市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

ホテルオークラ東京ベイのアフタヌーンティ行ってきた!深緑をイメージしたスイーツやセイボリーがずらりと並ぶ、くつろぎと癒しの美味しいひと時…貴族になってときめきたいアナタに超おすすめ♡【7/16まで】

ちょっと贅沢な気分で、気の置けない友達とおしゃべりを楽しみたい…そんな時にすっかり定着してきたのが、ホテルのアフタヌーンティー。ここ浦安にも、アフタヌーンティーを提供するホテルがあります。舞浜にある『ホテルオークラ東京ベイ』もその一つ。

ホテルオークラ東京ベイといえば、今年のトレンドスイーツ『マリトッツォ』でも話題ですよね! 現在開催中のアフタヌーンティ『Forest Green』では、国産レモンを使用した『瀬戸田レモンのマリトッツォ』もメニューに組み込まれています。深緑の季節をイメージしたスイーツやセイボリーがずらりと並んだアフタヌーンティー、早速ご紹介します!

場所はホテル1階『レストラン フォンタナ』。感染対策もしっかりされています

メインエントランスを入って左手に進むと見えて来る『レストラン フォンタナ』。こちらで毎週火曜日~金曜日の14時から、アフタヌーンティーが提供されます。3日前までの要予約、2名から受付なのでご注意くださいね。

検温・消毒、ソーシャルディスタンスに配慮した客席の間隔など、コロナ対策もしっかりと取られています。店内でゆったりするのも優雅ですが、今日はお願いして中庭に面したお席を用意していただきました♪

席にはしっかりしたアクリル板のパーティションが設置されています。飛沫防止のためのこのパーティションですら美しいディスプレイの一部のような気がしてしまうのは、ホテルオークラ東京ベイの懐の深さでしょうか。

テーブルに敷かれた深い緑のスタイリングシートも、また気分を盛り上げてくれます。スタイリングシートは現在行われているデリバリーメニューでも別デザインのものを使用されているそう。「おうちでもホテルの雰囲気を少しでも味わってほしい」との想いから、デザインもそれぞれの利用シーンに合ったものを提案していらっしゃるんですね。

席に着くと、まずはウェルカムドリンクを用意してくれます。2種類から選べるのですが、せっかく2名で来たのでどっちの種類も見たい!と、両方お願いしました。

右が抹茶シロップとウーロン茶を合わせた『深緑』。甘めのシロップをウーロン茶でさっぱりといただく、まさにこれから始まるアフタヌーンティーをわくわくさせてくれるドリンク! 左が『ピスターシュ・オ・レ』、シナモンスティックでかき混ぜて風味を楽しみながらいただくという贅沢さ。見た目以上にさっぱりとしていて美味しかったです。

深緑の季節にふさわしい、様々なスイーツ&セイボリーがずらり♡

さあ、やってきましたよアフタヌーンティー! パティシエが趣向を凝らした美しいスイーツがずらりと並ぶ姿は、この上なく贅沢な気分。お口直しのセイボリーにも、スイーツに引けを取らない繊細な手仕事を感じます。ああ、もうカメラを向けずにはいられないっ…!

深緑というテーマに合わせ、お茶やピスタチオ、メロンにミントなど緑の食材を使ったスイーツが並びます。「福岡の高級茶葉である『八女茶』の新茶を使用したスイーツをぜひ味わってみてほしいですね。レアチーズケーキやマカロン、クッキーにも使っており、爽やかな仕上がりになっています」とパティシエの加藤さん。

一緒にいただくのはスリランカの紅茶メーカー『ディルマ』の紅茶。今回のスイーツに合わせて3種がセレクトされています。「オススメは『シングルエステートダージリン』。日本茶に近い風味で青みのある紅茶で、何にでも合います。今回たくさん出している煎茶を使ったスイーツとも相性いいですよ」と加藤さん。紅茶に含まれる渋みは甘さや油分を流してくれる効果があり、スイーツで甘くなった口の中をさっぱりさせてくれるのだそう。禁断の無限ループですね…!「アフタヌーンティーは長い時間をかけてお茶とお菓子を楽しむものなので、品数も多くしています。ごゆっくりお楽しみください」

「これ好き!」「美味しい♡」のオンパレード! こんなにときめくの久しぶりかも…

最初はやっぱり気になる『マリトッツォ』(写真手前)からいただきました♪ 爽やかなレモンクリームだけかと思いきや、なんとヘーゼルナッツとチョコのクリームが隠れている…! 爽やかなのにしっかりスイーツ、これは美味しい♡ お茶とチーズ??と思っていたレアチーズケーキ(写真奥)も、濃厚なチーズにお茶の風味が加わって、深緑の森がまぶたに浮かぶような青々とした爽やかさ…これは新感覚。もう一個食べたい(小声)。

レベルの高さを感じたのがスコーン。バジルの練り込んであるスコーンに、オリーブとホテルメイドのクロテッドクリームを合わせていただくのですが、これ本当に美味しかった…! スコーンの味と固さ・食感、オリーブの味わいの濃さ、クロテッドクリームの程よさ、全てが絶妙なバランスで最高でした!!

一世を風靡したマカロン(写真左)、実はちょっぴり苦手な私。歯にねっとり付くのと甘すぎるのが好きじゃなかったんですが、この緑茶のマカロンは違いました。粘りがなくフワッとしていて、口の中でとろける感じ。そしてお茶の香りが鼻に抜けていく…これ好きっ! ピスタチオのダックワーズ(写真手前)はホロっと優しい甘さ。そしてシュークリーム(写真右奥)、皮が薄くてクリームがパンパンにつまっていて、これぞパティシエの技! ピスタチオの風味がスペシャル感を演出してくれます。シュークリームは中庭を挟んで向かい側にある『カフェレストラン テラス売店』でも販売しているので、お土産にもいいかもしれません♡

美味しいものが続きすぎてひと息つきたくなったら、セイボリーの出番。『冷製枝豆フラン ベルガモット』は見た目もさることながら、お味もとっても上品なんです(ちなみにこのお花も食べられます!)。舌触りは絹のように滑らかで、枝豆が控えめに香る…あれ、私貴族だったかな?と錯覚するはず。もちろん錯覚してもOK、なぜならアフタヌーンティーだから!!

もう一つのセイボリー『パンツェロッティ』はイタリア発祥の揚げピザ。イタリア伝統のお菓子・マリトッツォに合わせ、イタリアつながりでセイボリーに登場したそうです。生地のサクサク感、中に詰まったトマトソースで甘いものリセット。うん、これも好き!

メロンがどっさり入ってさっぱりとしたロールケーキ、口どけ滑らかなテリーヌショコラ、爽やかなミントゼリーのパンナコッタ…一つひとつに手が込んでいて、口にするたびに驚きと発見があって、「これ好き!」「美味しい♡」「最高~!」と、ときめきの止まらない昼下がり。紅茶は何杯おかわりしてもOKなので、ぜひお茶とスイーツをゆっくりと楽しんで…。

アフタヌーンティは火~金開催、3日前までの要予約。デイユースで楽しむプランもあります!

アフタヌーンティーは14時~16時、非日常の2時間を存分に味わうことができました。食後は中庭でひと息ついてもいいし、中庭を囲む回廊をぐるっと歩いてみるのもオススメです。

もっとゆったりしたいという方には、アフタヌーンティー付のデイユースプランもあります。お部屋でアフタヌーンティーを味わうプラン、フェイシャルエステ付きのお一人様向けプランなどもあるので、自分へのプレゼントにもピッタリ! 詳しくはホテルオークラ東京ベイ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

アフタヌーンティー『Forest Green』は、ホテルオークラ東京ベイ1階『レストラン フォンタナ』にて7/16(金)までの火~金曜日開催中3日前までの要予約、2名様からの受付です。ご予約はこちらのサイト、もしくはお電話(フォンタナ直通:047-355-3345 )でも可能。貴族になってときめきたいアナタ、超おすすめですよ~!

ホテルオークラ東京ベイ…浦安市舞浜1-8 047-355-3333
https://www.okuratokyobay.net/
アフタヌーンティの予約はこちらから
デイユースプランはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る