン』の生みの親である『麺処 若武者』さんは福島県が地元のラーメン店ということで、会津山塩・会津地鶏・そして会津塩川の『6種類の貝出汁』を使った、会津づくしのラーメンでもあります。そんなご当地ラーメンがお家で手軽に食べられるのも、この冷凍ラーメン自販機の技術のおかげですね! 太めの手もみ麺はもっちりと食べ応えがあり、5枚乗ったチャーシューはとろける旨さでした。ごちそうさまでした!

なかなか遠出するのが難しい、外食するのもちょっと気が進まない、深夜に本格ラーメンが食べたくなってしまった…そんな時に頼れる『冷凍ラーメン自販機』。ぜひ一度試してみてくださいね!

ヌードルツアーズ浦安店…浦安市当代島3-4-55

<

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る