市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【新庁舎を見学!】新市役所の見学会に行ってきました!

 6月5日、竣工したばかりの市役所新庁舎の一般公開に行ってきました。ピカピカの新庁舎の報告です。
 現庁舎は浦安町の町民が2万人だった時代に将来の人口8万人を想定して建てられたそうです。既に手狭でプレハブなど何棟にも分割されていて不便なうえ、震災時に耐震性能不足で災害対策本部を設置することができませんでした。こうした経験から、今回の新庁舎は、100年耐用使用かつ首都直下地震にも耐えられる免震性能を持っているとのことです。

 東日本大震災での液状化被害などの経験から、4階には、いざ災害が発生したとき、対策本部が設置される専用の部屋が用意され、市内各所の情報や画像がひとつのスクリーンに表示されるようになっています。
image2 image3

 また今回の見学会では、移転前ということもあり、業務開始後はなかなか入ることのできない場所、特に市議会の議場や市長室なども公開されました。みなさん市議会議員の議席や議長席、市長室の市長席で記念撮影をされていました。
image4 image5
左は市議会の議場、右は市長室です。

こちらは業務開始後も訪れることができますが、最上階10階の食堂です。境川を間近に見ながら元町が一望できます。
image6 image7
左は最上階10階の食堂、右は食堂からの眺め

 そして何より待ちわびたのがこれ!
image8
 千葉県からの権限移譲で、県内で最も早く申請と受け取りが可能となる「パスポート」窓口。もう千葉市や船橋市まで行かなくても浦安市役所で、「申請」から「受け取り」までが可能となります!

image9
 1階の各種窓口も近代的になりました。また、東西線浦安駅そばにあった市民活動センターも1階に移ってきます。そして、建物の上に目をやるとビルの中心部は最上階までの吹き抜け。採光がとれるようにできており、明るく広がりを感じます。
 いまや17万人弱の人口を有する浦安市の新しい顔にふさわしい市役所だと感じました。そして何よりも周りに高い建物がないため、オフィスから、階段からなど、様々な場所から一望できる市内の景色が素晴らしいのです。

 各部署の移転は6月13日から始まり、20日にはすべての移転が完了し業務開始となる予定だそうです。新庁舎前にはバス停も完成しています。市政施行35周年にスタートする新しい市役所。20日にすべての業務がスタートします。是非、訪れてみてはいかがですか?
image10 image11 image12
image13

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る