市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

トランポリンのエンターテイメントならトランポランド! 運動不足のあなたも、非日常を求めるあなたも、みんなで飛び跳ねにいこう☆【動画アリ】

浦安のレジャー施設といえば、ディズニーランド…だけではありません! 日の出にある『トランポランド』は、トランポリンを思う存分楽しめるのはもちろん、トランポリンを使った様々な遊びを体験できる施設。そして実は、トランポリンってかなり良い運動になるということも判明しました…! 飛び跳ねるだけじゃなく運動不足解消にもなっちゃうので、大人の方にもオススメ☆ そんな『トランポランド』、じっくり解剖しちゃいます♪

広くて充実の設備! 感染対策も施されています

こちらが『トランポランド』。遠くからでも青とピンクが目を引きますよね!

入館時はアルコール消毒と検温を行ない、受付へ(休館日に取材をさせていただいたので通常と違うところがあります、ご了承ください)。利用者は全員マスク着用です。
 
まずは“利用登録”。事前にwebから登録しておくこともできます。

受付では、60分・90分のどちらにするか選びます(現在はコロナウイルス感染拡大防止のため、最大利用時間が90分になっています)。「思っている以上に疲れるので、初めての方はまず60分を選ぶのがオススメです」とトランポランドの遠田さん。

受付時間ごとに色の違うリストバンドを付け、

初回にもらえるトランポリン専用の靴下を履きます(2回目以降はご持参ください!)。いろんな色があるのでお気に入りを選んで♪ グリップがしっかりついていて、安全かつ楽しくトランポリンを遊ぶのに必要不可欠なアイテムです。

まずは2階で着替えます。動きやすい服装が◎。

待合スペースも兼ねているので広い! たとえばお子さんの付き添いで来た保護者の方は、ここで待つこともできます(使用料はかかりません)。奥に更衣室があるので着替える方はここで着替え、ロッカーに荷物を預けます。

さあ、ここがトランポリンの楽園です! 入口で靴を脱ぎ、靴下で楽しみましょう。

トランポリンって意外と体力いる…!

一番広いこちらがメインのトランポリン! 1マスを一人で利用するので、もともと密にはならない仕組み。加えて最大利用人数を通常の50%まで抑えています。

「トランポリンはけっこう体力を使う運動なんです。跳ぶたびに全身の筋肉を硬直させているので、やってみると1、2分で疲れます。5分トランポリンをすると、1km走るのと同じと言われているんですよ」と遠田さん。えっ私は1km走るよりも5分トランポリンしたい…! 

ジャンプするタイミングをとりながら、平泳ぎのように手を動かしてみたり、お尻ひざ・背中でジャンプするなんていうこともできる! 「体のどこを使うとどうジャンプができるのか、全身で感じながら跳ぶとおもしろいですよ」

奥にはゲームゾーンも。

光の付いたボタンを1分間でどれだけ押せるか競うのですが、これがまた1分だけと侮るなかれ! けっこう疲れます…。息が上がるとマスクがつらいですが、そこはグッと我慢。休憩は適宜とりましょう。

ちなみに手前の黄色のゾーンはキッズスペース

小さいお子さん専用で、安全に配慮されたトランポリンスペースです。3歳以上小学生未満のお子様はここを利用します(110cmを超えるお子様は一般スペースも利用可能)。保護者もトランポリン周辺から見学が可能。

宙返りしたり落下したりボールゲームしたり…他にもいろいろ遊べます♪

ただ跳ぶだけじゃなくてもっといろいろ遊びたーい! そんなアナタ、他にもいろいろな遊びがありますよ☆

こちらは大きなエアバッグの上に落下するゾーン。プールの飛び込みのようですが、下が水ではないのがポイント。足や頭から落下するよりも、背中から落ちるのが推奨されているのだそうです。

飛び込み台は低いほうで1.5mと、下から見ると決して高くはないのですが、上ってみると…いやいや、けっこう高い(怖)。上ってからどうしても踏み切れないお客様も多いのだそう。無理はしないように!

奥には競技用に近く設計されたトランポリン。先ほどのトランポリンよりも目が粗く、高く跳べます!

「さっきよりも滞空時間が長いので、落ちる前に体勢を整えられるのがいいですね」と体験者さん。

こちらはドッヂボールゾーン。ゲーム性があって知らない人とも遊べるので、子どもたちに人気が高いのだそう!

柔らかいボールを使って、トランポリンを跳びながら投げたり避けたり…思わぬところからボールが飛んできたり、投げるのも避けるのもタイミングを計るのがすごく難しそう。

ここはトランポリンを使って飛び込みができるゾーン。

跳ねたままダイブしてもいいし、宙返りの練習もできる!

手を伸ばし、回る前のジャンプから心を決め、鉄棒の前回りをするようなイメージでくるっと回るのがポイントだそう。初めてやる方は、お近くのインストラクターさんにぜひコツを教えてもらってくださいね。「世界がくるっと回るなんて、なかなか日常では体験できないこと。やってみるとすごく気持ち良くて、ハマってしまうんですよ」と遠田さん。体験者さんも割とすぐにできるようになり、何度も宙返りを楽しんでいました(うらやましい)!

トランポリンで跳びながらバスケットボールもできます。

ダンクしたい!と思ってしまいますが、リングにぶら下がってしまうと危険なので注意。自分のジャンプ力以上にリングがぐわっと近づいてくるというのはちょっと怖い…でも、レイアップシュートの「置いてくる!」がやれそうです。リングの高さもいろいろなので、自分が一番楽しめる高さを選んでみてくださいね。

Youtubeからもトランポランドの様子がご覧いただけます!

 

そんな非日常を体験しに行ってみよう!

「子どもから大人まで誰でも楽しめる、そんな敷居の低さがトランポリンの良いところですね」と遠田さん。浦安近辺のお客様のほか、都内や神奈川・茨城など近隣県から来場されるお客様も多く、ファミリー・小中学生グループ・高校生や大学生グループなど、幅広いお客様が利用されていると言います。こんな身近に非日常を体験できる場所があるなんて、せっかく浦安に住んでいるなら行かなきゃモッタイナイ! 平日割引お得なレディースデー(木曜日)などもあるので(詳細はホームページをご覧ください)、ぜひ賢く楽しく利用してみてくださいね♪

トランポランド…浦安市日の出5-7-7  047-318-3701
https://www.trampoland.com/tokyobayside/
平日 / 12:00-21:00(受付開始11:40)
土日祝日 / 10:00-20:00(受付開始09:40)
水曜定休

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る