市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【 コロナ時代 ‟with 検温” 】浦安の企業がユーザー10万人越えアプリを開発したって! ダウンロードしてみました!|株式会社アップリーチ

このご時世、皆さんは自宅で検温されていますか? 自身で毎朝チェックをして、また子どもの検温を毎朝晩としている方は多いと思います。昨今では学校や園での提出は必須となった検温チェックですが、よくあるのが紙での提出。毎朝晩と子どもたちの熱を測り、書いて、紙を持たずに家を出てしまう…なんてこと一度は経験があるのではないでしょうか。また時代とともに市内でも子どもの連絡帳を専用アプリにして利用されているところも増えてきているようです。専用のアプリを使っていれば、データとして残るので何かあった時には一目瞭然。家に置きっぱなしなど忘れることなく提出が可能ですよね。親としても安心材料かもしれません。

しかし毎日の生活の中で朝晩子どもたちの支度に検温となればそれはもう、手一杯。自分のことは後回しになるのはいつの時代もお母さんやお父さん、子どもを持つ家庭の宿命なのかもしれません。さらに、お子さんの数が多ければその大変さは増し、提出先が異なれば、その提出手法にも違いが出てきます。煩雑な体調の報告を便利にすることは、子育て世代をはじめ多くの皆さんが求めていることではないでしょうか。

アップリーチの担当者に話を聞いてきた!

2016年に設立されたIT企業、株式会社アップリーチ。ITコンサルティング、システム開発やウェブ制作を主として事業を展開されています。IT企業というと、私たち個人には馴染みが薄いですが、時には「昔のフロッピーディスクを開きたい」などのちょっとした依頼にも応えてくれるそうです。そんな最先端を駆け抜ける会社ですが、なんと現在ユーザー10万人越えのアプリ開発し、この時代にふさわしいサービスを無料で提供しているとのこと。

どのようなアプリなのかを担当者の橋本さんに伺ってきました。「新しい生活様式の中で『親の負担が増えた』と感じていました。毎日家族の体温を測り、報告することが重要だと分かっていても、その数が多ければストレスに感じることも。兄弟がいたり、習い事が複数あると親御さんは大変さが増しますね。このような負担やストレスをITのチカラで解決したい、少しでも安心して暮らせることに繋がればと思い、社内でアイデアを出し合いサービスを開発しました」

『Metell-ミテル-』ダウンロード

ということで、早速アプリをダウンロード。Appストア・Playストアから『 Metell 』と入力。ダウンロードが完了したらこのような画面に↓

ひとまずアカウントなしで利用開始をしてみました。自分と子どもたちの分を登録。ユーザーを追加し名前を入力します。
 
あとは朝晩に体温を測り入力するだけ。35度~42度の間でグラフが作られていきます。*検温については、一般的な37.5度以上の場合、発熱とみなします。
さらには直近2週間分から平均体温も出してくれる優れもの! 自分の平熱が分からないという方、特に女性は体温が変化しやすいのでなかなか平熱がわからないという方もいらっしゃるのでは?! そんな嬉しい機能も搭載されていました。そして体温入力の際には健康状態も記録を残せるので、検温だけでなく体調管理も記録してくれます。イラストも可愛いくわかりやすいですね。
 
このアプリを使えば、ご自身でのデータ管理が可能になり、過去のデータも確認ができます。個人利用でも家族のデータを残し把握することで安心が目に見えるのはとてもいいことだと思いました。そしてこの『Metell-ミテル-』は今までの検温アプリとは一線を画すんです!

『Metell-ミテル-』のすごいところ

現在、上記のような検温アプリはさまざまものが出回っているようです。でもミテルは何が凄いの? というと、1度の入力で所属している複数の組織にデータを送ることができること。所属先ごとに何度も体温を報告する手間を省くことで親御さんたちの負担が軽減されます。企業や教育機関などの組織もデータが自動で集約されれば、作業の効率化に期待が持てるのだとか! 確かに、家族が所属する組織はさまざまです。仕事先、こども園、小学校、中学、高校など複数あります。さまざまな場所でこのシステムを導入していれば、組織もそこに所属するメンバーも安心が広がります。余計な連絡や入力もいりません。このアプリ内でメッセージを送ることができるので、業務連絡など使い方は組織によって幾通りも!

そして組織側というと、管理者側はアプリではなくwebブラウザを利用します。メンバーの情報を確認しCSVやPDFファイルで出力することができます。メッセージのやり取りはもちろんのこと、利用者に対し自宅待機・自宅待機解除のメッセージをアプリへ通知することができます。さらには体調管理サービス『Metell ‐ミテル‐』は、教育機関等でも安心して導入いただけるよう、セキュリティ面にかなり配慮した設計になっているのだそう。

個人利用として家族分の体調管理を残しておきたいという方も、組織として徹底した管理サービスを利用されたい方もなんと無料でサービスが受けられます。組織として利用されたい方は、ぜひ『Metell-ミテル-』特設サイトからお申込みください!

『ミテルプラス』

ミテルは既存機能をベースとしたカスタマイズも可能。2020年6月にパートナー契約を結んだサッカーチーム『ブリオベッカ浦安』 では選手がコンディションの記録等を入力できる『ミテルプラス』をオーダーしたそうです。

感染拡大防止

ミテルを開発したきっかけは、幼稚園や学校、習い事先への体調報告をもっと手軽にできたらいいなと思ったことでした。実生活の不便から生まれた『Metell ‐ミテル‐』。このサービスを通して皆さん自身や大切な人からウィルスから守り今後の感染拡大防止に少しでも貢献したいと、社員の皆さんは話します。

株式会社 アップリーチ
047-315-0920
HP:www.appleach.co.jp
FB:@Appleach
検温アプリ「Metell」についてこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る