市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【過去の探訪記録】境川沿いの桜

これまで浦安市を含め、多くの桜をご紹介してきました。有名どころと言えば、絶対に外せない場所を紹介し忘れておりました。

今回は、明海エリアと高州エリアに渡り、2021年3月下旬に撮影した桜の様子をピックアップしてご紹介します。

●場所

出発地点は「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」や「ザ・パークハウス新浦安マリンヴィラ」の間に位置する「日の出橋」。そのまま川沿いを進み、明海の丘公園を終着地点にするルートです。

●出発

又もや微妙な天気。気にせず行きましょう。

建設中の低層マンション沿いには、主に白い桜が咲いていました。

日当たりの問題もあり、完全な開花にはかなりの時間がかかったようです。

赤く舗装された道を見てみると、なんと大きな亀裂が…。やはりどんなに頑丈な人工物であっても自然の圧倒的な力には敵いません。

休憩所を通り過ぎ、

こちらの桜は既に散ってしまったようです。

明海橋の高架下を通り過ぎ、いよいよ桜の名所へ。

川沿いにはみ出んばかりの立派な桜!ちょうどいい感じに散り始めています。

桜の絨毯が美しい…

儚いですが散り際もまた桜の見どころ。

余談ですが、水面を桜の花びらで覆いつくす事を【花筏(はないかだ)】と言います。境川は流れがあるのでそのような現象は残念ながら起きません。

もう二日ぐらい待てば、完全な【桜の絨毯】が見れそうでした。

これは山茶花でしょうか。濃いピンクと薄いピンク。春らしい香りを届けてくれます。

ウォーキングを兼ねて桜が楽しめるのも、この場所の魅力。

風見鶏と桜。

たわわな桜に境川。そして街中に佇む高層マンション。絵になる構図です。

階段を登り、高洲橋を渡ります。

向かい側に来ました。対岸に見える桜並木がまた綺麗。

数十分ほど歩き、目的地である「明海の丘公園」に到着しました。斜面に佇む桜が立派だ。

通称”丘公園”。この場所も言わずと知れた桜の名所だと、個人的には思っています。

一通りの桜を見終え、帰路に向かおうとしていると…おおよそ自然の色とは思えない蛍光色の花々が!その光景は異質で発光しているようにも見えますね。

桜含め、やっぱり自然の力って凄い。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る