市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

夏休みに浦安でタクシーを賢く利用する方法。ドライバーさんに聞いてみた!

夏休み突入! 有名テーマパークのある浦安はこの時期、全国からの旅行客が訪れます。もちろん浦安市民も旅行に出かけることの多い季節…道路や新幹線の混み具合はテレビなどでも報道されますが、イザという時の最終手段である”タクシー“って夏休みはどんな感じなんでしょうか? 

夏休み期間中の朝は混みやすく、タクシーがつかまらないことも…

1661
舞浜リゾートキャブに勤務するドライバーさんによると、「夏休み期間中、朝はタクシーがつかまりづらくなる」とのこと。テーマパークに開園前から並ぶため早朝出発するホテル宿泊客が多く、ホテルのシャトルバスに乗り切れない方が出て、慌ててタクシーを呼ぶ…ということが多くなるそうです。なので、朝タクシーを使いたい方・使う予定のある方は、注意が必要

夏休みに多い行き先は「空港」「東京駅」

700cb_m
やはり遠出をする方が多いため、空の便の発着場所である「空港」や、数ある新幹線の発着場所である「東京駅」という行き先が多くなるそうです。浦安市民の方の利用はもちろんですが、テーマパークを訪れた旅行客が、遊び疲れたし荷物多いし帰りはタクシーで…という方もいらっしゃるそう。浦安から空港までの利用であれば、前回の記事(→【空港を使う浦安市民必見】タクシーの定額サービスがめちゃくちゃお得ッ!!これは使わなきゃ損だぞ)にもあるように、定額運賃を利用するのがオススメ。出発の1時間前までに事前予約が必要ですが、羽田までなら6,500円+高速代、成田までなら17,000円+高速代と、普通に利用するより料金がだいぶお得になっている嬉しい制度です。定額運賃のご予約は、舞浜リゾートキャブ事務所047-304-5555(9時~17時)、もしくは24時間対応の無線配車センター0120-556-492(047-495-5519)へどうぞ。

21fa5_m
東京駅までの利用には定額制度はないものの、市内からだと5~6千円が相場とのこと。乗車時間は大体30分程度だそうです。

荷物の多いときや人数が多いときには、”アルファード”を予約すると◎!

1645 b0906
ドライバーを除いて7人まで乗車できるアルファードなら、たとえば東京駅まで6人で行くとすると一人あたり1000円程度。大きな車ですが、料金は通常のタクシーと変わりません。ドライバーさんいわく、お土産やお荷物をたくさん抱えたテーマパーク帰りのお客様が、空港や東京駅など主要ターミナルまでご利用されることが多いそうです。アルファードは大きさの関係で駅前のロータリーには待機しておらず、乗りたい場合は前日までに予約をする必要がありますので、ご注意ください。ご予約は舞浜リゾートキャブ事務所047-304-5555(9時~17時)まで。

レジャーには移動がつきもの。ストレス無く快適に移動ができれば、レジャー自体もより一層楽しめること間違いなし! 賢くタクシーを利用して、思い出に残る夏休みを過ごしましょう☆

1654
舞浜リゾートキャブ…浦安市高洲2-1-14
事務所TEL:047-304-5555(平日9時~17時)
無線配車センター:0120-556-492(24時間対応)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る