市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

猫実『パン工房シエル』さんで開催中の『コッペの日』行ってきた! 惣菜系からスイーツ系まで、コッペパン10種が並びます♡

猫実5丁目、浦安橋のたもとにお店を構える『パン工房シエル』さん。2019年にオープンして以来、『毎日食べても飽きない、日常に寄り添うパン』を提供し続けています。そんなシエルさんで、『コッペの日』というイベントが開催されているのをご存知でしょうか? どんなイベントなのか、早速突撃してきました!

4月から毎週月曜日に開催している『コッペの日』

昨年秋から始まった『コッペの日』。「オープンしてからというもの、時間と人が足りなくて…あまりサンドイッチ系のパンを作ることができなかったんです。でもずっとやりたいなぁという気持ちがあって。コッペパン限定の日を作れば他のパンを作る時間が減らせるので、コッペパンサンドが出せるようになる。あとはコッペパン専門店ができるなど、コッペパンが注目されていたので、やってみたら面白いかな?と思ったのがキッカケでした」と店主の三浦さん。パンの製造はほぼ全て三浦さんが担当し、奥様が販売を担当。保育園からの注文が入る日もあり、毎日大忙しです。

『コッペの日』はこれまでは月に2・3回行われていましたが、この4月からは毎週月曜日に開催されることになりました。「4月にリニューアルを行ない、パンの原材料をより良いものに見直し、営業時間も変更したんです。『コッペの日』は今まで不定期で開催していたのですが、『いつ開催なのかわかりづらい』という声も多かったので、リニューアルを機に曜日を固定することにしました」。月曜が祝日の日など、時々変更になることもあるそうですが、基本的には毎週月曜日。月曜日はコッペの日、と覚えておくと◎!

イチ押しは、浦安のソウルフード『浦安べか焼きそば』を挟んだコッペパン!

『コッペの日』にお店に入ると、いつもの総菜パンやスイーツパンなどは見当たりません。代わりにいろんなものを挟んだコッペパンがずらり! 惣菜系5種・スイーツ系5種の全10種類が並ぶのですが、これは迷いますね…! 上段には食パンやバケットなどの定番商品と、何も挟んでいないコッペパンも。通常営業のシエルさんでは、コッペパンは販売していません。コッペパンが買えるのは『コッペの日』だけ、なんです!

コッペパンのイチ押しをお伺いすると…「惣菜系なら『浦安べか焼きそば』パンですね!」と三浦さん。べか焼きそばとは、浦安の新たなソウルフード。主にお祭りなどで販売されていましたが、コロナ禍でお祭りがほとんど開催されなくなってしまったことを受け、市内飲食店でも食べられるようになりました(詳しくは過去記事をどうぞ)。「3年ほど前、『浦安コラボ』でべか焼きそばパンを作ったときに好評で(詳細は過去記事)。でも、べか焼きそばは作るのに時間と手間がかかるので、なかなか毎日出すのは難しかったんです。そこで、『コッペの日』で作るなら月に数日だし、イベントらしくて良いな!と思って作りました」

3月の『コッペの日』から販売されているという『浦安べか焼きそば』。お客様からは「あ、べか焼きそばがある!」という反応や、「浦安住んでるけど初めて知った」という反応まで、様々寄せられると言います。先日は市内の学童の先生から「子どもたちに浦安らしいものを食べさせたい」と、べか焼きそばパンの注文が入ったこともあるんですって!「地元の方々に、毎日食べるパンを提供していきたい。だから地元のものを使ったパンを作りたい、という思いはずっとありました。ぜひ食べてみてください!」

シエルさんのコッペパンは、惣菜系にもデザート系にも合うように材料を配合。棒状に成型して作ります。「うちが目指しているのは、何もつけなくても美味しいパン。もちろんコッペパンも、そのまま食べていただいても美味しいように作っています。それでいて惣菜を挟んでもデザートを挟んでも邪魔をしない、全体で『美味しい!』と思っていただけるパンに仕上げました」。コッペの日でこだわっているのは、挟む具材の選び方。お店で販売している有機栽培のジャムや、手作りのお惣菜など『パンも具材も生きるもの』を選んで挟み、提供しています。

いざ実食☆

結局私が買ったのはこちら! イチ押しの『べか焼きそば』に、デザート系の『ティラミス』、そして何も挟んでいないコッペパン2つ。

『べか焼きそば』は、ただの焼きそばパンじゃありません! アサリの旨味と大葉の風味、そしてレモンの爽やかさが効いた、ちょっと大人の焼きそばパン。ソースの味が苦手という方も、ぜひ試してみてほしい♡ 『ティラミス』は珍しいな~とゲットしてみたのですが、マスカルポーネクリームにコーヒークリームがまさしくティラミス…。コーヒーと合わせてブレイクタイムにもピッタリ♪ デザートにもおやつにも、甘いもの好きにぜひオススメしたい!

何も挟んでいないコッペパンは、翌日の朝食に。一つは青菜とゆで卵を挟み、一つはそのまま食べてみたのですが、ホントに何もつけなくても美味しい! フワフワで歯切れの良い生地はほんのり甘く、噛むほどに深みを感じる味わい。柔らかくて優しいコッペパンは、起き抜けの身体にじんわり沁みます…。

次回の『コッペの日』は、5月2日! ぜひ行ってみて♪

シエルさんの『コッペの日』は毎週月曜日開催、次回は5月2日を予定。月曜祝日の場合など、変更がある場合もありますので、詳しくはシエルさんのTwitterもしくはInstagramをチェック☆ 「最近ではコッペの日を狙って来てくださる方も増えてきました」と三浦さん。まだ行ったことのない方は、ぜひ一度足を運んでみて! コッペパンのラインナップは季節に合わせて少しずつ変わっていくので、何度行っても楽しめますよ♡

パン工房シエル…浦安市猫実5-11-16 047-381-1001
火・水定休 平日11:30〜19:00、土日10:30〜18:00
TwitterInstagram

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る