市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

30歳代の女性必見!29年度の子宮・乳がん検診!

日本では、女性の16人に1人が乳がんになるといわれており、特に若い年代層に多く、30歳代から40歳代にかけて急激に増えるのが特徴です。
乳がんは、早期発見されれば治る可能性の高いがんです。
浦安市では、30歳代の方、40歳代奇数年齢の方に乳がん超音波検診を行っています。

出典:浦安市ホームページ/乳がん(超音波)検診 30歳代・40歳代奇数年齢
http://www.city.urayasu.lg.jp/fukushi/kenshin/kenshin/1013363.html

29年度子宮・乳がん検診のお知らせ

2017年の4月頃にお知らせが届きました。


もう既に検診を受けた方は多いと思いますが、29年度の乳がん検診はあと、2月23日(金)・3月10日(土)の2日間のみです。30年度の検診お知らせは4月頃に来ると思いますが、まだ受けていない方は年に1度の検診を受けてはいかがでしょうか。1回あたり200人、先着順で受け付け定員になり次第締め切りとなるようです(予約制)。
予約の仕方はとても簡単です!

申請フォームはこちらから

こちらの申請フォームに入力するだけです。あと2日間ですが、第一希望日・第二希望日午前か午後と希望日を申請できます。検診希望日の3週間前までにインターネットかハガキ(封書でも可)で申し込みが可能ということなので、まだお申し込みをされていない方はお早めに!申し込みが済んだら1週間位に検診日時のハガキが届きます。このハガキと受診券(シールの付いたお知らせ)、健康手帳(お持ちの方)、更衣室のロッカー用100円玉を持って健康センター2階に行くだけです!費用は無料、そして乳がん検診の希望者には骨密度測定を同時に実施しているのもうれしいですよね。

子宮がん検診は、対象の医療機関で受診できます。

こちらも費用は無料で直接医療機関にお問い合わせください。

・佐野産婦人科医院
・おおしおウィメンズクリニック
・さち子レディースクリニック
・平山レディースクリニック
・パークシティ吉田レディースクリニック
・舞浜クリニック

いつも年を越してからの検診になってしまい、毎年ギリギリで受けに行っています。子宮・乳がんはもはや他人事ではありませんよね。私も子供を持つ身として健康な身体で子育てをしていきたいと思います、無料で検診できるし予約方法はとっても簡単です!今回はギリギリ予約が取れましたが、希望する日時に予約が取れないこともありますので、29年度はあと2回、お早めに申し込みをされてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る