市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

いつまでもいきいきと笑顔で… エデンの園の心のこもったサービス・おもてなし|浦安エデンの園

PR

浦安エデンの園は、お元気なうちに入居する『入居時自立型』のホームです。その中でご入居者を日々サポートするのが『生活サービス係』。施設の顔としてのフロント業務はもちろん、安全を守り、ご入居者が毎日笑顔で過ごせるようにと様々な企画や運営も行われています。最近はコロナ禍で大きくは開催できていませんが、サークル活動や季節の行事、外部の方も呼んだ盛大なお祭りなども開催されているそうです。今回は、日々ご入居者の笑顔を引き出す『生活サービス係』について詳しくお話をお伺いしてきました。

生活サービス係 係長 井上 大輔 さん

生活サービス係 係長 井上 大輔さん
2013年3月より浦安エデンの園へ入職。以前はサービス業をしており、約7年間接遇を学んでおりました。趣味は、映画観賞と動画編集です。

生活サービス係として、特に力を入れているところを教えてください
―主な仕事は、ご入居者の生活全般のサポートです。その中でも特に力を入れているのが、ご入居者の皆様が楽しんでいただけるよう様々な行事を企画し実施することや、サークル活動の支援、季節にあわせた園内の飾り付け、そして園の顔としてのフロント対応です。現在はコロナ禍のため、サークル活動は行えず、行事も直接ご入居者の皆様の前で披露することができず、とても残念に思っております。しかし、園内の自主放送システムを活用し各居室のテレビにて行事を放送して皆様に楽しんでいただいております。

いつもどんなことを心がけていますか?
―毎日、一人でも多くのご入居者とお話をすることを心がけています。我々生活サービス係は、ご入居者を時には家族のように、何気ない会話や相談・悩みをお聞きすることをとても大切にしており、いつでも傍らにいるという安心感を持っていただけるよう務めています。

心に残るエピソードを教えてください
―浦安エデンの園の一番大きな行事『秋まつり』です。本番当日までに職員が練習した出し物の披露や、ご入居者と職員が一緒に練習し披露する盆踊りなど、様々な企画があります。職員の出し物の時にご入居者が応援して下さる声やその笑顔、みんなで踊る盆踊りのあの一体感は毎年感動いたします。また他の行事でもご入居者の皆様から『とてもよかったよ』『楽しかった』『素敵だったよ!』『また見たい!』等のお言葉を多く頂くのですが、その時の皆様の素敵な笑顔は忘れられません。

2019年秋祭り 職員の出し物「ソーラン節」
2019年秋祭り 職員の出し物「ソーラン節」

読者の方へ、メッセージをお願いします!
―浦安エデンの園 生活サービス係では、ご入居者の皆様が安心して生活できるよう 日々のご入居者との何気ない会話や行動の小さな変化に気づき、『鼻声っぽいな』 『足をかばって歩いているな』と感じたら各課と情報共有し連携しています。また、ご入居者の皆様が笑顔になれるような行事の企画も行っており、『秋まつり』『エデンフェスタ』『介護フェスタ』など、外部の方が参加できる行事もあります。コロナ禍が明けたら、皆様ぜひ浦安エデンの園の行事にご参加ください。一緒に楽しみましょう!

浦安エデンの園の 「暮らし」のサービス

『ご入居者を真ん中に置いた生活の創造』を日々心掛けながら、心のこもったサービス・おもてなしを行っています。

季節を感じて毎日を楽しく!

何気ない毎日を楽しく過ごして欲しいから、季節ごとの飾りつけや振る舞いを実施しています。

窓口(フロント)サービス

施設の顔としてのフロント業務、施設の防犯・安全を日々確認しています。

食事やゲストルームの予約など各種サービスの手続きや相談、来園者の把握、園内の戸締りや見まわりなど、安全で快適な暮らしを送るためのお手伝いをしています。時には家族のように何気ない会話や話し相手をし、ソフト面のケアも大切にしています。園バスの運行も生活サービス係が行っています。

園内イベント・行事が盛り沢山!

ご入居者が笑顔になるような行事!コロナ禍で現在は出来ず、再開が待ち遠しいです。

サークル活動の支援

いつまでもいきいきと自分らしく素敵な仲間との交流をサポートしています。

外観

介護付有料老人ホーム[ 入居時自立] 浦安エデンの園
お問い合わせ:0120-766-165(9:00~17:00 土日祝除く)
住所:浦安市日の出1-2-1

※この内容は、フリーペーパー「浦安に住みたい!」2022年3-4月号に掲載された内容です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る