市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安三社の初詣】浦安の年末年始は3密をさけて、一人ひとりの願いが届くように風通しの良い初詣を。

この記事の最終更新日は 2020年12月 のため、情報が古くなっている可能性があります。
最新の情報をお探しの方は下記よりサイト内検索をお試しください。

いつもと違う年末年始。今年は浦安で過ごされる方も多く、浦安で初詣に行こうと思われている方も多いと思います。浦安三社の初詣、今年はどんなスケジュールで行われるのかな?初詣には行きたいけれど、行っても大丈夫かな…。2021年の初詣について、浦安三社を守る神主さんにお話を伺ってきました。

浦安三社とは

堀江にある清瀧神社の創建は1196年の鎌倉時代。宝城院(清瀧神社隣のお寺)の本尊を守る神様として創建されたのがきっかけだそうです。豊受神社は1157年、浦安市最古の神社と言われ、こちらも隣にある花蔵院がきっかけで創建されたと言われています。稲荷神社は1689年に創建、昨年には社務所と神輿庫が併設されました。…と、浦安三社はそれぞれに歴史を保ちながら地域に根付いた神社です。 

清瀧神社では今年2月に、大正12年から約98年ぶりの本殿改修工事を終えました。今回の工事で屋根には新たに銅が2000枚も使用されたんだとか。銅は30年40年の四季を経て徐々に緑色に変色していくそうで、そういえば改修前の本殿の屋根は緑色でしたね。
今でも境内右手にある手水舎の屋根が淡い緑色をしていますが、改修後の本殿の屋根も今後歴史を重ねていく過程で趣のある色に変化していくのかと思うと、その変化を見られる喜びを感じてしまいました。

「清瀧神社は氏子さん達や地域の方々に支えられて、新たな工事が出来ました」とお話してくださったのが、浦安三神社を守る神主の黒川彰吾さん。

「今年は皆さんお一人お一人が大変な年になりました。氏子さんたちはご自身の商売や生活も大変な状況にも関わらず、清瀧神社の再建に尽力してくださり、その姿には頭が下がる思いでいっぱいです。協力してくださる皆さんの力があってこそ、神社を守ることができ、清瀧神社は今回本殿改修という新たな工事も出来たので、ぜひ地域の皆さまにも新しくなった清瀧神社を見ていただきたいしお越しいただきたい、と言いたいところなのですが…。このコロナ禍でどのようにしたら安心して来ていただけるか、悩ましい気持ちでもあります。来年はコロナ禍で初めての初詣となるので、現在でも氏子さん達との話し合いは継続しています」

コロナ禍の初詣

2021年の初詣は例年と違い、お参りをする私たちもしっかりと対策を取らなければなりません。現在、浦安三神社での初詣は一気に人々が集中されないよう『初詣の期間を1月いっぱい』としており、例年行われていた大晦日の『年越大祓式』は距離を保ちながら行い、振舞スープなどは予定していないとのこと。
手水舎にあった柄杓はすべて撤去し、竹筒から流れ出るお水で手を清めていただいています。

柄杓等は現在撤去されています。竹筒からでるお水で手を清めてくださいとのこと。現在は1つですが、年末年始には竹筒の数を増設する予定だそうです。

また、本殿前にある鈴も鳴らないよう工夫がされているので「鈴は鳴らさず、ご自身の心の中で神様を呼び越してください」と黒川さん。

元旦(1月1日)0時からの初詣では、例年通りお札やお守りは頒布される予定ですが、健康面の観点から巫女さんの数を少なくするとのことで、お札お守りの窓口も縮小される予定です。例年通りにお参りに行くと、混雑や密は避けられません。
今年は、帰省等されない方が市内の神社に行くというケースも多くなると思われますので、日を見て、一人ひとりが密と混雑を避ける行動を心がけることが大切かもしれませんね。

昔の日本の風習

「昔の日本でのことになりますが、大晦日からお正月にかけては一家の大黒柱が一人で神社へ行ってその年のお札を返し、神様へ感謝の意と家族の幸せを願い、家族の待っている家に新たなお札を持って帰ってくる、という風習もあったそうです」。
なるほど、一家の大黒柱が家族を代表し、神社に参拝していた時代もあったのですね。こんな世の中の今だからこそ、昔ながらの日本の風習を取り入れてみてもいいかもしれません。家族との参拝は、後日また改めて…。今年は古き良き日本の風習を、少し真似てみませんか。

皆さんの新しい年が、明るく、素敵な一年となりますように…。

【初詣前に】神社の参拝方法を知ろう!

1.鳥居をくぐる前に会釈。
2.手水舎で清める。~竹筒からのお水で手を清めましょう。口はすすぐふりでもいいかもしれませんね。
3.お賽銭を入れる。~鐘は鳴らさず、心の中で神様を呼び起こしましょう。
4.二礼二拍手一礼の作法で拝礼。深いお辞儀を2回、その後2回手を打ちお祈り。最後にもう一度深いお辞儀をする。
5.帰りも本殿に会釈をしてから鳥居をくぐる。

2021 年の浦安三社の初詣は1月31 日まで。お守りやおみくじが混み合っていたら日を改めて受けに来てもいいかも。防寒にマスクは忘れずに!

年末年始の参拝時間

今年の初詣は「2021年1月いっぱい」です。

12 月31 日…9 時~ 16 時
1 月1 日…0 時~ 18 時30 分
1 月2 日…9 時~ 18 時
1 月3 日…9 時~ 18 時
1 月4 日以降…9 時~ 16 時30 分

※上記は予定です。変更になる場合もございますので、各社HPをご確認ください

浦安三社の場所

清瀧神社(せいりゅうじんじゃ)
☎ 047-351-5417
浦安市堀江4-1-5
www.3ja.info/seiryujinja/

豊受神社(とようけじんじゃ)
☎ 047-381-1011
浦安市猫実3-13-1
urayasu-toyoukejinja.com

稲荷神社(いなりじんじゃ)
☎ 047-352-2883
浦安市当代島3-11-1
urayasu-inarijinjya.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る