市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【真似したい!栄養士さんの時短&簡単レシピ】いろんな料理に応用できて保存のきく『きのこの和風マリネ』&アレンジ2品

長かった夏も終わり、ようやく長袖が主役の季節になりました! こうなると、秋の美味しいものを美味しく食べたいですよね。でも手がかかるものではなく、パッと作れて美味しいものがいい…ということで、栄養士で料理代行のお仕事もされている佐藤由起子さんに、【時短&簡単レシピ】を伺いました!

今回のテーマは『きのこ&里いも』。食物繊維が豊富で腸内環境を整え、免疫力を上げてくれるきのこは、乾燥して寒くなるこの時期に嬉しい食材。今や「いも」といえばじゃがいもが一般的ですが、日本で古くから食されてきた里いもは、ネバネバが胃腸を保護し便秘予防に役立ったり、コレステロールを下げる・高血圧予防・肥満予防にもなるという優れもの。佐藤さんが提案してくれたのは、そんなきのこと里いもを使った5品です。まずはきのこのマリネとアレンジ2品をご紹介。その他のレシピは随時公開していきます。さあ、レッツクッキング!

きのこの和風マリネ

いろんなきのこを組み合わせて旨味アップ。 あっという間に出来ちゃうし、いろんな料理にも応用でき、冷蔵庫で5日間保存可能というのもスゴイ!週末にストックしておくと翌週便利ですね♪

【材料】

お好きなきのこ 合計500gくらい
 (今回はマイタケ・しめじ・しいたけ・エリンギ。3種類以上組み合わせるのが◎)
A:酒 大さじ1
A:みりん 大さじ3
A:醤油 大さじ3
A:酢 大さじ1
サラダ油 大さじ1
*お好みで、しょうがの千切りや鷹の爪を加えても。

【作り方】

1.きのこは、さっと洗うか汚れを取り除く。石づきを取り除き、食べやすい大きさに手で裂く(手で裂くことで味が馴染んで美味しくなります)。しいたけは1cmほどのスライスにし、軸は手で裂く。

2.フライパンにサラダ油を熱し(しょうがや鷹の爪を加える場合は最初に入れて炒める)、1を加え強火で炒める。全体に油が回ったら、中火にしてフタをし、きのこがしんなりするまで加熱する。

3.2にAを回し入れ、フタはしないで更に煮る。かさが最初の生のときの半分くらいになったら、最後強火にして水分を少し飛ばすような感じで30秒ほど炒め、火を止める。

4.保存容器に入れ、冷めたら冷蔵庫で5日間保存可能。

【作ってみた感想】

500g計ってみたらけっこうな量でドキドキしましたが、炒めるとだいぶかさが減りました。きのこの良~い香りがキッチン中に広がって、作りながらも食欲をそそられる…! ついつい作りながらつまみ食いしちゃいました。このままでも美味しいですが、大根おろしやネギなどの薬味を乗せ、レモン汁をかけていただくと、きのこ本来の味が楽しめてさらに美味しいのだそう♪

きのこマリネでアレンジ!①きのこのごはん

レシピ1のきのこマリネを活用! きのこのマリネと油揚げだけでも充分美味しいごはんになりますが、ごぼうや鶏肉をプラスしてボリュームアップした、主食にもなれちゃうレシピです。今夜は簡単炊き込みごはん、いかがでしょう?

【材料*4人分】

米 2合
きのこの和風マリネ 250g
ごぼう 1/2本
油揚げ 1枚
鶏もも肉 100g
三つ葉 1束
A:マリネのつゆ 大さじ3
A:和風顆粒だし 小さじ1/2
A:食塩 小さじ1/3

【作り方】

1.米は洗ってざるに上げる。ごぼうはささがきか斜めにスライスして1分ほど水にさらし、アクを抜く。鶏肉は細かく、油揚げは短冊切りにして湯通しし、三つ葉は2cm幅に切る。

2.炊飯器の内釜に1の米とAを入れ、分量の水を加える。1の三つ葉以外の材料ときのこのマリネを乗せ、炊飯する。

3.炊き上がったら、1の三つ葉をごはんに混ぜ込むか、上に乗せる。

【作ってみた感想】

味付けはほぼきのこのマリネのみですが、きのこや鶏肉・ごぼうなど旨味のある食材が入ることで物足りなさはゼロ。三つ葉を乗せることで爽やかになり、何杯でも食べられそう! お弁当やおにぎりにしても◎。

きのこマリネでアレンジ!②きのこの和風パスタ

少ない材料でささっと作れるパスタは時短料理の代表格。ここでもきのこのマリネ大活躍です!

【材料*2人分】

スパゲティ 200g
食塩 少々(湯2ℓに対し大さじ1杯強)
きのこの和風マリネ 250g
ベーコン 4~5枚(ハムでもOK)
ニンニク 一片(チューブでもOK)
鷹の爪 1本(無くてもOK)
もみのり 適量
オリーブ油 大さじ1

【作り方】

1.スパゲティは、塩を加えたたっぷりの熱湯で表示時間より1分短く茹でる(気持ち固めに)。茹で上がったら麺はざるに上げ、茹で汁を少し取っておく。ベーコンは1cm幅に、ニンニクはスライスする。

2.弱火でオリーブ油を熱し、ニンニクと鷹の爪を炒め、ベーコンも炒める。次いで1の茹で汁を大さじ2杯加えてよく混ぜる。茹で上がったスパゲティも加え炒める。

3.2にきのこのマリネを加え、全体に混ぜ合わせて盛り付け、海苔をトッピングする。お好みでタバスコや七味唐辛子をかけても美味しい!

【作ってみた感想】

生のきのこを加えただけではこうはならない、マリネしたからこその深い味わい! 海苔の香りも効いています。パパッと作れるので、お休みの日のお昼ご飯にピッタリ☆

その他のレシピはこちらからどうぞ

レシピ提供:料理代行『Chiaa~癒しの厨~ 』栄養士・佐藤由起子
※料理代行の問い合わせは、LINE @531epqptよりお願いします。
Instagramブログ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る