市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【ウィズコロナ時代を浦安でハッピーに過ごす!】「私たちの仕事の本質は『元気をつくること』。都内へ行かなくても、自宅の周りで豊かな時間や体験ができるようにしていきたい」~ピラティススタジオ経営・宮本敏則さん

ウィズコロナ時代だって、毎日を楽しく過ごしたい! 連載企画【ウィズコロナ時代を浦安でハッピーに過ごす!】では、浦安の個人事業主や経営者の方に、コロナ禍で考えたことやウィズコロナ時代の心構え、ハッピーのヒントをお伺いしていきます。今回は、浦安駅前に昨年秋オープンしたばかりのピラティススタジオ『Medical pillates stella(メディカルピラティスステラ)』代表の宮本敏則さんです。

オープンから半年、来なかった繁忙期

「メディカル」と名の付くスタジオだけあって、医療的な知見から体へのアプローチをされている『Stella』のプログラム。グループレッスンや赤ちゃんと通える手軽なクラスから、マンツーマンで指導を受けられるプライベートレッスン、また「ヤムナ」という体の歪みを整えるクラス、そして新たに「メディカルアロマ」を利用し緩めるクラスなど、様々なメニューがあります。当サイトでも、これまでに様々なクラスのご紹介をさせていただきました(過去記事はこちら)。個性豊かなインストラクターが、肩や腰の痛みや姿勢改善・産後ケアにリハビリ、アスリートのサポートまで様々なニーズに対応してくれるスタジオです。

スポーツジムやスタジオは、例年3・4月に入会希望者が増え、繁忙期を迎えます。「昨年10月にオープンし、初めて迎える春。さあここで頑張るぞ!という矢先、コロナの影響でディズニーの休園・休校・外出自粛…お隣の市川市ではスポーツジムのクラスターが発生し、この春は広告を打つことも出来ませんでした。もともとが少人数制のスタジオで、スタッフもお客様も健康に意識の高い方ばかり。衛生管理を徹底して営業を続けていたのですが、状況がどんどん悪化する中、スタッフやお客様の安全を担保できるのか?と考えたときに、難しいという結論に至って。4月の緊急事態宣言の発令を受けて休業を選択しました」。

仕事の本質は『元気を創造すること』だと改めて気づいた

世の中は“STAY HOME”のど真ん中。「外に出られなくてストレス」「動けないから運動不足」「コロナ太りが…」そんなお客様の声も聞こえてくる中、Stellaではいち早く『オンラインレッスン』の提供が始まります。「4/7の緊急事態宣言後、スタッフ全員で爆発的なスピード感を持って取り組み、オンラインサービスに必要な設備を整え、オンライン専用プログラムを開発しました。4/16には初のオンラインレッスンを開催できたんですよ」。


成功するかどうか不安も大きかったという宮本さん。ところが実際に体験されたお客様からは、「スタジオに行かず自宅で運動できるので、子どもがとても喜んで家庭が明るくなった!」「遠方に住む仲間たちと一緒にレッスンを受けられて楽しかった!」という声が! 「もちろんまだまだ改良点はありますが、新たなサービスをスピード感を持って実現することで、予想もしていなかった効果を得ることができた。改めて、サービス提供の本質をしっかり抑え、お客様が求めることを実現するために加速させることが重要だと感じました」。


「コロナウイルスは今や社会現象のようになっていますが、元はといえば病気の一種。病気に打ち勝つには免疫力、つまり元気が必要です元気は健康の源なんです。私たちの仕事の本質、それは『元気を創造すること』だと改めて気づかされました」。今、Stellaがビジョンとして掲げているのは『Stay healthy、Stay positive、& Shine on☆彡』。スタッフ9名ともこの思いを共有し、オンラインレッスンでも電話の際にも、SNSや広告で発信するときも、ポジティブなムードづくりの徹底を確認。思いを新たに、営業再開に向けてお客様を迎える準備をスタートさせます。

宝箱のような街・浦安で、高質なサービスを提供する

6月1日からスタジオの営業を再開した『Stella』。意外にも、6月は新規入会や体験・見学の問い合わせが多かったのだそう。「浦安近辺にお住まいの方からの問い合わせがほとんどです。ずっと気になっていたんだけど…という方や、通っているスタジオがオンラインのみになってしまったという方、浦安にお住まいのプロアスリートなど、ニーズは様々ですね。今後もサービスの質を向上させて、様々なニーズに対応していきたいです」。


浦安近郊のお客様が増えていることは、宮本さんが開業当時から思い描いていた『コンパクト・リッチ』の考え方そのもの。「私は20数年浦安に住んでいるのですが、『Stella』を開業する場所は浦安にこだわって探していました。浦安って宝箱のような街だと思うんです。古いものと新しいものが混在し、ヒトやモノが充足されている中でも人情に厚い。コンパクトなので自治体としてもチャレンジしやすく、震災からの立ち直りも早かった。何より気取らない雰囲気が、とても住みやすいですね。都内や特別な場所に行かなくても、高質な運動療法を紹介できるスタジオを、この地域に提供したかった。『Stella』のインストラクター・マシン・技術、どれも都内有名スタジオに引けを取らない高質なものだと自信を持っています。コロナの影響で移動にリスクが伴う環境の中、家の近所で高質なサービスを探している方が『Stella』を見つけてくださるというのは、とても嬉しいことですね」。お客様だけでなく、近隣地域からのインストラクター志望の問い合わせも多いのだそう!

小回りの利くスタジオだからこそ可能な、ウィズコロナ時代に合わせた取り組み


「私たちは嵐の中の小舟。なんとか嵐を切り抜けて目的地まで行こうと思っていた矢先、コロナというでっかいタンカーに横切られてしまった。タンカーに小舟でまともにぶつかっては海の藻屑になってしまうから、今はなんとか併走しながら目的地を目指している…。私たちのウィズコロナ時代はそんなイメージです」と宮本さん。「でも、小舟なりのいいところもあるんです。基本装備とエンジンだけしっかり備わっていれば、小回りを利かせることができる。エンジンは。基本装備は知識に裏打ちされた技術と、安心・安全が得られる衛生管理です」。

『Stella』のコロナ対策は、お客様もスタッフも全員マスク着用。来場したらまずは非接触型のアルコールで手を消毒し、非接触型の体温計で検温します。

グループレッスンの場合、もともと8名限定のところを5名までとし、2.5m以上の間隔が取れるように配慮しています。レッスンで使うマットや道具は、お客様ごとにダブル消毒(お客様が消毒した後、スタッフが消毒)。この徹底した衛生管理は「お客様にはせめてスタジオ内だけでも安心し、コロナのことを忘れていただけたら」という思いから。

着替えで使うロッカーも、接触しないよう間隔を空けて配置。

鍵も離して置いてあります。

スタジオの3方にある窓を開け、スタジオ内を風が通り抜ける状態でレッスンが始まります。レッスン中、先生は生徒さんのカラダに触れず、言葉のみで指導。「ピラティスはもともと”考える運動“と言われていて、ここを動かすためにどこに力を入れたらいいのか…と常に頭で考えながら行なうもの。オンラインレッスンを経験したこともあり、各インストラクターの“言葉で伝える力”が相当伸びていて、お客様からもお褒めいただくことが多いです」。考えながら動くピラティスは、認知症予防にも役立つと言われているんですって!

ピラティス初体験してきた! 今なら体験キャンペーン実施中です♪


ヨガは何度か経験があるのですが、ピラティスは未経験だった私。実際やってみたら地味にキツイ…。全身プルプルしっ放しでした…(運動不足を実感)。でもそんな初心者の私にも、先生は「最初から出来る人はいませんから大丈夫ですよ」と優しく指導をしてくださいました! 週1~3回くらい通うと体幹が鍛えられて体に良いクセがつくので、腰痛や肩こりの改善にもつながるのだそうです。


今回指導してくださったのはTomo先生。立ち姿がとっても美しく、笑顔がキュートで優しい先生です。なんと読売巨人軍公式マスコットガール『Venus』の元メンバーなのだそう!

『Stella』では、現在体験キャンペーン実施中♪ グループクラスは通常1レッスン3,600円のところ3レッスン3,600円で体験可能。プライベートクラスは1レッスン10,800円が50%OFF(1回のみ)、そして体験後に入会する場合の入会金が通常10,000円のところ半額の5,000円! また、7月23日(海の日)より一般にサービス開始となる「地域初のメディカルアロマトリートメント」(プラナロム社100%オーガニック精油使用)の体験が、40分通常7,200円のところ今回限り半額の3,600円からお受けいただけます。(予約枠がなくなり次第終了:7月31日まで)

ぜひこの機会に体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか? お申込・お問い合わせはホームページのメールフォーム、もしくはお電話(047-381-0087)で受付可能です♪

ピラティスを続けて健康に、ピラティスと一緒にハッピーに♡


代表の宮本さんご自身は、インストラクターではなくピラティス愛好家。会社員時代に腰痛改善のために通い始め、ピラティス歴はもう10年以上になると言います。「ピラティスを続けて実感するのは、体が本当によく動くということ。体が動くから他のことにも挑戦したくなって、7年ほど前からマラソンを走っています。2年前の東京マラソンに出場したとき、せっかく出るからと集中的にピラティスで体幹強化したら、なんとフルマラソンで3時間半を切ることができた! ピラティスを続けることで、これだけ健康でいられるんですよ」。50代に入ってからフルマラソン自己ベストを更新されているという宮本さん。体の使い方を知っていれば、年を重ねても効率よく動き続けることができるんですね…!

これからはコミュニティづくりにも力を入れていきたいと話します。「たとえばゴルフクラブやマラソンクラブなどのコミュニティの中で、準備運動や体の使い方にピラティスの要素を取り入れ、街の健康づくりに寄与できたら。他にも、市内飲食店とコラボして健康推進メニューを提供したり、企業さんの福利厚生でインストラクターを派遣したり…地域と事業者と住民、その3方がみんなハッピーになれることがやれたらいいなと思います」。

職住融合・分散型都心・ニューリアリティ…新しい生活様式が標準になろうとする今、サービスのあり方もどんどん変化していきます。小回りの利く小舟『Stella』だからこそ、変化に対応しながらも進化を遂げていくことでしょう。「オンラインの利便性とリアルの素晴らしさ、その両方を適宜使い分けながら、お客様のニーズに合わせて今後も進んでいきます。都内へ行かなくても、自宅の周りで十分豊かな時間を得られる…ウィズコロナ時代には、そんな場所を地域の人たちと一緒に作りあげていきたいですね。健やかをここ浦安から広めていきたい、そんな心境です」。宮本さん、お忙しい中たくさんお話いただき、ありがとうございました!

遊びも、旅も、ショッピングも、おしゃれも、エステも、映画も、ライブも、毎日をハッピーに生きる手助けをしてくれるもの。ウィズコロナ時代だって、毎日をハッピーに過ごしていきたい! 今後も様々な方へのインタビューを通して、そのヒントを探っていきたいと思います。

Medical Pillates Stella…浦安市北栄1-16-10-4F 047-381-0087
https://mp-stella.jp/Facebook

【ウィズコロナ時代を浦安でハッピーに過ごす!】バックナンバーはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る