市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【夜の散歩】新町の三番瀬沿いをナイトウォーキング『前編』

自粛生活の長期化で鈍っていく体。皆さんはどうお過ごしでしょうか。今回はおすすめウォーキングコース、開放的な道が魅力の三番瀬沿いエリアをご紹介します。


ホテルエミオン東京ベイの近くには舗装された直線の道があり、そこを歩いて突き当りにこの場所があります。今回はここをスタート地点とします。


防波堤横の道、自転車用の道、歩行者用の道と用途ごとに分けられています。基本的には黒(自転車用)と肌色(歩行者用)の道を歩きます。防波堤横の道を推奨しない理由は街灯の光が十分に届かず先が視認しにくい事や、自転車と歩行者どちらも通る事が出来るため衝突する危険性があると考えるからです。


画像が粗くて見えづらいですが、海を越えた先にある南船橋や海浜幕張の夜景を望むことが出来ます。


暫く進むと、タイルで舗装された場所に着きます。囲いがあるので自転車などを停めてもいいのでしょうか。


右手には広々とした公園があります。名前は「日の出北公園」と言います。

時刻は七時半に迫ろうという所。この公園にはデッキがあり、より開放的に海を望むことが出来ます。
振り返るとこんな感じ。海に向かう直線のアプローチがまたいいですよね。


順路を歩いてしばし。右手には竹で編まれた壁があり、中にある住宅地への視線や防風を防ぐ目的がありそうです。


閑静な住宅街が見えました。

更に進むと曲がる場所があり、ここを進むとシンボルロードがある大通りに行くことが出来ます。


「三番瀬環境観察館」が見えてきました。建てられた目的は名の通り。開館時間は朝九時から夕方十七時までなので夜は閉まっています。ご時世がご時世ですので利用しづらいのが痛いところ。

現在、長時間利用することは出来ず、当面、市内在住の方に限られるそうなので利用する際は最新の情報をご確認下さい。三番瀬環境観察館ホームページはこちら→https://www.ces-net.jp/sanbanze/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る