市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

人気音楽グループ「水曜日のカンパネラ」の曲中に浦安が登場していました

先日、車でラジオで音楽を聴いていて「変わった曲でいいな~」と思っていたら歌詞に不意に「浦安」と出てきてびっくりしました。その曲は、日本最大規模の音楽フェスティバル「サマーソニック」への2年連続出演も決定している、人気音楽グループ「水曜日のカンパネラ」の「千利休」でした。

歌詞の内容は

千葉県 茶摘みーランド 千葉県浦安あたりに建設
http://www.uta-net.com/song/169932/

曲の3分20秒過ぎから歌われますが、歌詞検索のサイトに掲載されている上記の内容と聴こえてくる歌詞の違いにちょっとニヤッとしてしまいます。

ちょっと気になったので、他にも歌詞に浦安が登場する曲があるかどうか検索をしてみました。検索結果はリンク先で見られます。
http://www.uta-net.com/user/index_search/search2.html?frm=ichiran&kw=%89Y%88%C0

長渕剛さんの「浦安の黒ちゃん」は知っていましたが、テレビ番組「水曜どうでしょう」でお馴染みの鈴井貴之さんの名前があったり、千葉県にゆかりの深い?JAGUARさんやグループ魂の名前が出てきます。

また、楽曲著作権の管理団体であるJASRACのサイトでも楽曲名検索は出来るので「浦安」で調べてみました。
http://www2.jasrac.or.jp/eJwid/

「浦安鉄筋家族」のアニメで使用されていたであろう曲名や学校の校歌が多く出てきますが、目を引いたのは「浦安(1番線)」「浦安(2番線)」。東西線の発車メロディです。作曲者は日本を代表するフュージョンバンド「カシオペア」の元キーボーディストで、鉄道ゲーム制作なども行っている向谷実さんです。
東京メトロ東西線の発車ベルがメロディに変更!つなげて聴くと1曲になるらしい

「浦安フラワー商店街コイコイ音頭」はアーティスト名にビートたけしさんの名前があるので、恐らく堀江のフラワー通りがテレビ番組「元気が出るテレビ」に取り上げられたときに作られた曲だと思われます。

いずれも、ディズニーリゾートという巨大テーマパークのカウンター的存在として「浦安」という地名が使われているような印象です。その対比が浦安の魅力でもあり今後の街づくりの課題でもある、と個人的には改めて思いました。

関連記事
ロックバンドKANA-BOONのMVが新浦安で撮影されていました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る