市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

柔らかく、包み込まれる心地良さ。浦安の帽子作家さんの展示会が東野・TOKIIROにて開催中!【11/20まで】

東野の住宅街にひっそりと佇む、TOKIIRO。多肉植物を扱うこちらのお店の2階で、今ベレー帽の展示会が開催されています。ベレー帽というと漫画家のイメージ…ちょっとかぶるのは気恥ずかしいかも?と思ったのですが、いやいやどれもかぶりやすくて普段着にも合わせやすい、程よいきちんと感のあるものばかりでした!

頭から耳まで、ふんわりと包み込まれる心地良さ…。

階段を上ると、そこは天井から太陽光が取り込まれる、明るくて開放的な空間。「この2階、普段は多肉ちゃんたちのお部屋なんですよ」と、帽子作家の池田さん。多肉植物にベレー帽…どちらも厚みのあるコロンとしたフォルムが魅力的なもの同士だから、空間を共有しても違和感がないんですね。TOKIIROさんでの展示は、もう4回目だそうです。

4409
吊るされた帽子たちが、リズムを奏でているかのよう! どれも柔らかくて温かそうな素材です。
7830 7829
「秋冬なので、素材は主にウサギのフェルト、ウールを使用しています。かぶると全然印象が違いますから、全種類かぶって遊んでってくださいね!」…お言葉に甘えて、たくさんかぶらせていただきました!

まずこちら、フライヤーにも掲載されていたベレー帽。
7784
毛の長いフェルトを使用していて、独特のフォルム…ちょっと斜めにかぶるのがイイようなのですが、その具合は池田さんにお任せして、着用。「キャメルのほうが似合うと思いますよ~」と池田さん。
7773
…あら! なんかアーティストみたい!?

クリームを絞ったようなタイプのベレー帽は、その名も「cream」。
7828
これまた独特なフォルムですが、かぶってみないと分かりません!
a7770
…お、頭に絶妙なフィット感。帽子を単体で見たときと、かぶって見たときと、本当に印象が全然違います。「お顔に近いアイテムなので、その方の雰囲気にも左右されますね」。

ニット帽はぴったりしすぎて苦手だったという池田さん。ニット帽のように深くかぶれるベレー、ということでオススメなのがこちらのシリーズ。
7775
それぞれ形によって「bell」「pot」「pan」…と名前が付けられているのですが、またその名前にもセンスを感じちゃいます。私は頭が大きいのですが、池田さんの作品には頭回りをリボンで調整できるタイプも多いので安心。
7802 7801
キャップタイプも可愛い!
7807 7799
上にちょこんと付いているのは…「私はヘタって呼んでます(笑)。今作っているものは、このヘタが付いたものが多いですね。リボンほど可愛すぎずにポイントになるもの、ちょっとトボけてていいねってお客様にも言われるんです。帽子って、自分は正面からしか見えないけど、他人から見ると横も後ろもいろんな角度から見えますよね。どこから見てもキレイになるように、形を作っています」。

「帽子屋さんからの帰り道。私も帽子を作りたい!という気持ちが降りてきたんです」

池田さんが帽子を作ろうと思ったキッカケは、22歳のとき。近所の帽子屋さんで帽子を買って、帽子の入った丸い箱を持って帰っているときに、ふと「私も帽子を作りたい!」という気持ちが降りてきたんだそうです。3姉妹の末っ子で、お姉ちゃんについて帽子を見に行くことも多かったという池田さん、小さいころから帽子に包まれる感覚が好きだったと言います。「会社に勤めながら学校へ通って、何人かの先生に教えていただいて…。独立した当時は実家のある大阪に住んでいたので、そこで個展をやったり展示会に出したりしていました」。
7785

その後、ご主人の転勤で浦安へ。下のお子様が小学生に上がった今年から、本格的な活動を再開します。なんと伊勢丹のフェアにも出店したとか! すごいですね!
7788
「今年はかなり頑張ってます(笑)。11月8日から、アッシュ・ペー・フランスの公式通販(※Mayu Ikeda COCONと書いてあるものです)も始まったんですよ!よかったら覗いてみてくださいね」。

ベレー帽以外にも、カチューシャやボンタネット(ボンネットとターバンを合わせた造語だそうです)なども置いてあります。
7796 7792
カチューシャは、フェルトに糊を入れてカットして、やすりをかけてコテを当てて組み上げる…という手間のかかった作品。ボンタネットは耳が隠れるのでイヤーマフ代わりにも。このフワフワがあれば、冷たい北風なんてへっちゃらですね!

また、TOKIIROさんの多肉植物をイメージしたというブローチも限定販売しています。ニットやマフラーにワンポイントで付けるのも可愛い…。
7810

コロンと丸いフォルム、あたたかな素材、ちょっとトボけた可愛らしさ。Mayu Ikeda COCONの展示会は、今週末11月20日(日)まで開催されます。インターネットでいつでもどこでも買い物が出来る時代ですが、やっぱり実際に見て・触れて・かぶることで感じる魅力は計り知れません。不思議なカタチの帽子が見せる、多様な表情…とにかく全種類かぶってみてほしい!

展示期間中は、TOKIIRO / AND S COFFEEも営業しています。

7852 ちらっと覗かせていただいたのですが、多肉植物の寄せ植えやリースなどもありました。多肉植物独特の存在感に囲まれて、なんだか異惑星の森に迷い込んだよう…。
7844 7848
イベントなどでお店を閉めている日も多いTOKIIROさん、ぜひこの機会に立ち寄ってみてください!
7854
お隣ではカフェのAND S COFFEEも営業しています。展示をじっくり見たあとは、コーヒーでほっと一息入れちゃいましょう。

4411
Mayu Ikeda COCON…~11月20日(日) 10時~17時 instagram Facebook
TOKIIRO / AND S COFFEE…浦安市東野2-5-29 http://www.tokiiro.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る