市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安キレイ塾】誰にも聞けない、オトナの女性のアンダーヘア事情。|ショーン

PR

「夏は、アンダーヘア脱毛のお客様が増える時期なんです」とサロンショーンの東口さん。アンダーヘア…というと、ビキニ周辺からデリケートゾーンを含む毛のこと。今回は、誰にも聞けないアンダーヘアのお手入れ事情を近年のトレンドも織り交ぜ、脱毛のスペシャリスト東口さんに、たっぷりお伺いしてきました。

実は、40代・50代からのニーズも多い。

――なんで夏、増えるんでしょうか?
東口さん(以下、東):水着になる季節ということもありますし、夏休みに旅行の計画という方も多い。水着にならなくてもテレビやCM、ポスターや旅先などで水着を目にする機会も増えますよね。そうなると、やはりこの季節で潜在的に意識することも増えるんじゃないかな…と思うんです。
――そうなると、比較的若い方達ですか?
東:いいえ、それがそうでもないんです。若い方からこのところは40・50代の女性が増えていますよ。アンダーヘア脱毛ニーズは幅広いです。

――えっ、40代・50代!意外ですね!その理由は?
東:はい、年々増加してます。大人の女性のアンダーヘアのお手入れは「今更なんですけど…」なんて言いながらお電話いただきます。女性は年を重ねるごとにホルモンバランスがどんどん変化していくので、若い時はあまり気にならなかったけど、だんだん濃くなってきて…という方や、妊娠・出産後になんだか毛深くなって…っていう話、聞きませんか?「要らないんです」「とてもムダだなって思うんです」という率直なニーズです。
――そういえば…思い当たるフシがあります。
東:あと、リアルなんですけど自身のご病気や親の介護の経験がきっかけという方も多い。介護の実体験がある方、お友達が介護施設で働いていてという方、生々しい体験をしたりそのような話を聞いて「ちょっと待てよ。人にお世話になる時に、コレは…」とわが身の先々のシチュエーションを案じて、無ければ清潔だろうなって。若い時の対象は水着や異性だったけど、これからは自分の為に後の事やら考えてるとお手入れしておきたいなって思ったと。私自身も全く個人的に同意見です(笑)。
――なるほど…。オススメですか?
東:はい、女性として人生のどこかの時点でお手入れをしておけばとても清潔感もUPし実利的だと思っています。同意見の産婦人科医の方の書き込みもあるとゲストの方に聞いたこともあります。脱毛のススメみたいな事をお医者様達がおっしゃっていると。

デリケートな部分だから、何でも話せる施術者がいい。

東:みなさん来られて初回に、「私って早いですか?遅いですか?」とか、「普通に皆さん来るものなんですか?」とか、質問されます。やっぱり他の人がどうしているのか、身近な人に聞きづらい部分だから、不安があるのだと思います。普通に皆さん来ますよ、何歳からでも全然遅くないです。ただし白髪に永久脱毛は効かないので…お早めに、とだけ申し上げます。

東:恥ずかしくもないですよ。実際、私はほとんど毎日お客様のアンダーヘア脱毛の施術をしてますから。以前から申し上げていますが、アンダーヘアはショーンのマシン「EP600」は得意パーツなんです。デリケートな部位ほどマシンの精密優秀さは勝負ですから。
――プライベートサロンは密室。そういう点でもいいですね。
東:はい、なによりプライバシー重視です。

――でもやっぱり、最初の施術って緊張しそう…
東:もちろん。「え、脱ぐんですよね…?」っておそるおそる聞かれます。「脱ぎますよ。脱ぐんですよ」「やっぱり脱ぐんですよね…」みたいな会話をします(笑)。最初はもちろん皆さんちょびっと抵抗ありますけど、2・3回通うとどんな人見知りの人でも慣れてくれます。プライベートサロンなので、施術中はお客様と私と2人っきり。「ここは痛いですからね~」「痛いです~!!」とか、5~15分程の施術時間に「これくらいで永久に毛をやっつけられるなら我慢は平気です!!」なんて笑いあったり、リアクションが面白いお客様もいらっしゃるし…とっても楽しいひと時なんです。

――確かに、カッコつけられない場面ですよねぇ…。
東:「腕・脚は大手サロンに通っているけど、アンダーヘアはああゆうチェーン店はやっぱりイヤ。任せたくないわ」と、サロンを選び直して、それでうちにたどり着いたと言って通ってくださるお客様も結構おられます。若い担当者、しかも毎回施術者が違うサロンだと、やっぱりぶっちゃけられない。うちはいつだって担当者は私ですから、「いろいろ⾔いやすくて助かります」とか、「私が通えるサロンがあってよかった!」って、よく⾔われます。みなさん本当にいろいろぶっちゃけて下さいますので、担当者としては助かります。

――形や大きさとか自由にとか、自然な感じにとか選べるんでしょうか?
東:はい、それは一番得意とするところ。自由自在です。アンダーヘアって本当に人それぞれで、悩みは深い。全部ツルツルにしたい方もいれば、減毛して形を整えたい方もいる。いろんなパーツメニューを組み合わせて、その人の希望を叶えられるようにオリジナルの施術でやっていきます。10人いたら形も仕上げの具合もリクエストは10人皆さまが違います。一昔前は縦に細長く残す脱毛が流行りましたね(バブル期のハイレグが流行ってた頃)。でも最近そんな脱毛をする人はいらっしゃらなくて、今のトレンドは“小ぶり”で“ナチュラル”です。扇型やアーモンド型にし、さらにそこに手を加えてグラデーションをかけたり、残した部分はさらに薄毛に調整したりして、その方の体つきや個性に合うようにご希望を伺い、沿う形で進めてゆきます。

――アンダーヘア脱毛は年齢層の幅は広く、形や大きさ仕上げのリクエストも色々出来るんですね。
東:はい、そうです!

ショーンのメニュー表。アンダーヘア周辺だけでもかなり細かくパーツが分かれていることがわかる。

 

見えないところのお手入れをすると、色々な美意識が変わる!!

東:私、脱毛するのにどこが一番オススメ?と聞かれたら、迷わず「女子はアンダーヘア」って答えます。なんていうのかな…見えないところだからこそ、お⼿⼊れすることにすごく価値があるんですよ。自分の美意識が変わると言ったらいいのかな、それはある種の財産です。下着選びが楽しくなったとか、ナプキンかぶれがなくなったとか、産婦人科の先生が優しいとか、コンプレックスフリーになったとか、大胆になれるとか…そういう日常の沢山の変化のほかに、もっと根底からも変わります。女性なら一度は通ってみるとわかるパーツだと思いますが、やった人にしかわからない。やった人同士で「そうそう、わかる!」みたいな話、山ほどありますよ。もっと色々話したいことはあるんですが…あんまり深いところまでは記事化が難しいと思うので(笑)、もっと掘った話を聞きたい方はぜひお店でと思います。見えないところのお手入れをすると、本当に信じられないぐらい美意識とご自分の日常が変わりますよ。

この世で一番アンダーヘアのことを話せる存在である、脱毛サロン。中でもサロンショーンを選ぶお客様が多いのは、東口さんの確かな技術とあっけらかんとした性格で、デリケートな悩みも打ち明けられるからなのでしょう。アンダーヘアでお悩みの方がいたら…一度ご相談してみてはいかがでしょうか?


サロンショーン…浦安市北栄1-15-27-504 047-350-3339 HP:http://www.urayasu-skon.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る