市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安駅前の体操教室といえば】えっ?!小学生で宙返りやバク宙も夢じゃないって?プロに学ぶ遠くを目指せる近所の体操教室、その名もスタジオ「Air Trip」のタンブリングクラスに潜入!

「何の技、練習する?」格闘ゲームの話ではありません。自分の体を使ったマット運動での技です。低学年の小柄な女の子は綺麗に片手側転を決め、線細い高学年の男の子は華麗なバク転…えっ?倒立とかバク転とかこんなに軽々と小学生がするものなんでしょうか?(戸惑い)小学生がメインターゲットの浦安駅前の体操教室『Air Trip』のタンブリングクラスを取材して参りました。まだまだ続く外出自粛。だからこそ正しく体を使うことを覚えましょう!

タンブリングとは?

タンブリング【tumbling】
マットの上で連続的に行う跳躍・転回運動の総称。
(大辞泉より)

日常生活であまり聞きなれない言葉ですが、超アクティブなマット運動と思っていただければOKです。(筆者のように運動できない大人はマット運動と聞くとでんぐり返し程度しか想像しないのですが 笑)

幼稚園や保育園でも体操教室をカリキュラムに加えることが増えてきており、子供の発達にとっては体の使い方を知る、ということはとても必要なことだと言います。その中でもマット運動に特化しているタンブリングのクラス。そこには体ひとつで勝負する子供たちとプロのメソッドをたくさん見ることができます。

体が鈍ってしまう時期だからこそ、感染症予防対策を講じて、元気に正しく体を使おう!

新型コロナウイルス感染拡大予防対策として、Studio AirTrip浦安(通称エアトリ)では生徒も講師もマスク着用。消毒や換気を徹底し、密を避けるため保護者の見学も現状は自粛要請をしています。
https://0d1eed3f-8262-4d62-b5e6-597db49e6702.filesusr.com/ugd/534863_7fcd8353701a45419224e85a76a1a8e8.pdf(参照:Studio AirTrip浦安公式ホームページより)

取材に行った日は、夕方ということもあり喚起のための窓からの風は肌寒い日でした。それでも子供たちは入ってくるなり半袖!先生とおそろいのエアトリTシャツの子もいます。

挨拶の後、みんな知ったる顔でマットを準備しまずは準備体操です。元気なサチ先生の掛け声で柔軟が始まります。

楽しいだけじゃない!疲れるだけじゃない!プロのメソッドが至る所に。

軸足でブレずに立つ、股関節周りを入念にほぐす、胸を広げる、肩甲骨の可動域を広げる…言葉で書くのは簡単ですが、相手は小学生。言ってもわかりません。一緒に先生もやってくれながら、元気なサチ先生や穏やかなタカ先生ががきめ細やかに見てくれます。

タンブリングや体操といった内容は全く詳しくしらない筆者でも丁寧に柔軟に時間をかけているのがよくわかりました。これからたくさん体を動かすのでまずは寒く縮こまってしまっている筋肉を伸ばすのですね。

実はここまで5分かそこらなのですが、子供たちは早くも汗が光ります。給水の時間はみんな一心不乱で水を飲みます。集中して体をほぐすと水分がもっていかれるようです。

頭から糸でつられているように真っすぐな姿勢で歩く練習。これ、簡単に言いますが結構難しい。小学生たち、どうしても隣の子と競ってしまい、早く歩こうとしてしまいがちです。ブレずに真っすぐ歩くということは、各種競技の基礎になる体幹を鍛えることになります。みんな、早く歩かなくていいから丁寧にやって~(笑)

取材日は第4週ということで、『クロスフロアトレーニング』の週。正しい姿勢等おもに体の使い方を学ぶ内容になっているそうです。

小さくカットされたジョイントマットに足を揃えて置き、プランクの姿勢で腕の力で進みます。お尻をキュッとしめて脚が開かないよう、お尻を高くあげすぎず背中を一直線にしてしく必要があり、見ているこちらが腕がプルプルしてきそうです…マスク着用なので子供たちも手元が見えなかったり、息が上がっているのがよくわかります。

最大8人まで。一人ひとりの『やりたい!』に寄り添うきめ細やかさを実現。

柔軟と週ごとのトレーニングが終わるとマットの登場です。みんなで協力してスタジオ中に大小のマットを敷いていきます。ひとりづつ並び、サチ先生が声をかけます。

「よし!今日は何練習する?!」

ここからは個人の目標に向かった練習になっていきます。ある子は側転、次の子は倒立、その次の子は前転…と1人ひとりその子にあったレベルの技を練習していくので、内容が違います。

スタジオ手前のマットでサチ先生と技を練習(2-3回)→奥のマットで自分で倒立と垂直ジャンプ→奥のマットでタカ先生と再度技を練習していきます。1回1回が真剣勝負!という顔つきです。

そして列に並び、自分の番が来たら再度サチ先生のマットから…となるのですが、子供たちは自主的でしょうか待ち時間も黙々と壁などで自主練をしている子がほとんど。小学生クラスなのでお喋りやオフザケが飛び交いそうなものですが、みんなとても静かです。レッスンという言葉がピッタリで取り組んでいます。

自主練も含めて、もう、ずっと動いています。このあたりで開始から40分過ぎ。息が上がり汗が滴る子も多く、列に並ぶわずかな時間でまた一心不乱に水分補給をする子が多発します(水筒は必須ですね。)

この日、ある男の子がバク転に挑戦していました!先生が補佐に入りますが、後ろ向きにぴょんっと跳ぶところなんぞ、見ているこっちがドキドキしてしまいます…

ぱっと見、綺麗に出来れているように見えても「よし!もっとこうやってみるとさらに綺麗!」とサチ先生の激励が飛びます。たとえうまくいかなくても「ここまでできるようになってる。次はもっとこうやってみたらいいよ」と子供の目線に寄り添った言葉をかけてくれます。

開始時間50分をすぎるとさすがに集中力が切れるのか待ち時間に壁に持たれることが続出します。みんな、真剣勝負で張り切っているから目に見えてお疲れなようです 笑

最後に使った器具を消毒し、片付けをしてクールダウン。よく使ったからだを再度ほぐし、怪我防止に努めます。

どんな子が通っている?バク転がゴールじゃない?

エアトリのタンブリング教室は月曜から金曜の夕方に全6クラス。最大8人までの少人数制クラスです。同じようにキッズクラスから開講している体操教室では、個々人の成熟度に合わせた技の習得を細かく見ることはできないと言います。自分ができるちょっと先の目標(技)が見えているので、子供たちも意欲的に真剣に取り組むのですね。

実際、どんな子が通っているのかとお伺いすると、「チアやダンスをやっている子」が本業を磨くための場合と「バク転やりたい!」という何か目標をもってくる子が多いようです。タンブリング教室は、体操教室と違い、一定以上のスキル(側転・壁倒立等)を先生が認めないと通うことができないクラスということもあり、みんな運動ができそうな子たちでした。

「バク転目標の子がバク転できたら辞めちゃうんですか?」と聞いてみると、「そのままバク宙や宙返りへとステップアップしていく」というから驚きです。エアトリは小学生までの体操教室…小学生で宙返りができたら学校でヒーローですよね。

実は、エアトリでは土曜を中心に単発のバク転教室も開講しています。

▲料金1回50分 2,000円(税込)
▲スポーツ安全保険(4月~翌年3月 年度ごとに更新あり)
※任意での加入になります。ご加入希望者はご連絡ください。
 保険料 1,000円(手数料込み)
参照:Studio Air Trip浦安公式サイト

人気があり、すぐ予約が埋まってしまうので、空きを見つけたら予約必至です!

通常のタンブリング教室も4月からが新学期クラス。タンブリングは大人気でキャンセル待ちも多々ありますが、まだ曜日によっては調整可能な枠もあるかも知れません。まずは体験レッスンをお申込みください。

エアトリweb予約システムはこちらhttps://airtriptc.wixsite.com/airtriptc/about-1

生徒3人の小さな体操教室が今や浦安を代表する体操教室へ

トランポリンで世界大会優勝経験があり数多くのメディア(某アイスのCMや有名アーティストのライブ出演も!)に出演されているタカ先生。体操・チアリーディングのご経験を活かしパフォーマーとしてご活躍(映画や紅白出演経験!)されていたサチ先生のパワフル&ハイパフォーマンスなご夫妻が、浦安駅前で体操教室を始められたのは今から6年ほど前。サチ先生の「とにかくやってみよう!」という熱い気持ちがもとで始められたそうです。

最初のうちは生徒数3人。そこから口コミが口コミを呼び、今では小学生100名以上の生徒が在籍しています。キャンセル待ちの枠も多く、新設した幼稚園クラスも大好評です。小学生向けのクラスがない平日昼間には幼児向けにスタジオを開放したり、ママ向けにお子様連れOKのピラティスクラスも始めています。(デスクワークで凝り固まっている筆者はぜひ行きたい!)

「次はシニア世代ですかね!」と、サチ先生は今後シニア層にも目を向けていきたいと目を輝かせていました。以前、浦安に住みたい!webでも紹介しましたシルクサスペンションTMのクラスの71歳の男性が通いだしたそうです。60歳以上のシルバークラス開講ももうすぐかもしれません。

これからも成長やまないエアトリに注目です!

過去の取材記事はこちら

Studio AirTrip 浦安…浦安市猫実4-6-39 第2スカイステージ2F
09064534664
airtriptc@gmail.com
公式サイトFacebookTwitterInstagram
※タンブリング教室は小学生以上かつ一定以上のスキル(側転・壁倒立等)をお持ちでないと参加ができません。体験申込みの際は、浦安に住みたい!webを見たとお伝えください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る