市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

一輪の花から、舞台装飾まで。どんな要望にも丁寧に対応してくださるお花屋さん『フラワークラフトひのでえん』【うらら☆スタンプラリー】

うらら☆スタンプラリー』序盤、スタンプが3つ貯まったのでプチギフトがもらえる! …ということで、浦安駅のすぐそばにある花屋『フラワークラフト ひのでえん』さんへ行ってきました(プチギフトは、浦安駅側では『ひのでえん』さん、新浦安駅側では『Atlantis East』さんでもらえます)。浦安駅の東口を出るとすぐ、たくさんの緑と鮮やかなお花が目に飛び込んできます。

鉢物、切花、プリザーブドフラワー、小物類まで…見ていて飽きません!

店頭には鉢物がずらり。とっても大きなハイビスカスが、凜と咲き誇っています。
 
「ハイビスカスは毎年人気ですね。去年はオレンジを買ったから、今年は赤…というように、リピートしてくださる方も多いです」と、『ひのでえん』の後藤さん。

店内も見せていただきました。入ってすぐ、お花の香りが一斉に出迎えてくれます!

今のオススメは?と伺うと、「カンパニュラ、トルコキキョウ、ヒマワリ…これから暑さと湿気でジメジメするので、枝物のグリーンもオススメです。一枝入れると、花束がグッと爽やかになるんですよ」。ヒマワリはこれから中心が薄い茶色や緑のものが出たり、種類が増えてくるのだそう。
 

買いやすい花束は、500円から。これにピックやバルーンをプラスすると一気に華やかになるので、予算を抑えて華やかに見せたい場合に重宝なのだとか!
 

プリザーブドフラワーは、お店で手作りされているというから驚きです。

「オーダーも受けています。プリザーブドフラワーのオーダーって、やっているところがそんなに多くないみたいですね。遠方から来られるお客様もいらっしゃいます。時間があれば1日・2日くらいで作ってお渡しができるので、『すごく早い!』って喜んでいただくことも多いです」。

アーティフィシャルフラワーと呼ばれる質のよい造花、それで作ったリースや、ドライフラワー、若い方に人気の多肉植物…
 

ご家族連れのお客様も多いので、間が持つように…とちょっと面白い小物類も置いてあります。
 
「花屋さんって、どこも似たり寄ったりのイメージがありませんか。よそにはないものを置いて、いつ来ても楽しんでいただけるようなお店作りを心がけています」。そう、隅々まで見ていても飽きません!

お客様のご要望をきちんと聞いてこそ、喜ばれる作品が出来上がる

6年前にこの場所にオープンした、ひのでえんさん。「小回りのきく、使い勝手の良い花屋」を目指して、日々お客様のご要望に向き合っているのだそうです。「例えば、花束のご注文をいただくときに、『誕生日用のお花をください!』と言われるお客様。もらう方はどんな方なのか、差しさわりの無い程度にお伺いします。男性なのか女性なのか、若い方なのか年配なのか、どんな色が好きか、家じゃなく外出先で渡すなら持ち帰りやすいよう小さめに…など、お客様の話をじっくり聞いて作る花束は、受け取る時に『わあ!イメージ通り!!』と喜んでくださる方ばかり。うちは他のお花屋さんよりも、細かいことを色々聞いているかもしれませんね(笑)」。ブーケを作る時間は、混んでいなければ10分~15分程度。その間、ちょっと西友で買い物してくるわ、なんてお客様もいらっしゃるのだそう。駅前の立地ならではですね。

お花の宅配もお任せ。浦安・市川・江戸川などの近郊は、お店のスタッフさんが配達してくれます。もちろん宅配便での全国発送も出来ます。こちらで注文し、地域のお花屋さんからお花を届ける『フラワーネット』にも加盟していらっしゃるそうですが、「ここのお花を贈りたい」と宅配便を選ばれる方のほうが多いのだとか…。

ひのでえんさんは、お店で販売している小さなブーケから、飲食店内の活け込み、バレエやピアノの発表会の舞台装飾、ウェディングまで、お花にまつわるお仕事を幅広く手がけています。「フラダンスの発表会なら南国っぽい感じ、衣装との色味の取り合わせ、発表会後に一人ずつ持って帰りやすいように…等々、ご希望は様々。なるべく叶えて差し上げられるよう、私たちに出来る範囲で、なんでもやるようにしています。一度ご依頼いただいた団体様からは、翌年もご注文をいただくことが多いですね」と、少しはにかむ後藤さん。『お客様のご要望をキチンと聞き、できる限りの要望にお応えする』という姿勢は、どんな場面でも同じ。そんな心のこもったお店の対応に「また今年もお願いね!」と声をかけたくなるのだろうな…と感じました。

季節のお花を探しに、ちょっとおしゃべりしに…普段から寄りたくなるお店

私も自宅用に切花をいただきました。

薄いピンク色のシャクヤクに、実ものを合わせて…なんとこれでワンコイン以下! とても手ごろにお花が楽しめるんです。季節のお花を1・2本、毎週買って行かれるお客様もいるのだそう。「切花をなるべく長く楽しんでいただくために、お水は毎日取り替えて、そのたびに少し茎を切って切り口を新しくしてあげると、もちが良いですよ。お店に置いてあるお花も、全て毎日お水を取り替えて、お世話をしています。でも今は皆さん忙しいですから…負担にならない程度に、手をかけてあげてくださいね」と後藤さん。お花を扱うその手からも、見つめる視線からも、お花の一本一本に対する細やかな愛情を感じます。

こちらが『ひのでえん』スタッフの皆さま。お忙しい中、ありがとうございました!

お花に負けない笑顔と、話しやすい雰囲気のスタッフさんたち。お祝いやプレゼントにはもちろん、ちょっと気持ちの沈んだときやお客様がいらっしゃる前など、普段から寄りたくなるお花屋さんです。

さて、こちらがスタンプ3つでもらえるプチギフト。色々種類があるので迷います…。
 
ハーブティーにマスク、小さなアクセサリー、ひのでえんさんからはアイビーのポット。迷った挙句、『デアイム浦安』さんの美白マスクをいただきました! ひのでえんさんでは、切花か鉢物1000円以上のお買い上げでスタンプを押印してくださいます。これで4つ目…まだまだスタンプ、集めていきますよ~っ!


フラワークラフトひのでえん…浦安市北栄1-12-33-1F 047-303-3450 木曜定休 http://www.flower-hinodeen.com/index.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る