市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

走って、跳んで、追いかけて…! 寒い冬も【わんぱくサーキット】で元気にカラダを動かそう!

日曜日の昼過ぎ、中央武道館から子どもたちの元気な声が響いてきました。大人気の【わんぱくサーキット】が開催中なのです。

【わんぱくサーキット】は子どもたちの体力向上を目指して、毎週日曜日に行われているイベント。満3歳から未就学の子どもを対象にした幼児クラスと、小学1〜3年生を対象にした小学生クラスがあります。

幼児クラスはとくに人気が高く、毎回定員の先着30名はすぐに埋まってしまっていました。受付開始の数十分前から並んでいる親子も多く、行列を見て参加を諦めた、という人もいたようです。

そんな人に朗報です!今年10月から幼児クラスが増設され、2つの時間帯から選べるようになりました!以前より参加しやすくなったようですよ。

市内に住んでいる子どもなら、参加費はナント1回70円!お得すぎる!!

では、人気を博す幼児クラスの様子をちょっとだけ覗いてみることにしましょう。

集合の合図がかかると先生のもとに駆け足で集まってくる子どもたち。まずは「お引越し~」の号令に合わせて、道場の端から端までダッシュ! 真ん中で待ち構える先生が「おにごっこ」の鬼の役。

毎回恒例の遊びなので、ルールがわかっている常連の子どもも多く、歓声を上げながら先生に捕まらないように必死で走り抜けます。

次は長縄くぐりと3分間走。音楽に合わせて3分間走りつづける子どもたち。

先生が待っているところまで走ってきたら、先生とハイタッチ!ジャンプしてタッチする子もいます。

友だちができて仲良く一緒に走る子たちもいれば、途中で保護者の元へ駆け戻ってしまう子も…。

ひとりひとりに寄り添い、声がけしてくれる気さくな先生方のお陰で、人見知りがちな子どもや親も、孤独感に苛まれずホッとできます。少しずつこの場に慣れていければいい、他の子と比べて成長を焦らなくてもいいんだ、と前向きな気持ちになれるんです!

そんな明るい先生方の中のひとりがけいこ先生。ユニークなお人柄で子どもたちを虜にし、先生に抱きついて離れない子がいるのも、お馴染みの光景。

唐突に、「みなさーん、足のニオイ、かげますかー?」と声をかけるけいこ先生。これ、けいこ先生お得意の柔軟体操なんです!足のニオイを嗅ぐふりで、くるんときれいに丸まってしまう子どもたち。身体柔らかい〜。

今度は突然けいこ先生にお電話がかかってきた!?「プルルルル、カチャ!足の電話です!」足の裏を耳に当て「もしもし〜」と子どもたち。愉快な柔軟体操の間中、子どもたちはリラックス。笑い声が絶えません。

「最後は火の川をうまく飛び越えて渡りますよー」とけいこ先生。子どもってこういう「ごっこ遊び」、大好きですよね!子ども心理をよ〜く分かっておられます!

子どもたちを常に笑いの渦に巻き込み、飽きさせないけいこ先生。家に帰ったら親子で元気にカラダを動かしたくなる、楽しいアイデアが盛りだくさん!

マットやミニハードル、鉄棒など、週ごとに違う用具に触れられるのも楽しみのひとつ。

終了後は、次のクラスが始まるまで、大小さまざまなバランスボールやすべり台などで自由に遊ぶことができます。一緒に遊ぶパパたちの姿もたくさん。大人にとっても週末の良いリフレッシュになりそうですね!

絶えず行列ができているのは、けいこ先生の長縄飛び。「○○ちゃん、いま何歳?」と声をかけ、「それ!1歳、2歳、3歳…」と節をつけて、ひとりひとりに合った回し方をしてくれます。子どもたちはもっとたくさん跳べるようになりたくて何度も何度も並んでいます。

一度行ったら、次もきっと行きたくなる【わんぱくサーキット】。未就園の子どもたちには、これから集団生活に慣れるためのきっかけづくりにもなりますし、なにより、遊びながら、笑いながら、体力がつけられるのが嬉しい!

これから寒い冬。つい家に引きこもりがちになるけれど、日曜日はぜひ親子で浦安中央武道館にお出かけください。

今回は幼児クラスについてレポートしましたが、小学生クラスでは、さらにレベルアップした運動が楽しめますよ!

詳細はこちらから。
http://www.urayasu-kousha.or.jp/taiiku/budokan/20181006101542461_0001.jpg

開催状況については、随時中央武道館公式ホームページとTwitterを通じて配信されますので、ご確認ください!

なお、毎週火曜日午後には舞浜の浦安市運動公園総合体育館にて、幼児クラスと小学生クラスに分かれて【わんぱく広場】も開催中!こちらは、跳び箱や鉄棒などに親子でチャレンジする教室です。

参加費はわんぱくサーキットと同様。市内の子どもは70円、市外からの参加でも100円!

一回あたりの定員は幼児クラス45組、小学生クラス40組とわんぱくサーキットより多め。ワンポイントレッスンの時間も設けられているので、運動の苦手な子、慣れていない子にもありがたいですね!

詳細はこちらから。
http://www.urayasu-kousha.or.jp/taiiku/taiikukan/2018wanpaku.pdf

開催状況については、総合体育館ホームページをご確認ください。こちらもまた後日詳しくレポートしたいと思います。お楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る