市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【リゾート地を一望】千鳥の海沿いを散策してみた(1)

肌を刺すような寒さに、澄んだ空気。2020年が終わろうとしています。私にとってこの一年はひたすら屋内を避けて、野外や自宅での活動が多い変則的な一年でした。

さて、今回は知る人ぞ知る千鳥の海沿いをご紹介します。

場所が少し分かりづらいので道のりを説明します。写真の場所は某テーマパーク(海)入口近くの交差点です。この歩道を左に曲がります。

移動手段は自転車、徒歩のどちらでもいいですが、目的の場所は道幅が非常に狭いため、徒歩をお勧めします。

曲がった先にはこのような直線状に長い歩道が続いています。ワシントンヤシが植えられ、植栽が綺麗に整えられていますね。アーバンリゾートならではの光景です。

数分進むと、急カーブ付近にこのような歩道橋が見えてきます。この歩道橋はテーマパークの駐車場に繋がっているものです。

信号に突き当たるのでここを渡ります。

よく見るとガードレールが大きく破損していました。事故でもあったのでしょうか…。

信号を渡り、右側へ進みます。すると、舗装されたはずれの道があるのでそこを進んで行くと目的の場所へと着きます。

場所としてはこのあたり。

この舗装された道。昔は草木が生い茂っていて、獣道しかありませんでした。随分と歩きやすくなったものです。

周囲を見渡すと…おや…?

ひなたぼっこをしているネコ様がいました。あったかそうですね…。私もまざりたい…。

振り返るとこんな感じ。おどろおどろしい雰囲気は過去のものとなりましたが、夜は街灯が一切ないので要注意です。

舞浜の沿岸部はこのように立ち入り禁止となっています。

蛍光色の看板は光が当たると反射する優れもの。「居ります」は非常に丁寧な言い回しです。「いたします」が漢字表記でないのは何故なのでしょうか…?

次回へ続く…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る