市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

中古マンションが売れる駅ランキングに新浦安駅がランクイン!

新浦安駅

経済誌の週刊ダイヤモンドのWeb版「ダイヤモンド・オンライン」で発表された「中古マンションが売れる駅ベスト25(首都圏)」の第14位に新浦安駅がランクインしました。

売り出し事例が多い駅ベスト25(首都圏)
http://diamond.jp/articles/-/96827?page=2

首都圏で第14位、千葉県では第1位です。

普通に住んでいると売り出し事例が多い・少ない、というのはあまり意識しないことだと思います。しかし、購入して住んでいる場合には、自宅の資産性の面でとても重要なことです。

売り出し事例が多い=流動性が高い、つまり売りたい時に売りやすく、買いたいときにも買いやすい、ということになります。売り出した中古マンションが高すぎて売れない、というような場合は例外にはなりますが、物件を売りたい人と買いたい人が常に一定数存在する、とも言えます。

例えば住宅ローンの支払いが苦しくなってしまった、あるいは実家に帰るのでマンションが不要になった、という場合にすぐに売れる市場がそこにある、というのは購入して住む上では、かなり大切な要素だと思います。

上位にランクインしている駅を見ますと、もちろん各駅とも人気のエリアではありますが、一駅で広範囲のエリアをカバーしている駅が多いと感じます。南行徳駅が近い浦安駅はランクインしにくいと思われます。

地図に描かれている円はそれぞれ浦安駅と新浦安駅を中心に半径1キロ程度の円です。浦安駅は円の端が南行徳駅にかかってきますが、新浦安駅半径1キロはどの駅とも接しません。

また、舞浜駅は駅周辺に分譲マンションが存在しないです。15分ほど歩いて富士見というエリアまで行くと点在しています。

舞浜駅から徒歩20分程度で中古マンションがあるエリアを色づけしました。ここより近いエリアには分譲マンションはありませんが、舞浜2丁目の一部に中古のテラスハウスは存在します。

もし売却を見越してマンションを購入するのであれば、こういったランキングを参考にすると安心して購入できるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る